FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

ゼビオFリーグ 第23節 アグレミーナ浜松 vs シュライカー大阪

2016年12月3日(土)

失意の湘南戦 から早一週間、2週連続のホームゲームで迎えるは首位・シュライカー大阪。12月ですが外はポカポカ陽気、でもアリーナの中はちょっとヒンヤリかな。

この日の前座試合はアグレミーナカップU-12決勝戦。地元のスリークと、厚木から来たクレセール。しかしせっかく「決勝戦Fリーグの会場で!」って言ってるのにキックオフのタイミングが一般開場時間より前というのはいかがなものか…スタンドにお客さん全然いませんけど。

‪と、思っていたら前座試合には第2試合があった模様。こちらは大人の試合、TRIOPTICS vs AICHI。いずみやのカレーを食べながらのんびり観戦。うーん、ふたつやるなら仕方ないのかなぁ。いや仕方なくはないと思う… 浜松の前座イベントっていつも始まるのが早いんですよ。で、結果的に前座からキックオフまでにやたらと間が空いてしまう。

クリスマスにはちょっと早いけど、サンタ&トナカイコスプレで登場のアシスタントMCふたり。うむ。ぐっじょぶだぞ、クマ野郎!

‪アグレミーナ浜松サテライトから特別指定登録された 31.名倉佑哉選手が初めてメンバー入り!

試合前にはブラジルのサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手・スタッフらも搭乗していた、コロンビアでの航空機事故の犠牲者へ黙祷が捧げられました。※写真は黙祷前


※素人が撮った下手くそな写真ですが、お金と時間をつかって会場まで通い、夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが、無断での転載・転送はご遠慮ください。


‪ゼビオFリーグ 第23節 アグレミーナ浜松 vs シュライカー大阪

試合結果

アグレミーナ浜松 2-9 シュライカー大阪(前半1-4)
公式試合記録

浜松得点者:9.松浦、9.松浦
大阪得点者:26.加藤、11.チアゴ、11.チアゴ、26.加藤、26.加藤、18.田村、10.ヴィニシウス、10.ヴィニシウス、22.佐藤

大阪ゴールハイライト動画


アグレミーナ浜松のメンバーは4.三井、6.萩原、8.松本、9.松浦、13.山元、15.和久田、16.須藤、18.小池、19.山蔦、21.岩﨑、22.野嶋、31.名倉。湘南戦から12.山桐が外れ、強化指定選手として登録されたばかりの31.名倉がさっそくホーム戦でデビューを飾った。GKには2戦連続で21.岩﨑が入った。

名古屋も下して破竹の15連勝。首位独走中のシュライカー大阪

【前半】

浜松スタメンはGK21.岩﨑、8.松本、9.松浦、13.山元、19.山蔦。セカンドセットに‪6.萩原、16.須藤、18.小池、22.野嶋‬。ファーストに4.三井が、セカンドに15.和久田、31.名倉が入り全選手が出場。‬ ‪ ‪アルトゥール、チアゴ、小曽戸、加藤のFリーグ屈指の攻撃力を誇る大阪のファーストセットはやはり恐ろしい。しかしカウンターから19.山蔦が抜け出しシュート!こぼれ球を拾った6.萩原がロングシュートを狙うがこれもブロックされる。‬

しかし‪前半2分、先制は大阪。26.加藤が右サイドから中へ切れ込むと、トゥーキックでゴール右上隅を貫くミドルシュートを決められる。

‪ここでセカンドセットに31.名倉が入る。サテライト組からの初めてのFリーグデビューだ。持ち前のダッシュ力とセカンドポストへ飛び込む意識の高さを見せる。

‪前半4分には大阪の追加点。11.チアゴにしっかりキープされての反転シュートを決められ2点差に。

‪前半7分、9.松浦のゴールで浜松が1点を返す!相手ボールを奪ってのカウンター、自らゴール前まで持ち込みシュートを放つ。GKに一度は弾かれたが再び詰めてゴール。1点差に追いすがる。

‪ところが前半8分、反撃ムードもつかの間。小曽戸→アルトゥール→最後はチアゴとディフェンスの飛び込みを冷静に見極められ決められてしまう。

なんとかこれ以上は失点をさせまいと守備に気を吐く浜松だったが、‪前半残り5分というところで浜松5ファウルに。‬‪「もっと近く!サポートの距離!!」ベンチから13.山元の声が飛ぶ。‬

しかし、‪その声も虚しく17分には26.加藤の2点目のミドルシュートが決まってしまう。首位大阪の攻撃力が爆発し、前半だけで4得点と浜松を突き放す。

‪3点ビハインドと厳しい状況の浜松だが前半終了間際には4.三井のポストプレーで何度かチャンスをつくる。それぞれの持ち味を活かして後半反撃を狙いたい! ‪

【後半】

浜松のファーストセットは変わらず。‬お互いの当たりの激しさも前半と変わらず。‪9.松浦の突破を阻止した大阪26.加藤にイエローカードが出るなど、開始‪2分でファウルカウントは浜松2、大阪3‬に。

‪「相手よりも足を動かせ!」ベンチから飛ぶ13.山元の檄も前半同様。大阪が圧倒的に攻め立てるところも…

浜松のプレスを回避され、アルトゥール→小曽戸→逆サイド加藤と流れるようなパスワークでゴールに迫られるも、最後の加藤のシュートは外れてくれて難を逃れた浜松だったが、27分ついに失点。26.加藤にループ気味に決められ、ハットトリックを許す。

‪28分、ここまで耐えてきた浜松の集中の意図が切れてしまったか…DFの裏を突かれると、飛び出たGKもかわされて最後は18.田村が無人のゴールに流し込んで、浜松 1-6 大阪。

‪しかし30分に「集中を切らしてなんかいないぞ!」と言わんばかりの浜松の高速カウンターが炸裂。19.山蔦の突破から右13.山元、最後は9.松浦がファー詰め!!このあと浜松はパワープレーへ。

‪だが後半11分には、審判への抗議でピッチ内に入ってしまった浜松の保田監督が退席処分となってしまう。両チームともに5ファウル。お互いに審判の判定にはストレスを抱えていそうだ。

‪33分、10.ヴィニシウスがパワープレー返しとGK交代の隙を突いたロングボールを頭で逸らして連続ゴール。浜松はたまらず保田監督不在のままタイムアウト、パワープレーを中断。 ‬ ‪タイムアウト中、木暮監督は選手たちに「パワープレーやらせておいた方がこっちはありがたいんだから」と説明。最後まで冷静にプレーすることを求める。‬ ‪ その指示通りに(?)後半残り1分、GK21.岩﨑がキャッチングから自らドリブルで駆け上がるが、これを奪われてパワープレー返しのような形で22.佐藤がゴール。

大量9得点を奪った大阪が連勝を16に伸ばして首位をキープ。浜松の反撃は9.松浦の2点に留まり、開幕すみだ戦に次ぐ惨敗となった。


大阪強しっ!取るも取ったり9得点(#゚Д゚) 連勝を16に伸ばして首位独走。

「勝てとは言わないからせめて最後まで闘って」先週そう書いた以上、この結果には怒りません。前回の湘南戦よりははるかに観ていて面白かった。

浜松的ハイライトはサテライト選手で初となった31.名倉選手のFデビューと、

9.松浦選手のカウンター2得点。

怒ってないけど、怒ってないけど…2-9はやっぱり辛いよー(ノД`)


この哀しみはアシスタントMCおふたりのクリスマスコスプレでせめて癒されておきましょう(꒦ິ⌑꒦ີ) この日は妻が欠席のため3割増しではしゃいでおきました(*´艸`)♪♡


‪試合のあとは切り替えて、ファンクラブ会員限定のフットサル教室!全選手が参加してくれていました。

‪名倉選手。Fリーグデビュー戦の感想を聞くと「そんなには緊張しなかった」とのこと。大物ですね。「大阪の選手ですごいと思ったのは26.加藤選手。めちゃくちゃ速かった!」そうです。大学卒業と同時に東海リーグ・ロボガトからシュライカー大阪へ移籍し、あっという間に日本代表にまで登りつめた加藤選手。浜松の若者たちにもそんなシンデレラボーイが登場してほしい!!

選手のみなさん、試合後の疲れているなかありがとうございました!


関連記事


参考記事

特別指定選手】名倉佑哉選手登録のお知らせ   http://agleymina.jp/news/news-5070.html

[フォトギャラリー]2016/2017第23節 VS.シュライカー大阪浜松アリーナ)   http://agleymina.jp/photogallery/photogallery-4684

アグレミーナ浜松Facebookアルバム「会員限定フットサル教室」
https://facebook.com/pg/agleymina.fanpage/photos/?tab=album&album_id=1189072487795167

浜松、大阪に2―9 Fリーグ第23節
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/307536.html

★大阪が加藤のハットトリックなどで9発圧勝の16連勝!! 保田監督退席の浜松は3連敗…《浜松vs大阪》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=260471


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村