FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

第5回 日本アンプティサッカー選手権大会2015

2015年11月23日(月祝)


この日は年に1度のお楽しみ、富士通スタジアム川崎へアンプティサッカーの日本選手権を観戦に行ってきました。


アンプティサッカーとは上肢下肢に切断障害を持った人たちのサッカー。選手たちは義手義足を外し、クラッチと呼ばれる杖で身体を支えてボールを蹴ります。片脚でリフティングやボレーシュートも決めちゃう彼らは障害関係なしに凄いアスリートなんです。


これまではフットサルコートを3面つなげて開催されていたこの大会。


アンプティの試合がフットサル場でなくて、こんな立派なスタジアムで観られるようになった。感慨深いですね。


全7チームのエンブレムをあしらったテントまで!たぶん今年からですよね。かっこいい!!

第5回を数えることになった本大会では、川崎で2日開催となり。1日目に3チームずつに分かれたグループリーグを、そして2日目は準決勝からの決勝トーナメントを行います。リーグ敗退同士による5位決定戦まで行われたので、2日目からの観戦でも全6チームの試合を観ることができました。

まずは1日目の予選リーグ結果をまとめておきます。

やはり予選を1位で突破してきたのはFCアウボラーダ川崎と、FC九州バイラオール!

そして2日目の準決勝の試合結果は

FCアウボラーダ川崎 4-0 TSA FC
関西セッチエストレーラス 0-1 FC九州バイラオール

となり、この2チームが3年連続で決勝戦を戦うことになりました。それでは、この後の5位決定戦からレポートを。


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


第5回日本アンプティサッカー選手権大会2015

‪2015年11月23日(月祝) @神奈川県/富士通スタジアム川崎

5位決定戦

Asil bee 千葉・北海道 3-0 A-pfeile広島AFC(前半1-0)

千葉・北海道得点者:10.古城、7.板倉、10.古城
広島得点者:なし

Ustream試合動画
Enterprise Video Content Management


段々チームが増えてきたとはいえ競技人口がまだまだ少ないアンプティサッカー。千葉と北海道は合同チームとして出場。


A-pfeile広島AFCはいまだ日本選手権未勝利。今年はメンバーも増え、充実した練習を重ね、今度こそはと気合を入れて臨みます。

5位決定戦は今年から追加された試合。2013年はいきなりノックアウトのトーナメントで1度敗けたら終わりでした。2014年は西ブロックと東ブロックに分かれた予選リーグから始まりましたが予選敗退したチームは川崎に来ることもできませんでした。今年は川崎での2日連続開催となり、1日目のグループリーグで敗退したチームも、こうして2日目に1試合を行うことができるようになりました。ひとつでも多く貴重な試合経験を積めることはアンプティサッカー全体のレベルアップにとてもいいことだと思います。


Bumble Bee千葉の古城暁博選手は日本代表としてW杯にも出場した不動のCB。しかしこの試合では前線に張って果敢にゴールを狙っていました。すると、GKのドリブルをカットしたこのシーンから反転シュートを決めて先制ゴール!


後半にも7.板倉選手のゴール、さらに10.古城選手の2点目で0-3と突き放された広島。なんとか1点だけでも返そうと懸命に闘いましたが及ばず…3度目の正直で挑んだ今大会も3戦全敗・無得点で終えることとなりました。


2ゴールを決めて試合後インタビューを受ける古城選手ですが、1対1のチャンスで外しすぎたと反省の弁。


たしかに、試合終盤にはこういうシーンが何度もありましたが追加点を挙げることができませんでしたね(笑)


3位決定戦

関西Sete Estrelas 3-1 TSA FC(前半1-0)

関西得点者:25.川西、11.川合、7.鎌田
TSA得点者:17.武藤

Ustream試合動画
Online Streaming Services


第1回大会から出場しているTSA FC。昨年大会は東ブロック予選落ちとなりましたが、今大会は準決勝に進出。アウボラーダ川崎に敗れて3位決定戦へ。


関西Sete EstrelasとTSAは過去に何度も3位を争ってきたライバル同士。そういえば、初めてアンプティの試合を観たのもこのカードでした。


GKの1.梅原選手、FPの88.若杉選手と2人の日本代表を擁するTSA FC。しかし、なかなかパスが繫がらず単発の攻撃では関西セッチの守備陣を崩すことができません。


すると関西セッチの25.川西選手が、ゴール前で7.鎌田選手とのパス交換でGKを外して先制ゴールを決めます。前半は1-0で関西セッチがリード。


しかし後半、TSAはコーナーキックから17.武藤選手がゴールを決めて1-1に追いつきます。


逆転を狙いたいTSA。しかし、関西の11.川合選手のコースを突いたミドルシュートで勝ち越しを許してしまうと、


さらにはクリアボールを拾った7.鎌田選手がエリア外からミドルシュートでダメ押し3点目を決められてしまいます。


最後まで逆転を目指し攻撃を仕掛けましたが振り切れられ、3-1と関西セッチの勝利で試合終了しました。


今大会で引退を表明していた11.川合選手。みずからの勝ち越し弾で有終の美を飾りました。


決勝戦

FCアウボラーダ川崎 0-1 FC九州バイラオール(前半0-0)

川崎得点者:なし 九州得点者:11.星川

Ustream試合動画 http://www.ustream.tv/recorded/78303108


昨年、悲願の初優勝を遂げたディフェンディグチャンピオンのアウボラーダ川崎。2連覇達成なるか!?


王座奪還を狙うはFC九州バイラオール。この決勝カードは3年連続でこれまでの戦績は1勝1敗!

ピッチ上の半分以上が日本代表というこの試合。やはりパス、ドリブル、シュートそれぞれの精度スピードが1段2段ハイレベルになります。 さらにこの試合では、両チームともにGKの活躍が目立ちました。

川崎の21.長野選手、九州の11.東選手、両チームのGKが片腕ながらに抜群の反射神経で相手の決定的なシュートをシャットアウト。前半は両者無得点で折り返します。


ハイレベルな戦いの中でさらにもう一段格の違いを見せるのはやはり日本のエース10.エンヒッキ選手。


そのヒッキをダブルチームの徹底マークで封じ込めにかかるバイラオール守備陣。後半もどれだけヒッキ選手を押さえることができるかが勝負のカギになりそうです。


じりじりと鍔迫り合いの続く中、先制したのはバイラオール。コーナキックから横パスを受けた11.星川選手のミドルシュートが決まります。


先制を許した川崎の猛反撃。10.エンヒッキ選手がDFを引きつけながらもボールを失わず、ゴール前他の選手にラストパスを何度も供給。


しかし、これをGK東選手を中心に集中して跳ね返すバイラオール。


一方で、川崎のGK 長野選手も好セーブを連発しこれ以上の追加点を許しません。

たったの1点差。何が起きるかわからない息をのむ試合展開が続きながらも、ついにタイムアップ。FC九州バイラオールが2年ぶり2度目の栄冠を手にしました。




試合後のインタビューを受ける星川選手。勝利の秘訣は「納豆パワー」だそうです(笑)


サポーターに挨拶するバイラオールの選手たち。とっても嬉しそう♪


惜しくも敗れたアウボラーダ川崎ですが、どちらもナイスプレー。素晴らしい試合でした。


FC九州バイラオールのみなさん、改めて優勝おめでとうございます!最後の写真撮影にも快く応じていただきありがとうございました!また来年も観に行きます♪



第5回 日本アンプティサッカー選手権大会

優勝:FC九州バイラオール
準優勝:FCアウボラーダ川崎
第3位:関西Sete Estrelas

大会最優秀選手 東 幸弘(FC九州バイラオール)

最多得点選手 萱島 比呂(FC九州バイラオール)


関連記事


参考記事

第5回日本アンプティサッカー選手権大会、接戦を制したFC九州バイラオールが全国制覇
http://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20151123/373038.html

アンプティサッカー日本選手権 地元川崎、準優勝に (神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/135849

片脚の選手が強烈シュート 「アンプティサッカー」九州が2年ぶり日本一 | THE PAGE
http://thepage.jp/detail/20151124-00000001-wordleafv

Japan’s top amputee footballers battle for victory (@MailOnline/海外メディア)
http://dailym.ai/1leF0nW

ライオン君と義足のぎそくん Facebookアルバム
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=740104219457568&id=558799830921342

「No.140+アンプティサッカー+2014メキシコW杯日本代表GK「長野哲也」/サッカーを愛してやまないあの人の ゆめのはなし
http://www.idream-jp.com/yume/140.php

「ヒーロー達がそこにはいた」第5回日本アンプティサッカー選手権大会(@CHALLEATH) http://www.challeath.com/detail.php?rid=96

ファンの視点から考える。第5回・日本アンプティサッカー選手権大会、使えるすべてをむき出しにして戦う競技!
http://www.paraphoto.org/?p=7442

川崎経済新聞【川崎区ニュース】「川崎でアンプティサッカー選手権 地元FCアウボラーダ連覇逃す」
https://www.facebook.com/kawasakikeizai/posts/1059283840748823


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村