FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【浜松がついに今季初勝利!】DUARIG Fリーグ 第8節 アグレミーナ浜松×エスポラーダ北海道

2018年8月4日(土)


Fリーグ第8節は、なぜか立川・府中アスレティックFCとアグレミーナ浜松が共同開催。ということで、やってきましたアリーナ立川立飛!今季は何度か来てるけど、立川府中のホームゲームとして来るのは初めてです。

第5節ホーム浦安戦は引き分けて、今季初勝点までは獲得したものの、続く第6節&7節、6クラブ共同開催2連戦では墨田でヴォスクオーレ仙台と、立川で立川・府中アスレティックFCと対戦し2連敗。

しかしとくに立川府中戦ではアグレッシブな前からのDFで相手をあと一歩のところまで追い詰め、さらに山田凱斗選手のF初ゴールなどポジティブな面も多く見られました。

そして迎えたこの試合。舞台は再びアリーナ立川立飛!今日こそは今シーズン初勝利だ\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


DUARIG Fリーグ2018/2019 第8節 アグレミーナ浜松 vs エスポラーダ北海道

‪2018.08.04 sun 13:30 アリーナ立川立飛‬(観客数 530人)

試合結果

アグレミーナ浜松 2-0 エスポラーダ北海道

浜松得点者:10.田中、7.前鈍内
北海道得点者:なし

ハイライト動画



‪アグレミーナ浜松のメンバーは1.石黒、5.鷲北、6.萩原、7.前鈍内、10.田中、11.中村、12.山桐、13.山元、14.銀島、16.須藤、18.山田、20.日永田、22.野嶋、27.小石峯。昨季1年間をサテライトチームで過ごした銀島壮志がついに今シーズン初出場!‬


前半


浜松のスターティング5は‪GK27.小石峯、FPに6.萩原、11.中村、13.山元、20.日永田。ここに7.前鈍内を加えた5人がファーストセット。‬


‪セカンドセットは5.鷲北、10.田中、16.須藤、22.野嶋を軸として12.山桐、14.銀島、18.山田が状況に応じて組み込まれた。‬同じセットで出るこの3人、ますます見分けが難しくなってきたな…


試合は前半5分にセカンドセットとして出場した10.田中のロングシュートをGK前で22.野嶋が少し触ってコースを変えるかと思いきや、そのままスルー。これがGKのタイミングを外したか、そのままゴールに入って浜松が先制!


仙台戦でも、立川府中戦でも、先制まではしながら最終的に逆転負けを喫している浜松。この後の前半は一時試合が停滞したように感じたが、試合後コメントによればそれは豊島監督の作戦だったようだ。若い選手が多く、カウンターが得意な北海道に対して我慢してゲームをコントロールする時間を長くする。


その狙い通り、前半は北海道に決定的なチャンスはほとんど作らせなかった浜松。12.山桐、14.銀島、18.山田らの若手も起用し、チーム全体の負荷をマネジメントしながら試合を進めていく。


約1年半ぶりにFのピッチに戻ってきた銀島壮志。Fのスピード感を取り戻すにはもう少しだけ時間がかかりそうだが、一方で致命的なミスもなく及第点の復帰戦と言えそうだ。


残り9秒に相手陣内でキックインを得ると、攻め所はここだとタイムアウトを取って臨んだがこのセットプレーは大きなチャンスには繋げられず、1-0のまま前半は終了。


スポンサーリンク


後半


後半のキックオフ直後、いつも立ち上がりに失点する浜松がこの日はなんと開始30秒で追加点!


中央でボールを持った前鈍内マティアスエルナンが見事なキックフェイントでDFふたりを置き去りにすると左サイドに流れながら左足を一閃!!


2点差とされた北海道は「できれば使いたくなかった」というエース・17.水上の出場時間を長くし、攻勢を強めてくる。


攻める北海道の背後のスペースを狙って浜松もカウンターを仕掛けることで、前半と比べてピンチとチャンスが連続するスリリングな展開が続く。


特に後半10分過ぎあたりからは北海道に押し込まれる時間が続き苦しい展開となったが、これをGK27.小石峯や6.萩原、13.山元らの献身的なディフェンスで耐え凌ぐ。


すると残り3分を切ったところで、北海道がパワープレーを開始。GKシャツを着るのは19.和田。


途中で5ファウルになりながらも北海道のパワープレーを失点することなく凌ぎ切り、浜松がついに今季初勝利にして初完封を達成。勝点3を積み上げた。



アグレミーナ浜松、第8節にしてようやく今シーズン初勝利 ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 開幕戦で勝利した昨シーズンに比べたら随分と出遅れてしまいましたが、ここからどんどん上げていこう!!

勝利のロッカールームの投稿も本当にひさしぶりですね…。゚(゚´ω`゚)゚。 勝つってやっぱり気持ちいい!


この日の個人的MVPは前鈍内マティアスエルナン選手。追加点がなかなか取れないまま迎えた後半立ち上がり、見事なシュートフェイントからのゴールで一気に展開を楽にしてくれました。序盤は少しコンディションが上がっていないように見えたのですが、ここからは“マティゾーン”からのゴール量産に期待です。

それとこの試合で16.須藤慎一選手がFリーグ通算300試合出場を達成!300試合ってすごくないですか!?浜松でダントツなのはもちろん、Fリーグ全体でもまだ4人しか達成していない記録です。接戦ではありますが森岡選手や藤原選手よりも出場してるんですね。


みんなのお祝いアイデアに乗っからせてもらってこちらこそ感謝です😁こーちゃん、Pーらー、ありがとう!改めて、須藤選手300試合出場おめでとうございます㊗️


関連記事


参考記事

【F1第8節/浜松×北海道】8戦目での初勝利!! しかし指揮官は浮かれず「ここからどう立て直すか」(浜松・豊島明監督) | フットサル全力応援メディア SAL

【F1第8節/浜松×北海道】フットボールの基本!「シュートは打たなければ入らない」(北海道・小野寺隆彦監督) | フットサル全力応援メディア SAL

サッカーで学んだ視野の広さ。アグレミーナ浜松で違いを生み出す男・中村友亮 | フットサル全力応援メディア SAL


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク