FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

ゼビオ関東女子Fリーグ2016最終節 ~SAICOLOが2連覇を達成!

2016年12月25日(日)

イブとクリスマスが土日に重なるという、世間はクリスマス一色のなか我々はこの週末もフットサル観戦に出掛けるのでしたσ(^_^;)


この日の相棒はこちら!愛車修理中のためどうやっていこうか迷っていましたが、ギリギリで代車をGET。しかし、慣れない車で都会の道を走るのは疲れる… しかも軽のノンターボはやっぱりトロいからストレス溜まるわー。

そういえば、今年は試乗記をまったく書けていません… 今年もそれなりに乗ってるんですけどね。


DAYZの副変速機付きCVTの反応の悪さに舌打ちしながらなんとか小金井体育館に到着。この日は関東女子フットサルリーグ最終節。昨年は最終節まで無敗の浦安と、その浦安にだけ1敗していたSAICOLOの一騎打ちでしたが、今年は最後まで4チームに優勝の可能性が残る大混戦となりました。



試合のレポートは文字だけになるので今回も先に結論を書いておくと、頂上決戦でSAICOLOがVEEXを下し優勝!!

優勝するには引き分けじゃダメ、勝つしかないサイコロは幸先よく2点先行するもVEEXの追い上げは凄まじく、そこからはほとんど防戦一方。守って守って、耐えて耐えて、最後の0秒までシュートを打ち込まれながらも勝ち取った逆転優勝!関東リーグ2連覇を達成しました!!

両者が引き分けだった場合にのみ優勝の可能性が残ったすみだ vs 浦安のFクラブ対決は4-0ですみだの圧勝となり、地域チャンピオンズリーグ出場権はSAICOLO、すみだ、VEEXが獲得。かつては関東最強だった浦安は全日本選手権にも地域CLにも出られない結果に終わりました。


チャンピオンでありながら、チャレンジャーであり続けなければならない。今季は本当に苦しいシーズンだったと思います。改めましてSAICOLOのみなさん、ゼビオ関東女子Fリーグ2連覇達成おめでとうございます(^o^)/ 苦しい苦しい試合を乗り越えて、最高のクリスマスプレゼントいただきました!さぁ、次は日本一だ!!

⁦‪

‬⁩
小野監督の胴上げも、今年はちゃーんと浮いてましたよ(*´艸`) でもまだ宙を高々に舞ったとは言い難いかなぁ(笑)自分では証拠写真が撮れなくて残念でしたが、サイコロのツイッターに胴上げシーンがアップされていたので引用します。

写真禁止のこのルール、来季はもうちょっとなんとかなんないかなぁ…


※今季の関東女子リーグでは望遠レンズでの写真撮影並びにアップロードは禁止されています。これは別の大会で撮影したものです。
※掲載画像の無断での転載・転送はご遠慮ください。


関東女子フットサルリーグ2016 最終節

公式試合記録

第1試合

VEEX TOKYO Ladies 1-2 SAICOLO(前半1-2)

いよいよ始まった優勝決定戦。本来ならこのカードを第3試合に持ってきたいところだが、前半戦終了時点では3位4位だった両チームの対戦は第1試合となった。SAICOLOのスタメンはGK21.吉村、7.加藤、10.堀田、12.長谷川、20.秋田谷。VEEXはGK1.森、5.伊藤、7.服部、9.高木、15.小出。

逆転優勝のためには絶対勝利が必要なSAICOLOだったが、キックオフ直後にいきなりアクシデント。スピードあるドリブルでSAICOLOの攻撃にアクセントを加える20.秋田谷が左サイドを突破したところに、VEEXゴレイラ森が飛び出してクリアーするときに接触があったか、負傷交代してしまう。しかし、秋田谷に代わって入った11.吉川が、GKからのロングボールを収めるとペナルティエリア直近でファウルを受けてフリーキックを獲得。これを7.加藤が直接決めてSAICOLOが先制!! これは直接フリーキックだったと思うが、VEEXはなぜああいう壁の配置だったのだろうか?それとも、実は間接FKで7.加藤はあえてGKが触ってからゴールに入るようなボールを蹴ったのか??

トラブルを跳ね返し先制点を決めたSAICOLOだったが、VEEXも黙ってはいない。両者激しい気迫がぶつかり合う! それでも前半7分、またも代わったばかりの11.吉川めがけてGK21.吉村からロングスローが入ると、これを吉川がGKの目の前でヘディングで逸らして股の間を抜くゴール。小野サイコロにとって既に欠かすことのできない存在となったベテランピヴォが大きな大きな仕事をして2点のリードに成功する。


しかしそこは優勝決定戦、やはりこのままでは終わらない。前半11分にはVEEXのエース・10.吉林がゴール前でパスを受けると、ペナルティエリアの中DFに囲まれながらも落ち着いた反転でずらしてからコースをしっかり突いたシュートを決める。VEEXが反撃の狼煙を上げる。

失点後すぐにタイムアウトを取り落ち着きを取り戻そうとする小野監督。SAICOLOは20.秋田谷が戻って5.坂本、7.加藤、10.堀田、20.秋田谷のセットで再開。しかし試合の主導権はここから完全にVEEXが奪う。 SAICOLOはこれをひたすら耐える。ロングボールは有効なオプションではあるが、それ一辺倒になってはロングを入れては奪われ攻められて…の繰り返しになってしまう。それでもなんとか耐え凌ぎ前半2-1のSAICOLOリードで終了。

後半になってもやはりVEEXの猛攻にSAICOLOが耐える展開が続く。時折はカウンターのチャンスを迎えるが、体力の消耗が激しく打ち切れない。 VEEXはさらにFP全員が相手陣内に入る「クアトロプレス」とでも呼べるような激しい前プレでSAICOLOを押し込んでいく。一方で「これだけ押しているのに入らない」ことがもう少し経つとプレッシャーになってくるはず…


スコアは2-1でSAICOLOがリードのまま残り時間5分を切りクライマックスへ。VEEXのベンチでは5.伊藤がゴレイラシャツに着替えている。しかしSAICOLOがボールをキープし、なかなかタイムアウトが取れない。 後半残3:42、ようやくタイムアウトを取ったVEEXがパワープレーに突入。 SAICOLOの守るセットは8.髙橋、10.堀田、12.長谷川、20.秋田谷 パワープレーの守備などほとんど練習できてないであろうSAICOLO。出るな出るな出るな!ベンチから小野監督の必死の指示が飛ぶ。 VEEXのパワープレーに何度もピンチを迎えたが、ギリギリのところで持ちこたえている。そして残り0秒で10.吉林の放ったシュートをGK21.吉村が止めたところでタイムアップ。SAICOLOが2年連続、逆転優勝を決めた。


苦しい。本当に苦しい試合だった。試合終了後のハイタッチで思わず泣き崩れてしまう8.髙橋選手。そして間違いなくVEEXがいたからこそ、今年の関東はここまで面白くなったと言える。両チームの健闘を讃えたい。


第2試合

カフリンガボーイズ東久留米 4-2 シュートアニージャ(前半2-1)

下位リーグの最終戦。既に入れ替え戦が決まっているボーイズと、残留を決めているアニージャの一戦、この試合は両チームともクリスマスコスプレで入場し観客を和ませる。




この試合は申し訳ないけれど、前半だけ見て中抜けしお昼ごはんへ。小金井体育館のちかくに「浜勝」という縁起のいい名前のとんかつ屋さんへを見つけたのでそこへ(๑´ڡ`๑) ってことで勝てよー!アグレミーナ浜松!!(※0-4で負けました)


試合は最年少関東リーガー・玉川華帆の2ゴールなどでアニージャを下したボーイズが勝利。順位をひとつ上げて8位となった。シーズン途中からアニージャから2名が移籍したFORREST ANNEXが最下位という結果となった。初めて下位リーグに回ったアニージャ、前半の貯金もあって成績こそは下位リーグのトップで終わったが、下位リーグで1勝2敗の負け越しでは来季は相当厳しそうだ…


第3試合

フウガドールすみだレディース 4-0 バルドラール浦安ラス・ボニ―タス(前半1-0)

優勝はSAICOLOに決まったが、地域CL出場最後の1枠を争う大事な一戦。前半はすみだのリードで折り返し。長く女子フットサル会を牽引したゴレイラ12.本多が引退を表明している浦安は、なんとしても地域CLに出場し本多のラストマッチを延ばしたいところだったが、後半になっても追加点を挙げたのはすみだ。4.金子に続いて9.足利が連続ゴールを決めてこの試合ハットトリックを達成。

パワープレーでの反撃も実らず4-0ですみだが完勝し、女王陥落…かつては4連覇を達成した浦安だったが1点も返すことはできず。地域CLに出場するのは1位SAICOLOと、今季昇格組の2位すみだ、3位VEEX。すみだはこれが初の全国大会か!?


完敗となった浦安だが、今季限りで引退を表明していた本多さかえ選手にサポ席から大合唱が贈られ、表彰式でも浦安以外のチームの選手も含めた多くの選手から胴上げで祝福された。お疲れ様でした。


関東女子フットサルリーグ2016 最終順位

上位リーグ

1位:SAICOLO 勝ち点26 (18)
2位:フウガドールすみだレディース勝ち点24 (25)
3位:VEEX TOKYO Ladies 勝ち点23 (19)
4位:バルドラール浦安ラス・ボニ―タス 勝ち点21 (13)
5位:the sunkisst 勝ち点14 (-15)

下位リーグ

6位:シュートアニージャ 勝ち点13 (-10)
7位:FFCエストレーラNOVO川口 勝ち点11 (-9)
8位:カフリンガボーイズ東久留米 勝ち点8 (-11)
9位:FOREST ANNEX 勝ち点7 (-30)

フェアプレー賞

FFCエストレーラNOVO川口

得点王

上位リーグ

吉林千景 12得点(No.10、VEEX TOKYO Ladies)

下位リーグ

初見直美 7得点(FFCエストレーラNOVO川口 No.10)
玉川華帆 7得点(カフリンガボーイズ東久留米 No.23)

MVP

伊藤華恵(VEEX TOKYO Ladies No.5)

特別功労賞

本多さかえ(バルドラール浦安ラス・ボニ―タス No.12)
竹山みなと(FFCエストレーラNOVO川口 No.7)

※今年はベスト5の表彰はありませんでした。


関連記事


参考記事

【試合レポート】VEEX TOKYO Ladies vs SAICOLO
⁦‪http://www.panna-futsal.com/2016/12/7th-kanto-14th-veex-vs-saicolo.html‬⁩

関東女子リーグ最終節結果(Futsal Style)
⁦‪http://www.futsalstyle.com/arealeague/2016-12-28/7085/‬⁩

関東女子リーグ最終節集合写真ならびに表彰チームの集合写真(Futsal Style)
⁦‪https://www.facebook.com/pg/futsalstyletokyo/photos/?tab=album&album_id=1240786572708793‬⁩

関東リーグ最終節写真その2・チーム表彰並びに個人表彰とフィナーレ写真(Futsal Style)
⁦‪https://www.facebook.com/pg/futsalstyletokyo/photos/?tab=album&album_id=1240822252705225‬⁩

『関東リーグ 第14節 試合結果』(VEEX TOKYO Ladiesブログ)
⁦‪http://amba.to/2iuArFQ‬⁩

『感謝』(VEEX TOKYO Ladiesブログ)
⁦‪http://amba.to/2iuyEAp‬⁩

第14節試合結果(バルドラール浦安公式サイト)
⁦‪http://bardral-urayasu.com/result/result-3840/‬⁩

男女関東リーグ2016最終結果(深爪通信:シュートアニージャ内田監督ブログ)
⁦‪http://ameblo.jp/yasainiku/entry-12232144202.html‬⁩

最終戦勝利‼️(カフリンガボーイズ東久留米)
⁦‪http://labola.jp/cafuringaboys/diary/4649695002‬⁩

関東女子リーグ フェアプレー賞を受賞(FFCエストレーラNOVO川口)
⁦‪https://ffcestrela-novo.amebaownd.com/posts/1820519‬⁩

『積み重ねていくこと』(NOVO川口金子監督ブログ)
⁦‪http://amba.to/2iOOSbh‬⁩


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村