FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

昨季選手を引退した曽根田盛将コーチがアグレミーナ浜松を退団

2017年10月14日(土)

この日行われたFリーグ第21節でアグレミーナ浜松は昨季チャンピオンのシュライカー大阪に見事勝利!

その勝利の余韻冷めやらぬ浜松アリーナで、ぼくらにはまだ為すべきミッションがありました。というか、駒沢からわざわざハシゴまでして来たのはこっちが目的。おかげで久々の勝ち試合を観ることもできました(^^)

2016/2017シーズンで選手を引退し、今シーズンはアグレミーナ浜松の下部組織を指導していた曽根田盛将コーチが10月いっぱいをもってアグレミーナ浜松を退団することとなったそうです。
この日が最後のホーム戦ということで、ボランティアスタッフやファンの有志数名でちょっとしたお見送りをしてきました。


選手引退のときは発表が急だったのと、その後ちゃんとホームゲームでの挨拶があったこともあり、ぼくたちからは特になにもできていませんでした。 でも、曽根田盛将といえば加入こそチーム創立2年目からですが、一昨年退団した4人と同じくらいアグレミーナに長く在籍し貢献してきてくれた選手。個人的にもぜひ感謝の意を伝えたくて今回の企画に参加させてもらいました。


参加したみんなでいままで撮った写真を集めてつくったシャッフルプリント、そのひとつひとつを眺めて思い出してくれていた曽根田さん。写真で振り返りながらいくつか質問もしてみました。


Q.アグレミーナでプレーした4年間で一番印象に残っている試合はどれですか?
一番…って言われると難しいけど、やっぱり名古屋戦でのハットトリックかなぁ。あと、最終節のべっぷセントラルでの町田戦。(Q.わー、どっちも観れてない。悔しい!曽根田さんはアグレミーナで最初にハットトリックを決めた選手でしたね。) そうですね。今でもほかにいないんじゃないかなぁ?(Q.アグレミーナで唯一、といえばこれもそうですよね。ウイダーパワージャージ ※ウイダーFリーグで毎節得点ランキングトップの選手が着ることができるシャツ)


そうそう。うわー、懐かしいなぁ。これね、その前の浦安戦でも本当は着る権利があったんだけど、スタッフが持ってくるの忘れちゃって着れなかったんですよ。その次まで抜かれなかったからよかったけど… (そんなエピソードがあったんですね!当時この姿が観たくて初めてオーシャンアリーナまで行きましたよ、浦安で見れてれば行く必要なかったのに!!笑)


Q.ファンにとっては急な引退発表だったように感じましたが、引退を決めたのはどのタイミングでしたか?
選手権の後にチームから宣告されて、ですね。自分としては続けたかったけれどトライアウトを受けても、できるかどうかわからないしその結果中途半端になるくらいなら…いまここでキレイに終わろうかな、と。(Q.なんとなくですけど、選手権での最後の試合のときにはもう決めていたのかなって思ってました)いや、自分としてはもっとやりたかったです。ようやく怪我も治ったところだったし。でもこればっかりはチームが決めることなので。


Q.今後、どこかでプレーをする予定はないんですか?
まず、Mato Grosso(静岡県フットサルリーグ1部)の選手として11/4の選手権東部地区大会予選には出ます。いま県リーグでもピンチなので、そっちも出たいんだけど引越しとかもあってバタバタしていて。地区大会予選のそのあとは…今は何も決まってないです。仕事とか、環境とかが許してくれるならどこかで蹴りたい気持ちはあるんですけどね。

この後も、いろんな思い出話に付き合ってくれた曽根田さん。本当におつかれさまでした。
自らのゴールでいつも浜松を牽引してきてくれた頼れる男、パワープレーのGK姿の方が印象深いような時期もありましたが…(^^;) ファンとの交流フットサルでは手加減なくガンガンシュート決めちゃったり、怪我で試合に出られない時も浜松アリーナのロビーででっかい声で募金を呼びかけていたり、いつでもその瞬間を全力で楽しむ姿勢が大好きでした。

曽根田盛将の新しき門出に幸多からんことを。


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村