FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【ビークス石川と福井丸岡RUCKが3位、決勝は兵庫県対決】JFA 第15回全日本女子フットサル選手権 準決勝

2018年11月4日(日)


‪全日本女子フットサル選手権はあっという間に大会最終日。この日は準決勝と決勝戦が行われます。‬準決勝に進んだのはビークス石川レディース、アルコイリス神戸、SWH Ladies futsal clubそして昨年覇者の福井丸岡RUCKの4チーム。

1次ラウンドの様子はこちら。
【準決勝進出4チーム決定!】JFA 第15回全日本女子フットサル選手権 1次ラウンドグループリーグ



最終日はサブアリーナが使われずに真ん中のスペースが各チームアップゾーンに。この体育館、広くて立派なのはいいのですが、真ん中のスペースがありすぎて両方を同時に観るのは難しかったです…

もちろん、選手たちのことを考えたら隣のコートにボールが飛ぶようなリスクは低い方がいいんですけどね。

※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください


JFA 第15回全日本女子フットサル選手権大会 1次ラウンドグループリーグ

‪2018.11.04 sun 10:00 ‬いしかわ総合スポーツセンター‪‬(観客数 450人)

準決勝Aピッチ ビークス石川レディース vs アルコイリス神戸

試合結果

ビークス石川レディース 1-6 アルコイリス神戸

石川得点者:16.篠崎
神戸得点者:19.若林、7.平井、10.江口、13.山口、8.山田、12.青山

グループAを勝ち抜いた開催地代表のビークス石川レディース。そのチーム編成に賛否の声もあがっているようだが、だからこそなおベスト4に進出したことは彼女たちにとって大きいだろう。

グループBは関西第2代表のアルコイリス神戸。グループリーグはここまで無失点の女子フットサルの女王。



開催地チームとしてそれなりのプレッシャーもあったであろうビークス石川レディース。ここまで来たら女王を相手に思い切りぶつかるのみ!


しかし試合は前半5分に19.若林のゴールでアルコイリスが先制すると、


前半8分には流れの中から7.平井、そしてコーナーキックから10.江口。アルコイリスが連続ゴールでリードを広げる。


さらに10分に13.山口のゴールが決まって、アルコイリスが前半だけで4点をリード。

ビークス石川はアルコイリスのプレッシャーを前になかなか攻撃を組み立てられない。後半、反撃の糸口を掴めるか!?

後半8分、16.篠崎のゴールでビークス石川が1点を返す。

今大会初失点を許したアルコイリスだったが、すぐさまにカウンターでサイドからの折り返しを8.山田、続けて12.青山もゴールしてさらにビークスを突き放すとこのまま試合終了。


アルコイリス神戸が決勝戦進出を決定。日本女子フットサル史上初の三冠を目指して、まずはひとつ目のタイトルに王手。



スポンサーリンク



準決勝第2試合 SWH Ladies futsal club vs 福井丸岡RUCK

試合結果

SWH Ladies 1-0 福井丸岡RUCK

SWH得点者:14.坂田
丸岡得点者:なし


グループCを勝ち抜いた昨季の地域チャンピオンズリーグ王者のSWH Ladies。


対するグループDの福井丸岡RUCKは昨季の全日本選手権王者。チャンピオン同士の対決!



グループリーグではGKも含めてターンオーバーしながら勝ち上がってきた丸岡RUCK。この試合ではゴレイラを山本彩可に戻し、FPの起用もセット替えからスタートの2.横山夢、9.北川、10.池内、13.高尾茜に3.横山凛、19.山川を加えたローテーションに変更。


スピーディな展開が期待される対戦、立ち上がりから丸岡が攻め込んでいたが、前半5分に斜め後ろからのロングボールを14.坂田が直接ボレーシュート!スーパーゴールで先制はSWHL!!


フィクソの位置でチームをコントロールし、丸岡のプレスを回避したら最前線まで駆け上がってフィニッシュにも絡む。SWHのキャプテン坂田は素晴らしいプレーヤーだ。

1点ビハインドとなった丸岡が追いつくべく怒涛の攻撃を仕掛けるが、その攻撃をSWHLゴレイラ山本が好セーブで止め続ける。前半は1-0のSWHのリードで終了。


SWHLは非常に完成度の高いフットサルを見せているが、このまま終わるミラクルチームとも思えない。後半どうする丸岡RUCK!?


後半は高校生組の出場機会を増やし、更に丸岡が攻め込む時間が続くがSWHLの守備を突破できずに時間が過ぎていく。日本代表GKの山本の凄いところはその長い手足を活かした守備範囲の広さだけでなく、普通なら弾くようなボールもキャッチしてしまうことだ。セグンドへのこぼれ球も防ぎ、自チームへのカウンターに繋げてしまう。


攻めても攻めても1点が取れない丸岡。残り9秒でタイムアウトを取って最後のチャンスに賭ける。


しかしこのまま試合は1-0で終了。決勝戦はアルコイリス神戸とSWH Ladiesの兵庫県対決となった。


スポンサーリンク


全日本女子フットサル選手権 第3位

ビークス石川レディース
福井丸岡RUCK


開催地代表と北信越地域第1代表、地元の2チームが揃って3位入賞となりました。

そしてこの結果、決勝戦へ進むのはアルコイリス神戸とSWH Ladies。日本一を決める戦いは兵庫県ダービーとなりました。

第13回全日本女子フットサル選手権・後編 〜決勝トーナメント

一昨年の決勝戦でも同じカードがありましたが、この時は意外にも点差が開く試合になりました。この後の試合は、果たしてどんな展開になるでしょうか!?続きます!!

【まず1冠!アルコイリス神戸が5度目の優勝を飾る!!】JFA 第15回全日本女子フットサル選手権・決勝戦


関連記事

11/2開幕!第15回全日本女子フットサル選手権プレビュー 〜注目チームとベスト4進出予想は!?

【体育館情報データベース特別編】全日本女子フットサル選手権の会場・いしかわ総合スポーツセンターってどんなアリーナ?

【全国大会出場はVEEX、府中、そしてすみだ】JFA 第15回全日本女子フットサル選手権 関東大会

【福井丸岡RUCKが悲願の初優勝!】第14回全日本女子フットサル選手権 決勝戦

第13回全日本女子フットサル選手権・後編 〜決勝トーナメント

第12回全日本女子フットサル選手権 大会3日目決勝トーナメント


参考記事

【試合レポート】第15回全日本女子フットサル選手権準決勝ビークス石川レディース vs アルコイリス神戸 - PANNA-FUTSAL

【試合レポート】第15回全日本女子フットサル選手権準決勝SWHレディースフットサルクラブ vs 福井丸岡ラック - PANNA-FUTSAL

【準決勝後インタビュー】SWHレディースフットサルクラブ上久保監督 - PANNA-FUTSAL

【準決勝後インタビュー】アルコイリス神戸神戸監督 - PANNA-FUTSAL

‪【全日本女子選手権】決勝は2年ぶりに兵庫県対決に! アルコイリス神戸とSWHレディースが決勝進出! - FUTSAL X


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク