FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

大雪の1戦、強豪の大胆な奇策に沈む…【Fリーグ第25節】浦安 vs 浜松

2013年1月14日(月祝)


思い返しても、とにかくこの日はたいへんでした… というのも、日本列島を猛烈な寒波が襲い関東地方に記録的な大雪が降ったのです。

もともと荒れた天気になることは予報されていました。しかし、朝はまだ穏やかな空でした。そしてぼくの住んでいる神奈川県央地区では結局雪はほとんど降りませんでした。だがこれが判断を遅らせた…

そろそろ出発しようかな、と思っていた午前10時過ぎ、ちらほらと降雪のニュースが。しかしこちらは依然として普通の雨。浦安の方も降っていないらしい。

ま、大丈夫だろう。

しかしツイッターを見て唖然。各地でみなさんがアップしている写真が関東の景色じゃない!慌ててハイウェイテレフォンを聞くと、なんと東名高速も町田I.C.付近で除雪作業中とのこと!

これはまずい…!ここまで来ると各地で渋滞が起こるだろうし、事故の可能性も高い。急遽、電車に変更して現地へ向かうことに!クルマで行くのと電車で行くのでは、準備も多少変わってきます。バタバタしてかなり出発が遅れてしまいました。

あ~、電車めんどくせー。 と乗るまではまだ半信半疑でそんなふうに思っていましたが、相模川を越えたとたんにその判断は間違いではなかったと確信。海老名駅が雪国になっとる…!このとき既に数cmは積もっていたんじゃないでしょうか?

雪が珍しい静岡人。アグレミーナ浜松公式ツイッターもつい興奮してうっかり一般人にリブライしちゃう始末(笑)

幸い、電車のほうはまだそこまでの混乱はなく、なんとか乗り継いで舞浜まで辿りつきました。普段なら日曜の舞浜なんて、ディズニーへ遊びに来たファミリーで賑わうはずですが この日はさすがに閑散…


ここはいったい何県だ・・・!!? タクシー乗り場もよくわからずで、そんなことを呟きながら体育館までの道のりをざくざくと雪を掻き分けながら進みました・・・

なんとか体育館へ到着すると、キックオフ5分前!ちょうど選手たちが入場するシーン・・・!!ギリギリセーフで客席へ。席はガラガラでしたねぇ。きっと辿りつけなかったひとも多くいたのでしょう。

辿りつけなかったといえば・・・ この日はぼくの中学時代の友人も初めてのFリーグ観戦に来るはずでした。しかし彼女は、東西線浦安駅からバスで来ようとしたところ雪の影響でまったくバスが来ず泣く泣く途中で断念…

チケット代をムダにさせてしまったのも申し訳ないし、何よりせっかくフットサルに興味を持ってくれた機会をふいにしてしまったのが悔しい…( TT) とはいえ、お天気のことではしょうがない。誰も悪くはないのです…

と、会場に辿り着くまでの話で相当長くなってしまいましたσ(^_^;)いい加減に試合内容に入ります。


ウイダーFリーグ2012/2013 第25節 バルドラール浦安 vs アグレミーナ浜松

2013年1月14日(月祝) @千葉県/浦安市総合体育館

試合結果

バルドラール浦安 10-3 アグレミーナ浜松(前半 4-2)
公式試合記録

浦安得点者:4.深津、8.渡井、4.深津、88.川股、7.中島、8.渡井、19.高橋、19.高橋、11.鳥丸、19.高橋
浜松得点者:4.石野、5.笠井、22.田中



この日のベンチメンバーは 1.山本、2.向島、4.石野、5.笠井、6.萩原、7.松本、 9.蓮池、10.オマー、16.剣持、18.中島千、21.石原、22.田中

この日はキャプテンの3.中島涼太選手が欠場。 どうやら風邪を引いて体調不良のためのおやすみのようです。


前半

スターティング5は1.山本、7.松本、9.蓮池、16.剣持、22.田中。 だったが、なぜか16.剣持はキックオフの笛が鳴ると同時に6.萩原と交代。DMMで見返すと、笛が鳴る前からピッチ脇で萩原選手がビブスを脱いで待っている。

この次の試合で剣持選手は欠場していたことから、どうもスタメン登録をしてしまったあと、ウォーミングアップ中にどこか痛めてしまったか…!?というわけで浜松はいきなり1人少ない状態での戦いを強いられることに。

そんなトラブルで立ち上がりがバタバタしたわけではないとは思うが、立ち上がり3分に浦安 4.深津選手に、続いて5分には8.渡井選手に立て続けて得点を許してしまう。

キックオフ直前に着いてばかりでまだジャンパーも脱いでないし、そんなでいきなり2失点、頭が試合についていけない・・・(笑)この日はいつもの実況ツイートも前半は完全に機能停止状態(>_<)

しかしこの2失点、決して好きにやられたわけではなかった。序盤から浜松は石野が、オマーが、田中が、シュートを放ち浦安ゴールを狙う。


2失点目は左サイドの深い位置で10.オマーが相手を背負いながらボールをキープし、走りこんできた2.向島にちょんっと落とす。これを向島、左足でシュート!惜しい形だったがこれは浦安GK 12.藤原が押さえ、すかさずその向島の背中のスペースへふわりとスロー。これに走りこんだ浦安 8.渡井がGK 1.山本との1対1を冷静に決めた・・・

DFでは前から積極的にプレスを仕掛け、シュートを狙っていったがゆえの失点。その攻撃意識は前半シュート数が初めて相手を上回ったことからもわかる。

前回この浦安で戦った0-9とは明らかに違う。成長を見せる浜松。しかし、相手はプレーオフ進出をかけモチベーションの高い強豪バルドラール。そう簡単にゴールは割らせない。

前からのプレスはもともと戦術的には難しい。体力的にもきつい。徐々に切り替えが遅くなってきた浜松の隙を見逃さず、ワンツーでマークを外した4.深津が決めてスコアは3-0に・・・

しかしここから浜松が反撃。直後の前半12分、5.笠井のシュート性のパスに4.石野がスライディングシュート!一度は止められるも、滑りながら足を出してゴールへ押し込む!

笠井はなんとこのアシストが交代後のファーストプレー。なかなか出場機会に恵まれなかったフラストレーションからか高い攻撃意識を見せて、それがゴールへ繋がった格好だ。

18分には浦安 88.川股選手の意表をつくヒールシュートで4-1にされるも、直後の19分にふたたび笠井!!1.山本からのライナー性のフィードをPA脇で正確にトラップすると、なんと反転しながらのボレーシュート!スーパーゴールで4-2に戻した。

前半はこのまま終了。スコア的には4-2で負けているものの、決して浦安一辺倒ではない。とくに、前半10分以降は失点後にすぐに取り返すことで勢いは失っていない。まだ後半にじゅうぶん期待できる!

しかし、浜松の成長が逆に負けられない浦安に火を点けた形となってしまった…




後半

後半キックオフ直後、バルドラール浦安は驚くべき奇策に出た。W杯の怪我からこの日復帰した、19.高橋健介選手をGKにパワープレーに出たのだ。後半はまだ丸々20分残っており、しかも浦安は勝っているほうのチームだ。


というのも、この時点で5位だった浦安と3位府中の得失差が7開いており、最終節まで3位争いがもつれたとしても上手くいって府中とは勝点で並ぶ可能性が高い。勝点で追い抜けない以上は、得失差で府中を上回っておく必要がある。

「最初は、パワープレーをせずに7点差の勝利を目指したのですが、不用意な失点もあり、また時間を追う毎にチャンスを作れなくなってきていたので、あれ以上タイミングを遅らせることはできませんでした。」

これは浦安の岡山監督のブログでの言葉を引用。(http://okayama.office59-blog.com/article/313636849.html)※いまはリンク切れ

前半の浜松の勢いが、浦安のゲームプランを狂わせるほどだったことは確か。しかしその狂ったプランに対して対応策を準備しておき、かつそれを正しいタイミングで投入してくるところはさすがのF6年生の先輩チームか。

少しでも浜松のことをスカウティングしていればパワープレーが苦手なことは明白で、結果的にはこの作戦はうまくいき10点の大量得点を与えてしまった。

しかしこの大量失点もまた、相手のパワープレーに対して積極的にプレスを掛けていった結果であることは強調しておきたい。

勝っている相手がパワープレーを仕掛けてきた。負けている浜松にとっては7点差を2点差に抑えようが負けは負けだ。勝つためにはリスクをかけてボールを奪いにいかなくてはいけない。リスクをかけた結果、失点してしまった。これはしょうがない。

相手が1枚上手だったというだけだ。

実際、パワープレー返しが決まりそうなシーンはいくつかあったし、(しかしソレを紙一重で防いでしまうところに浦安の執念と経験を同時に感じたが)その結果が22.田中の返した1点に繋がったのだと思う。

伸ばした足に当たったボールが無人のゴールにコロコロと入る。格好のいいゴールではなかったかもしれないが、懸命な前からのプレスがひとつでも実を結んだことはよかった。

結果は3-10、狙い通りの7点差で浦安の勝利。スコアだけなら同じ浦安体育館にて0-9で敗れた第4節と変わらなく見えるかもしれない。

しかし内容はまったく違う。

手も足も出ずに気持ちを折られた選手はひとりもいなかった。最後まで戦った末の敗戦だ。


試合後、サポーターに挨拶してくれた選手たち。


山本選手がこんなに長く頭を下げているのは初めて見た気がする。この日は被シュート数に対する失点の割合としては最も高かったかもしれない。ゴレイロとしてはいままで以上に悔しい試合だったのかもしれない。



キックオフ直前に来てバタバタだったし、試合後に選手やファン仲間のみなさんたちといろいろご挨拶・お話をしたいのはやまやまでしたが、とにもかくにも電車が動いているうちに帰らないと・・・!


でもその前に1枚だけ!この日1得点1アシストの大活躍。天気が悪いと点を決める男(笑) 笠井健太選手に写真を撮らせてもらいました(* ̄m ̄)


しかし、ぼくらはまだよかったけど浜松の選手たち、バスでこの日ちゃんと帰れたのかなぁー…?クルマで来た浜松のサポーターの方は着いたのがほとんど明け方だったような…


本当に、この日試合に来たすべてのみなさん、お疲れ様でしたm( _ _)m


関連記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村