FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【今季3度目の3連敗の浜松は第2クール未だ勝利なし】DUARIG Fリーグ 第15節 フウガドールすみだ×アグレミーナ浜松

2017年9月9日(土)


ひさしぶりの墨田区総合体育館。相変わらず便利な場所にある体育館ですよね。この日はめずらしく天気がよくてスカイツリーもよく見えます。‬


今回はフウガドールすみだと府中アスレティックFCの共同開催だったのですが、ちょっとこのところ疲れ気味だったので第1試合はパスしてのんびり会場入り。その第1試合ではホームを失った府中が首位の名古屋を下し、たとえ間借りのホームであっても名古屋キラー健在ぶりを見せつけました。‬

ぼくたちが着いたのはFリーグ2試合の合間に行なわれたFチャレンジリーグから。こちらはフウガドールすみだバッファローズがボアルース長野になんと11-0の圧勝。うーん、すみだはサテライトも強いんだな。


しかも、バッファローズの選手たちはどんなに点差が開いても熱さを失わないところが印象的でした。やっぱり、Fを目指すチーム・選手なら強いのはもちろんサポーターを喜ばせる、サポーターと一緒に喜ぶことは大事な要素だと思うのです。


というわけで、ぼくはアグレミーナ浜松と一緒に喜びたい!負けないぞー、スミダイル!!‬


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


DUARIG Fリーグ 第15節 フウガドールすみだ vs アグレミーナ浜松

‪2017年9月9日(土) 17:30 @東京都/墨田区総合体育館

試合結果

フウガドールすみだ 4-2 アグレミーナ浜松(前半2-1)
公式試合記録

‪すみだ得点者:11.清水、6.宮崎、4.諸江、18.渡井 ‬‪浜松得点者:7.前鈍内、11.中村‬

ハイライト動画



18.小池、8.松本に続いて13.山元まで怪我で欠く浜松はここ数シーズンで例を見ないほどのフィクソ不足。19.岡野が久しぶりのベンチ入り。


好調のすみだはここまで5連勝中で湘南を抜いて2位につけている。9.田村、11.清水、23.矢澤の3人は翌週からフットサル日本代表としてアジアインドア・マーシャルアーツゲームズに参加する。


前半


浜松のスタメンはGK2.鈴木、10.フィネオ、12.山桐、16.須藤、17.田中。連敗中の浜松はゴレイロを石黒から鈴木に代えてきた。セカンドセットのベースは6.萩原、7.前鈍内、11.中村、22.野嶋。


前半4分、6.宮崎が右サイドを突破すると折り返しに11.清水がシンプルに合わせてすみだが先制。


ファーストセットには94.ジョンを、セカンドセットには19.岡野をピヴォのオプションに加えてクアトロと3-1を交互に切り替えて攻める作戦のようだ。岡野は第2クールに入って初めての出場となった。



移籍加入から5試合目、やっとジョン・レノンもコンディションが上向いてきたか。この日はピヴォ当てキープから反転シュートへ持ち込むようなプレーを何度か見せる。


15分、浜松のピンチを11.中村が捨て身のブロックで防ぐとそこからカウンター!左サイドを突破した11.中村の落としに7.前鈍内のミドルシュートが決まり浜松が同点に追いつく。


しかし17分、攻撃では“らしさ”を発揮し始めた94.ジョンだったがやはりディフェンスは苦手なのか…?マーク相手の77.ボラを捕まえ損ね、スイッチでマークするはずの6.宮崎を見失い…その宮崎が折り返しに合わせてゴール。勝ち越しを許して前半を終了する。




ハーフタイムに子供達と威風堂々スミダイルを踊るすみだのアシスタントMC・ニゴリカワお姉さん、ウナトラスもノリノリだ!


後半

後半も浜松のゴレイロは2.鈴木のまま、セカンドセットでスタート。


24分には左サイドから4.諸江が意表を突くミドルシュート。これがゴール右上隅に綺麗に決まってすみだがリードを拡げる。


27分、11.中村が相手のバックパスがずれたところへ果敢に突っ込み身体ごとゴールに押し込む!ちょっと微妙な空気になったがとにかく1点差に追い上げる。


更に31分、浜松のコーナーキックから後ろに逸れたボールをGK2.鈴木がミドルシュート!


しかしこれをGKにブロックされるとこぼれ球を18.渡井にパワープレー返しのような形で超ロングシュートを決められ点差は再び2点に…


2点差のまま後半残り時間5分を切ると、浜松はパワープレーを開始。セットはGK16.須藤、7.前鈍内、10.フィネオ、17.田中、94.ジョン。


特にタイムアウトを取った後でのパワープレーではかなり惜しいチャンスも作ったのだがゴールは叶わず… 試合は2-4でタイムアップ。第2クール未だ勝利なしの浜松はこれで3度目の3連敗。


一方のすみだは連勝を6に伸ばして名古屋を追いかける。




第11節の大分戦を最後に勝利に見放されている浜松。なかなか勝てなくなってきたのは対戦が1周して対戦相手に研究されてきたのか、それとも新外国人選手が入ったことで一度バランスが崩れてしまった故か?

ここまでのFリーグは上位6チームと下位6チームが綺麗に別れて激しい順位争いをしている状態。このままプレーオフ争いは上位6チームに絞られていくのか、それとも下位グループから名乗りを上げるチームが現れるのか、後半戦のモチベーションを保つには今ここが正念場です。

だからこそ、順位の近い相手にはなおさらに負けるわけにはいかない。次節はホームで8位の浜松と9位の北海道が対戦。敗ければ順位が入れ替わる一戦だけに、ここで必ず勝利を挙げて連敗を脱出したいところです!!


関連記事


参考記事

浜松、すみだに敗れ3連敗 Fリーグ第15節|静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/400389.html

★浜松を4発撃破! 2位のすみだが6連勝で首位・名古屋との勝ち点差「4」に縮める《すみだvs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=287407

★保田監督「前半終盤の2失点目がターニングポイントになってしまった」《すみだvs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=287413

★萩原「どうしてもこの流れを変えなくてはいけない」《すみだvs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=287414

★須賀監督「選手たちのトレーニングからの姿勢に敬意を表したい」《すみだvs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=287415

★諸江「非常に変な空気にしてしまいました」《すみだvs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=287416


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村