FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【浜松、湘南のビッグウェーブに飲みこまれ三連敗】‪DUARIG Fリーグ 第24節 湘南ベルマーレ×アグレミーナ浜松

2017年‪10月28日(土)

この日は午前中に自分たちのフットサルチームの活動がありましたが、アグレミーナ浜松と湘南ベルマーレの試合が小田原であるとなったら観ないわけにいきません!というわけでキックオフギリギリとなりましたがやってきました。


前節はフウガドールすみだに敗れたものの、大声援を受けて大阪に逆転勝利したあの平塚での試合から初めてのホーム小田原でのゲーム。今日もすごいホーム感!

【J+Fの大声援に後押しされた湘南が大阪を撃破】DUARIG Fリーグ 第20節 湘南ベルマーレ×シュライカー大阪 - FUT-LOG


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


‪DUARIG Fリーグ 第24節 湘南ベルマーレ vs アグレミーナ浜松

‪2017年10月28日(土) 15:00 @神奈川県/小田原アリーナ

試合結果

湘南ベルマーレ 10-0 アグレミーナ浜松(前半3-0)
公式試合記録

湘南得点者:15.鍛代、8.刈込、8.刈込、8.刈込、6.植松、10.ロドリゴ(PK)、2.内村、18.高溝、9.近藤、9.近藤
浜松得点者:なし

ハイライト動画

※ハイライトなし。湘南ゴールシーン動画は1ゴールずつ分かれているため末尾に添付。



前節の敗戦で5位に順位を下げたものの、十分にプレーオフへの可能性を残す湘南。前節のメンバーからは、この日ロンドリーナでの試合がある強化指定選手13.佐藤が外れ18.高溝が入った。


浜松のメンバーは1.石黒、6.萩原、7.前鈍内、10.フィネオ、11.中村、12.山桐、13.山元、16.須藤、17.田中、19.岡野、22.野嶋、94.ジョン。前節からは松浦が外れ田中が復帰。キャプテンマークは11.中村が着けた。


前半


浜松のスタメンはGK1.石黒、10.フィネオ、13.山元、16.須藤、17.田中。立川ラウンドでは2戦連続ノーゴールで終わった浜松、このまま中断期間には入れない。


しかし序盤にチャンスをつくるのは湘南。いきなり内村のドリブル突破からピンチを招くが、立ち上がり2度のピンチをGK石黒のビッグセーブで凌ぐ。


そこから10分間は拮抗した展開。湘南のキーマンはやはり10.ロドリゴ、彼がボールを持ったときにはしっかりケアしたい。


しかし前半14分についに均衡破れ先制は湘南。湘南のカウンター、11.中村の決死のスライディングもかわされ完全な数的不利をしっかりとファーまで繋がれて最後は15.鍛代のゴール。


するとこのゴールをきっかけに湘南のゴールラッシュが始まる。1分後にはまるでさっきのリプレイを見ているかのようなカウンター。今度は折り返しを中央で受けた8.刈込のゴール。


少ないチャンスに反撃を狙う浜松はフリーキックを得たところでタイムアウト。しかし10.フィネオの放つシュートもまた、湘南GKの87.フィウーザがセーブ。


17分には、フィウーザのロングパスがコーナー付近の8.刈込に通るとGKの動きを見極め冷静にループパス、内村のシュートを1.石黒弾いたところを自ら詰めてゴール。


このままビッグウェーブに飲み込まれてしまうのか!?そうはさせまいと浜松は前半にしてパワープレー‬を開始。ボールを保持することでなんとかこれ以上の失点は許さず前半終了。ハーフタイムでの切り替えに賭ける。



この日の試合はJCOM小田原で録画中継されているということで、ざっくぅとディエゴ加藤マラドーナのPK対決。マラドーナがシュートを外してしまいざっくうの勝利(笑)


後半


3点ビハインドで迎えた後半、浜松はキックオフから16.須藤をGKにパワープレーを開始する。3試合連続無得点はプライドにかけて避けたい。

‪パワープレーのセットは16.須藤をGKにFPは7.前鈍内、10.フィネオ、11.中村、17.田中。そこから守備時には6.萩原、13.山元、22.野嶋、94.ジョンへと交代する。‬

パワープレーからなんとか反撃の糸口を見つけたかった浜松だが26分、8.刈込のグラウンダーでのパワープレー返しが静かに決まり湘南の4点目。刈込はこれで自身初となるハットトリック。


‪更に28分には6.植松の追加点。GKのいない、FPの守るゴールに余裕でシュートを沈める。


リードを5点とし、勝利をほぼ手中にした湘南はここでGKを87.フィウーザから12.上原にチェンジ。しかし上原個人としては逆に難しいシチュエーションだ。


パワープレーではないセットの時に元湘南の19.岡野のループシュートがクロスバーを叩くようなシーンもあったが、次のゴールもまた湘南。GK石黒がペナルティエリア内で18.高溝を倒してしまい与えたPKを10.ロドリゴが決められて湘南 6-0 浜松。ビッグウェーブが止まらない…


‪35分には2.内村のミドルシュートも決まってしまい湘南 7-0 浜松。とにかくまずは1点を返したい。時間はまだある!


10.フィネオからボールを奪った18.高溝がそのままドリブルで駆け上がりGKとの1対1を決めてゴール。この日、浜松はGKをベンチに1枚しか入れていない。立ち上がれ石黒!!

‪後半残り1分、残り33秒と、9.近藤の連続ゴールでダメ押し。まもなく試合終了。湘南 10-0 浜松と、好調湘南が浜松を完膚なきまでに叩きのめす形となった。


浜松は今季最多失点にして、これで3試合連続無得点での敗戦…試練の時が続く




勝点を48に伸ばした湘南は暫定4位に浮上。プレーオフ圏内を維持して中断期間へ入ることができました。FAO賞は少ない出場機会でも結果を出した9.近藤選手と12.上原選手がダブル受賞。


MOMは自身初となるハットトリックを決めた8.刈込選手。


今シーズン、湘南にはぜひともプレーオフへ行って欲しい。しかしこの対戦カードでここまでの差がついてしまうと個人的には複雑です。昨年みたいな下位争いも複雑ですけどね…( ˘ω˘ ;;)


2連敗した立川ラウンドから続けて、「責任」という言葉を何度も繰り返していた保田健二郎監督。その言葉と、坊主頭に込められていた意味をぼくたちファン・サポーターは後日に知ることになります。

保田監督の退任、そして豊島コーチの監督就任。3連敗にして3試合連続ノーゴール、たしかにシーズン中に立て直すなら約3週間の中断期間となるこのタイミングしかありません。


というわけで、次節のvs浦安戦は豊島新監督の初陣となります。つづく。


関連記事


参考記事

‪10対0。この結果に関してはすべて僕に責任がある。(保田健二朗監督・浜松)
https://www.targma.jp/pivoplus/2017/10/31/post39975/

浜松10失点 今季ワースト Fリーグ第24節|静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/sp/sports/article/shizuoka/agleymina/421163.html

Fリーグ浜松、保田監督が退任 後任に豊島氏|静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/sp/sports/article/shizuoka/agleymina/425621.html

★爆発の10ゴール! 刈込ハットなど湘南が大量得点で浜松撃破!《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=291709

★保田監督「湘南はプレーオフに進出するにふさわしいチーム」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=291719

★中村「厳しさや勝ちに対する姿勢の差がそのままスコアに出た」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=291720

★前鈍内マティアスエルナン「内村俊太と一緒にプレーできるのは本当に楽しみ」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=291721

★奥村監督「失点をしなかったことは、10点を奪ったことよりも評価できる」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=291722

★刈込「初めてハットトリックをすることができて非常に嬉しい」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=291723

★内村「もう一度日本代表として戦えることを誇りに思う」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=291724


ゴールシーン動画



にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村