FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【全国大会出場はVEEX、府中、そしてすみだ】JFA 第15回全日本女子フットサル選手権 関東大会

2018年9月24日(月祝)

さいたまSAICOLOがいないのは予定外でしたが、この日は茅ヶ崎へ全日本女子フットサル選手権の関東大会を観戦に。 家から近いのはいいんですけど、この大会できれば神奈川ではやって欲しくなかった。なぜなら神奈川県主催のフットサル大会は一切写真が撮れないから…😓

昨年は同じ関東大会でも東京都での開催だったので撮影可能でした。関東リーグと同じで望遠NGかなーと思い持って行かなかったらフラッシュ点けなければOKとのことでした。

【もう1度日本一を目指すSAICOLO、全国まであとひとつ】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会

【長いトンネルを抜けたSAICOLOが全国への切符を獲得】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会・準決勝

女子だけに限らず神奈川県では男子の県リーグも選手権県大会も撮影NGなので、女性だからとかそういった理由で禁止になっているわけではなさそうです。なぜダメなんでしょうね、よくわかりません。


何故なのかはわかりませんが、ダメなものはダメなのでパンフレットだけ載せて写真はこれが最後です(。-_-。) 文字ばかりの地味なブログになってしまいましたが、よろしくお願いします。


‪ JFA 第15回全日本女子フットサル選手権 関東大会 ‬

2018.09.24 mon 茅ヶ崎市総合体育館

公式試合記録/神奈川県サッカー協会


準決勝 第1試合 フウガドールすみだレディース 0(PK2-3)0 府中アスレティックFCプリメイラ

会場に着いたときにはこの試合がちょうどスコアレスで終わりPK戦へ入ろうというところだった。この大会では準決勝も12分ハーフという短い時間で行われ、延長戦はなく同点で終わると即PKになる。

お互いが1人ずつ外して突入したサドンデス、府中GKが相手のシュートを止めて勝利。初めて全国大会への出場を決めた府中アスレティックFCプリメイラのメンバーの中には涙を流す選手もいた。


準決勝 第2試合 VEEX TOKYO Ladies 1(PK3-1)1 バルドラール浦安ラス・ボニータス

もうひとつの準決勝、VEEXのセット分けはファーストセットに5.伊藤、7.服部、11.多々良、13.宮崎、セカンドセットに8.須佐美、14.青山、16.宮坂、20.高畠。一方の浦安は6人のFPでローテーションする苦しい台所事情。

あっという間の12分ハーフ。こちらもなかなかゴールの気配が生まれないまま前半の残り時間が少なくなってきた10分過ぎ、VEEX陣内左キックインを得たところで浦安がタイムアウト。

このキックインからの15.伊藤のシュートはVEEXがブロックしたものの、続くコーナーキックから14.笠井のシュートがゴール右下隅に決まる。先制は浦安。

後半になってもまだ、積極性を感じるのはむしろ人数が少ない浦安の方。しかし後半も半分を過ぎて、タイムアウトを取ったあたりからVEEXが守備のギアを上げ始める。

そのままの圧力で残り時間が4分を切ったあたりから5.伊藤をGKにパワープレーを開始するVEEX。FPは11多々良、13.宮崎、14.青山、16.宮坂。

すると後半8分にパワープレーからダイレクトパスが繋がり13.宮崎がゴール前で押し込んでゴール!その直前のプレーでごぼれ球を決められなかった借りを返す同点弾。

10分には追いつかれた浦安がタイムアウトを取り、今度は浦安が8.濱野をGKにパワープレーに打って出る。FPの組み合わせは3.森谷、9.江川、10.多田、15.伊藤。しかし試合はこのまま1-1で終了。またも勝負の行方はPK戦へと委ねられることになった。

チーム 1 2 3
VEEX
浦安

PK戦はお互いに1人目が成功。続く浦安2人目のキッカー・15.伊藤のシュートをゴレイラ森が読み切り、横っ飛びでセーブ。そしてVEEXの3人目のキッカー・8.須佐美が決めてVEEXの勝利!!


スポンサーリンク


決勝戦 フウガドールすみだレディース 0(PK1-2)0 VEEX TOKYO Ladies

昨年大会でさいたまSAICOLOが準優勝したことにより、今年は関東からの出場枠が3つある。そのため、この大会では全国最後の切符を掛けた3位決定戦よりも先に決勝戦が行われた。1時間半程度の休憩を挟んでキックオフ。

VEEXのセット分けは基本的には準決勝と同じだ。ただし19中山も前半から出場して変則的な交替となった。

準決勝では負けられないプレッシャーからか立ち上がりに少し浦安に遅れをとったが、この試合では初っ端からガンガン府中に対してプレスを仕掛ける VEEX。

しかし枠内シュートが多いのは府中。前半だけで VEEXゴレイラ森のセーブが3度はピンチを救ったか?互いに攻め合う前半はスコアレスのまま終了。

決勝戦と3位決定戦は試合時間が12分から15分に延長されている。しかし後半は互いに疲れのためか攻めあぐねてゲームは停滞し始める。結局後半もスコアレスのままで試合は終了し、なんと3試合連続でPK戦へと突入。

チーム 1 2 3
VEEX 5.外 14.◯ 8.◯
府中 39.◯ 9.止 14.止

1人目のキッカー5.伊藤が外してしまった VEEXだったが、ゴレイラ森がポストに後頭部を打ち付けながらも2本目をストップ!さらにもう1本止めてPK2連勝の VEEXが関東大会を優勝!!


3位決定戦 フウガドールすみだレディース 2-1 バルドラール浦安ラス・ボニータス

この試合は観戦せず。残暑も和らいだとはいえ、エアコンのない茅ヶ崎市総合体育館に丸一日いるのはなかなかに体力を消耗してしまい帰宅…

さすがに4試合すべてPK戦とはならず、この試合は前後半30分の間に決着がついてフウガドールすみだの勝利。関東第3代表として2年連続で全国大会への切符を掴んだ。



と、言うわけで全日本女子フットサル選手権の全国大会へ進むのは VEEX TOKYO Ladies、府中アスレティックFCプリメイラ、そしてフウガドールすみだレディースの3チーム。サイコロが掴んできた決勝チーム枠でしたが1回戦で敗退したサイコロ自身はその恩恵を受けることはできず…😭

こうなったらこの3チームに決勝まで行ってもらって、来年も関東を3枠にしてもらわないと…頼みますよー!!

全日本女子フットサル選手権の本大会は11/2(金)〜4(日)に石川県金沢市で開催されます。北信越地方で初開催となった今大会、会場のいしかわ総合スポーツセンターの下調べにはこちらの記事をどうぞ。

【体育館情報データベース特別編】全日本女子フットサル選手権の会場・いしかわ総合スポーツセンターってどんなアリーナ?


関連記事

【福井丸岡RUCKが悲願の初優勝!】第14回全日本女子フットサル選手権 決勝戦

【もう1度日本一を目指すSAICOLO、全国まであとひとつ】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会

【長いトンネルを抜けたSAICOLOが全国への切符を獲得】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会・準決勝

第13回全日本女子フットサル選手権・後編 〜決勝トーナメント

‪第12回全日本女子フットサル選手権 大会3日目決勝トーナメント


参考記事

2つの選手権。 | フウガドールすみだレディース

【試合レポート】第15回全日本女子フットサル選手権関東大会準決勝フウガドールすみだレディース vs 東京府中AFCプリメイラ - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL

【試合レポート】第15回全日本女子フットサル選手権関東大会準決勝ビークス東京レディース vs バルドラール浦安ラス・ボニータス - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL

【試合レポート】第15回全日本女子フットサル選手権関東大会決勝東京府中AFCプリメイラ vs ビークス東京レディース - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL

【試合レポート】第15回全日本女子フットサル選手権関東大会3位決定戦フウガドールすみだレディース vs バルドラール浦安ラス・ボニータス - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク