FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【もう1度日本一を目指すSAICOLO、全国まであとひとつ】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会

2017年10月7日(土)

この日は平塚へFリーグ湘南ベルマーレのホームゲームを観に行こうと思っていたのですが、あれ?キックオフが19時ならもしかしてハシゴできちゃう!?と気づいてしまったので急遽八王子へ全日本女子フットサル選手権の関東大会を観に来ちゃいました。


エスフォルタアリーナ八王子は3年前にオープンしたばかりのまだ新しい体育館。初めて来ましたが、車でも電車でもアクセスしやすく、まわりにお店もあって良い体育館ですね。データベースに載せ甲斐があります!


パンフレットを買って、2階の観客席に着いた頃には1回戦第2試合の前半が終わろうというところ。


1回戦第2試合はVEEX TOKYO Ladiesが順調に得点を重ねてAmarelo峰FCを8-0で下し、


もう一方のコートでは府中アスレティックFCプリメイラとバルドラール浦安ラス・ボニータスのF対決、日本リーグ対決。日本リーグでは府中が勝利しましたが、ここは浦安が2-0で勝利しリベンジ。茨城県代表が棄権したため、試合が繰り上がり浦安はこれで一足先に準決勝進出を決定。

さて、この次はいよいよさいたまSAICOLOが登場!日本リーグはプレーオフを逃し、関東リーグも優勝の芽がなくなってしまったサイコロにとって全国タイトルを狙える残り唯一のチャンスです!!


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


第14回 全日本女子フットサル選手権大会 関東大会 2回戦

‪2017年9月7日(土) 15:00 @東京都/エスフォルタアリーナ八王子

試合結果

さいたまSAICOLO 3-1 the sunkisst(前半3-0)
公式試合記録

‪サイコロ得点者:8.髙橋、5.坂本、11.吉川 ‬ ‪サンキスト得点者:4.‬紙谷



関東リーグの途中成績によってシードとなったサイコロはこれが初戦。一方のサンキストはこの日2試合目、1回戦でデルミリオーレクラウドを7-3で下している。

サイコロのスタメンはGK12.吉村、7.秋田谷、8.髙橋、10.堀田、14.初見。 セカンドセットに2.小島、6.木原、9.安、11.吉川。ただし髙橋のところだけ他の3人とタイミングをずらし、8.髙橋→2.小島→5.坂本と3人で回していた。


1日2試合を戦う関東大会は15分ハーフのプレイングタイム。立ち上がりから積極的に攻めるのはサイコロ。開始5分の間に10.堀田が3本はシュートを放つが、ゴールならず。その後もサイコロが主導権を握るもののスコアが動かないじれったい展開が続く。

それでも前半9分に相手陣内でのリスタートをカットした8.髙橋がそのまま持ち込み中央からミドルシュート、ゴール左下隅を突きサイコロが先制点。

さらに14分、コーナーキックからのパスを底の位置で受けた5.坂本が相手DFを1枚躱してからミドルシュート。これが見事に決まるがサンキストベンチから「CKを蹴る前にサイコロがタイムアウトを取るブザーが鳴っていた」と抗議。しかしゴールは認められて2-0。

さらにその直後の残り55秒、12.吉村のロングスローを11.吉川がゴール前で受けると横に流して9.安が右サイドからシュート。GKが弾いたボールを吉川が押し込んで3点目。なかなかゴールが決まらなかったサイコロだが、残り5分で3得点が決まって前半を折り返し。



ハーフタイム、ベンチじゃなくて器具庫前のスペースに収まるサイコロメンバー。すっぽり落ち着いている(笑)


後半もペースを握るのはサイコロ、しかし前半よりもプレスラインを上げてきたサンキストも時折鋭いカウンターを見せる。一度決定的なチャンスを作られたがこれはポストに救われた。


サイコロは勝てなかった時期よりも意図と自信を持ってパスが回せているように見えた。その後も何度もサンキストゴールに襲いかかるが追加点を奪えないまま試合終盤に差し掛かると、 後半残り12秒というところでゴール前のフリーキックを4.紙谷に直接決められ失点。完封はならず…


しかし、関東リーグで敗れた時と同じスコアでサンキストにリベンジ。さいたまSAICOLOが準決勝へと駒を進めた。

‪___‬



隣のピッチで行われていたもう1試合は、東京都リーグ所属のTapaZidaが関東リーグ首位のフウガドールすみだ相手に先制。すみだが逆転するも終了間際にタパジーダが追いつきPK戦までもつれ込む大接戦!


このPK戦もまた、お互い失敗することなくサドンデスに突入。7人目のシュートをGK杉山が止めてすみだが勝利。タパジーダは初の公式全国大会出場はなりませんでした。


この後の最終試合はVEEXがFFC Estrela NOVO川口を3-0で退け、これで準決勝を戦う4チームが決定。

第14回 全日本女子フットサル選手権大会関東大会
準決勝・決勝
10/14(土) 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

準決勝第1試合 11:00〜
さいたまSAICOLO vs VEEX TOKYO Ladies

準決勝第2試合 12:30〜
バルドラール浦安 vs フウガドールすみだ

決勝戦 15:30〜


全国大会へ行けるのは上位2チーム!


関連記事


参考記事

【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会2回戦/PANNA-FUTSAL
http://www.panna-futsal.com/2017/10/all-japan-kanto2.html


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村