FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【苦しみながらもSAICOLOが3連勝!】第14回全日本女子フットサル選手権 1次ラウンド・グループB

2017年11月10,11日


お天気が心配された3日間でしたが、泊まったホテルが地下鉄駅から近く、きたえーるも地下鉄駅から直通ということでなんとか傘は買わずに過ごすことができました。観戦記は1次ラウンド・グループBへと続きます。

グループBはどうしてもさいたまSAICOLOの試合が中心になり、なかなか隣のコートを気にしている余裕がなかったので偏りにはご容赦くださいm( )m

member of the gangが7年ぶりに1次ラウンドを突破したグループAについてはこちら。


素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


第14回 全日本女子フットサル選手権 1次ラウンド グループB

2017年11月10,11日 @北海道/北海きたえーる

第1節

さいたまSAICOLO 3-2 BAMB GREEN PARK LADIES F.C
COLAC,O FUKUOKA 0-2 Reinajo



‪サイコロのスタメンはGK12.吉村、7.秋田谷、8.髙橋、10.堀田、14.初見。‬セカンドセットに2.小島、6.木原、9.安、11.吉川。全日本選手権本戦への出場はこれがまだ2回目のサイコロではあるが、このグループBの1位抜け筆頭候補と呼んでいいはず。


しかし実力は十分にあるはずなれど、相変わらずスロースターターなサイコロ。立ち上がりの前半3分、いきなりコーナーからのミドルで失点。


その後も引いて守るBAMBを相手に立ち上がりなかなかペースを掴めないサイコロ。前半7分には、相手GKからのロングスローが前線に通ってカウンターで追失点。これではBAMBの思う壺と言ったところだろう。たまらずタイムアウトを取る。


後から聞けば小野監督、このタイムアウトでひさしぶりに選手たちに向かって激昂したと言う。この後は切り替えたサイコロが連続コーナーキックでゴールに迫るが、BAMBも身体を張ったディフェンスでこれを守ると今度はBAMBがタイムアウト。


しかし落ち着きを取り戻したサイコロの勢いを止めることはできず、前半8分ついにサイコロが反撃。カウンターから5.坂本のセグンドを狙ったシュートパスは一度は跳ね返されるが、こぼれ球を拾った9.安がミドルシュートを決める。


まだBAMBが1点をリードしているものの、この後はほとんどサイコロがペースを握ったといっていい展開で前半を終了。


後半に入るとキックオフ早々に7.秋田谷の左サイド突破からセグンドの10.堀田を狙ったパスがオウンゴールを誘ってサイコロ同点に追いつく。


すると立て続けにサイコロにチャンス。ゴール前でフリーキックを得ると、タイムアウトを取って勝負に出る。


10.堀田がGK前にブラインドになるように立ち、キック直前で横へダッシュしボールを受ける素振りを見せるが、8.髙橋のシュートは直接ゴール左上隅に決まる。サイコロが逆転!


後半早々に逆転に成功したサイコロ。このままもう1点追加して楽になりたいところだったが、さすがの全国大会。BAMBもそう易々とは試合を決めさせてくれない。1点差のまま後半残り2分に差し掛かると、タイムアウトを取ったBAMBが6番をGKにパワープレーを開始。


最後まで気が抜けない展開が続いたが、このパワープレーも凌いだサイコロが難しい初戦をなんとか勝ち切った。

第2節

BAMB GREEN PARK LADIES F.C 1-2 COLAC,O FUKUOKA
Reinajo 2-4 さいたまSAICOLO


サイコロのメンバーはGK15.前川、2.小島、7.秋田谷、10.堀田、14.初見。決勝戦まで数えれば3日間で5試合を戦うタフな大会。サイコロは初戦とはメンバーを入れ替えて総力戦で臨む。セカンドセット5.坂本、6.木原、9.安、11.吉川は変わらず。


初戦は立ち上がりの硬さから相手に先制を許してしまったサイコロ。2試合目ではもうエンジンは暖まっているはずだ。前半5分、6.木原が1対1で抜いてチャンスをつくると、逆サイドでパスタを受けた11.吉川のカットインシュートが決まり先制!


しかし待望の先制点のその直後、レイナージョ10.森にこぼれ球を押し込まれて同点とされてしまう。


この同点弾に手応えを掴んだのか、レイナージョがタイムアウトを取ってもう一度戦い方を確認すると、タイムアウト明けサイコロ陣内でので横パスをカットして8.酒井が逆転ゴール。どうしたサイコロ!!


この事態にも小野直樹監督はタイムアウトは取らなかった。逆転されても選手たちに焦りはなく、その直後のコーナーキック、左右に振って最後は7.秋田谷がゴール!同点に引き戻す。



さらに前半終了間際、11.吉川へのピヴォ当てパスをカットされたところを自ら拾った6.木原がゴール!12分ハーフの前半の内に2度逆転が起きるというシーソーゲームだ。前半は3-2のサイコロリードで折り返し。




後半、サイコロはGKを15.前川から1.内田に交代。さらに4.内田に続いて13.小林も今大会に初出場。全員参加で戦い抜く。

前半は大きくスコアが動いたが、後半は拮抗した展開となる。シュートチャンスを多く作るのはサイコロだが追加点が決まらない。


それでも21分に、7.秋田谷のシュートがゴール前で10.堀田に当たり、コースが変わったことでゴール。2点差にされたレイナージョは23番をGKにパワープレー


なかなかパワープレー返しが決まらないサイコロ。第3戦を引き分ける可能性も考えれば1点でも多く取っておきたいところだが…追加点を奪うことはできずに試合終了。


メンバー全員を使いながら2連勝したサイコロが暫定首位で大会1日目を終了。次の第3節を引き分け以上で決勝トーナメント進出が決定。

第3節

さいたまSAICOLO 3-1 COLAC,O FUKUOKA
Reinajo 0-2 BAMB GREEN PARK LADIES F.C



サイコロの2連勝で迎えた大会2日目第3節。当然サイコロはこの試合を引き分け以上で1位抜けが確定。しかし対するコラッサもここで勝てば勝点6で並び、直接対戦成績で逆転可能な状況。


また、レイナージョが勝てば3チームが勝点6で並ぶ可能性もあるが「当該チーム間の得失点差」が既に-1で決まっているレイナージョはもう勝ち抜けの可能性はなし。サイコロvsコラッサが1点差ならサイコロ+1、コラッサ±0、レイナージョ-1となってサイコロが勝ち抜ける。



とはいえ、当然「隣のコートの結果次第では1点差負けまではOK…」などとは誰も考えてはいないだろう。サイコロのスタメンは初戦と同じに戻してGK12.吉村、7.秋田谷、8.髙橋、10.堀田、14.初見。セカンドは2.小島、6.木原、9.安、11.吉川。


立ち上がり、コラッサの粘り強い守備に手を焼いていたサイコロ。


しかし前半9分、フリーキックから最後は14.初見が詰めて先制。


‪だが1-0のまま迎えた後半、小野監督から「‬立ち上がり!立ち上がり気を付けろ!!」と指示が飛んでいたにも関わらず… キックオフ早々にゴールを許し同点に追いつかれてしまうサイコロ。


しかしこの3試合で苦しい状況に追い込まれても冷静さを失わず、もう一度流れを引き戻す力が着いてきた。その2分後には6.木原のシュートを弾かれたボールを拾った5.坂本がミドルシュートを決めて勝ち越し。


更に11.吉川のパスに抜け出した6.木原、GKが飛び出しかけたところを突いてループ気味のミドルシュート!これがクロスバーをかすめてゴールイン。点差を2点に広げる。



しかし諦めないコラッサは攻守に身体を張ってサイコロを苦しめる。それでも残りの7分間、追加点こそなかったものの相手の反撃を許さず守りきったサイコロが4-2で勝利。


楽な試合などひとつもなかったが、しかし終わってみれば3連勝。チーム史上初のグループリーグ突破を決定!!




はぁー、まったくヒヤヒヤさせてくれましたが、結果的には4つあるグループで唯一サイコロが3戦全勝で1次ラウンドを突破(๑˃̵ᴗ˂̵)و


まずは大会3日目もまだこのメンバーで戦える!それが嬉しいです♫ 準決勝の相手はmember of the gang。春に練習試合を行ったときには完敗したそうで、油断はできません!


今回のおまけフォトは観戦に来ていたエスポラーダ北海道の三浦拓選手。わざわざ声をかけていただきありがとうございました(^^) 3日間観戦におどろくスリーピースで1枚!笑


1次ラウンド グループCへと続きます!


関連記事


参考記事

【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権1次ラウンドグループB/PANNA-FUTSAL   http://www.panna-futsal.com/2017/11/14th-alljapan-b.html

[女子選手権]グループB総括 日本リーグのさいたまサイコロが苦しみながらも3連勝/FUTSAL X
http://futsalx.com/lsenshuken2017groupb/

第14回全日本女子フットサル選手権大会が開幕! 注目の日本女子リーグ対決はドローに   http://www.jfa.jp/match/womens_futsal_2017/news/00015522/

第14回全日本女子フットサル選手権 4強が決定、初優勝をかけた決勝ラウンドへ    http://www.jfa.jp/match/womens_futsal_2017/news/00015525/


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村