FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

第4回 日本アンプティサッカー選手権大会2014

2014年10月12日(日)

3連休2日目はフロンタウンさぎぬまへアンプティサッカー日本選手権を観に行ってきました。アンプティサッカーとは、腕や脚を切断してしまったひとがプレーするサッカー。しかし障碍者スポーツというのとは関係なしに競技性が高く見応えのあるスポーツだと思っています。海外ではプロリーグもあるらしいです。

昨年の初観戦から1年。台風の影響が心配されましたが、今年も観に来ることができました!


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


第4回日本アンプティサッカー選手権大会2014

‪2014年10月12日(日) @神奈川県/フロンタウンさぎぬま


エキシビションマッチ

ノジマステラ 3-4 TSA FC


女子サッカーのノジマステラとTSA FCのエキシビションマッチ。MCさんがルールを解説しながら実況してくれるので面白い。前半はクラッチに慣れないステラ相手に大量リードのTSAですが後半はクラッチを外しすそうで、どうなる!?


後半、クラッチを外したノジマステラ(ただしダイレクトも禁止の2タッチ縛り)の怒涛の攻撃を逃げ切ったTSA FCが4-3で勝利。変則的な試合でしたが面白かった、何より両チームとも楽しそうでよかったな♪


3位決定戦

関西セッチエストレーラス 3 - 1 アシルスフィーダ北海道AFC


試合序盤は拮抗してたものの、25.川西選手のゴールを皮切りに連続ゴールでセッチが突き離す。合同チームの北海道、反撃は9.武藤選手の1点まで。


決勝戦

FC九州バイラオール 1(延長1-2)1 アウボラーダ川崎


期待に違わぬハイレベルな戦いは10.エンヒッキ選手のスーパーミドルで川崎が先制。しかし九州のほうが崩せる選手は多い、後半逆転なるか!?


堅い守りを見せる川崎DFだったが、10.萱島選手がGKのこぼれ球に詰めて同点ゴール!しかし直後にレッドカードで退場してしまいピンチ!バイラオールが1人少ない状況のまま、試合は延長戦に…


1人少ない状態での延長戦はやはり厳しかったか、6.細谷選手の勝ち越しゴールでアウボラーダが勝利、選手権初優勝を飾った!!


連覇を目指したバイラオール、チームとしてつくったチャンスは多かっただけに悔しい結果となりました。来年のリベンジに期待です(o`・ω・)o



というわけで、今年は延長戦の末に地元アウボラーダ川崎が雪辱を果たして初優勝を飾りました。FC九州バイラオールもチャンスを多くつくっただけに悔しかったでしょうね。そんなアンプティ選手たちは11月末からはメキシコで行われるアンプティサッカーワールドカップに出場するそうで、この日観た選手の多くが代表に選ばれていました。 W杯でもがんばれー(^-^)/

今年は途中女子サッカーのノジマステラ下部組織の選手とのエキシビションマッチもあったりと、午後からの観戦でしたが面白かったなぁ。中学時代のまったくサッカーとは関係なかった(お互いね…笑)旧友が日本代表選手と知り合いで久しぶりに会えたりと、またボールを通じての不思議な縁も感じたり。よい連休の日曜日になりました(^^)


関連記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村