FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【首位対決は引き分けで優勝争いは大混戦に!】ゼビオ関東女子Fリーグ 第6節

2017年8月13日(日)‬

今年のお盆休みは夏風邪を引いてしまって遠出は控えているひろです…(。-_-。) というわけで遠くでもないけど、普段の週末ではそこまで足を伸ばしていなかった取手まで関東女子フットサルリーグを観戦に。しかしやっぱりお盆は道路が混みますね(;´Д`) 遠かったぁ。

さて、今回から地域リーグで観に行った体育館の各種情報もこのブログにまとめていこうと思います。室内履きの要否などひさしぶりに行くときには自分も忘れてしまうし、初めていく人の参考になれば!

項目 体育館情報
名称 取手グリーンスポーツセンター
住所 茨城県取手市野々井1299番地
公式HP リンク
アクセス JR取手駅よりバス15分(スポーツセンター下車)
関東鉄道常総線稲戸井駅下車徒歩15分程度
ゆめみ野駅下車徒歩15分程度
バス
時刻表
リンク
駐車場 有り(無料)
多少離れれば第4Pまであり数は十分
室内履き
客席数 両ゴール裏に600席ほど
空調設備 有り
(スタンド・ロビー)
飲食店等 館内売店有り
向かいの病院施設にコンビニあり


※関東女子フットサルリーグでは今シーズンも客席からの写真撮影が制限されています。ただし関東女子フットサルリーグのブログを読む限り、“望遠機能を使用しないスマホでの撮影”は問題ないと判断し、掲載しています。


SuperSports XEBIO 第8回 関東女子フットサルリーグ2017 第6節

2017年8月13日(日) @茨城県/取手グリーンスポーツセンター

公式試合記録


第1試合 the sunkisst 2-0 FFC Estrela NOVO川口

※観戦せず。前節に初勝利を挙げた同士の対戦はsunkisstが勝利。勝点を7に伸ばしたsunkisstは6位に浮上し、上位リーグ進出圏内まであと一歩のところまで来た。


第2試合 シュートアニージャ 5-1 カフリンガボーイズ東久留米

※観戦せず。第4節でようやくの初勝利を果たしたアニージャはその時の決勝点を上げた19.伊藤がハットトリックの活躍で今季2勝目。勝点を6に伸ばす。


第3試合 バルドラール浦安 4-4 さいたまSAICOLO


この日1番の注目試合。前節VEEXと引き分けたフウガドールすみだレディースはこの節試合がないため、これに勝った方が暫定首位に浮上する天王山。浦安とサイコロの対戦は日本女子フットサルリーグ開幕節以来で、その時は浦安が勝利している。

サイコロのスタメンはGK12.吉村、FPファーストセットは2.小島、7.秋田谷、10.堀田、14.初見、セカンドに5.坂本、6.木原、8.髙橋、11.吉川。前節のsunkisst戦、ベンチ入りしながらも出場しなかった8.髙橋だったがこの日は前半からピッチへ。

試合は前半1分に浦安のコーナーキックからのボールが中央で待ち構えた13.阿部に通って先制を許すと、そこからサイコロはなかなか決定機を作り出せない展開が続く。それでも6分、左サイドで7.秋田谷が仕掛けるとそこからの横パスを13.小林がダイレクトで合わせてゴール!


サッカーなでしこリーグから3年のブランクを挟んでフットサルに転向した小林菜摘の、サイコロでの初ゴールで同点に追いつく。

同点に追いついたサイコロではあるが押し込む時間が長いのは浦安だ。一人ひとりがゴールへ向かう意識が高い。それでも、8.髙橋が底の位置からシャペウで華麗に相手前プレをかわすと逆サイドへ展開、このパスを受けた5.坂本が得意のミドルシュートを放てば、7.秋田谷が浦安9.江川との1対1で見事にボールを奪いショートカウンターに持ち込むなど、徐々にサイコロがチャンスを作り始める。

しかし前半残り44秒、浦安が見事なダイレクトパスの連携でサイコロDFを切り崩すと、最後は左サイドからの折り返しを中で10.多田が合わせて勝ち越しゴール。2-1の浦安リードで折り返し。


前半終了間際に追加点を許したサイコロだったが、後半立ち上がり直後に左サイドからの14.初見のシュートのこぼれ球をゴール前に飛び込んだ7.秋田谷が押し込み、再び同点に追いつくと試合は点の取り合いに。


26分にはゴール前フリーキックからの横パスを9.江川がシュート。こぼれたところを10.多田が押し込んで浦安が3度目のリードを奪うが、すぐさまにサイコロが右サイド7.秋田谷の粘りからこぼれたボールを14.初見が間髪入れずにシュート!これが完全にGKの不意を突き、ニアサイドを貫いてこちらも3度目の同点。

浦安がどんなに突き放してもピッタリと追いかけてくるサイコロ。試合終盤の36分には中央で17.池田がDFをずらすとファーポスト目がけてシュートパス!4.四井のファー詰めで浦安が4点目を上げるが、その20秒後にはゴール前の混戦からのクリアミスを拾った10.堀田のミドルシュートが決まり、まさにシーソーゲーム。


最後まで息をもつかせぬ攻防が繰り広げられたが試合は4-4のままタイムアップ。勝点1を分け合ってお互いに首位すみだに並んだ。しかし内容的には浦安が勝点2を落とし、サイコロが勝点1を拾ったと言えるだろう。


第4試合 VEEX TOKYO Ladies 5-0 FOREST ANNEX


第3試合が引き分けに終わったため、一転してこの試合が勝った方が暫定1位に浮上する首位決定戦に。立ち上がりはANNEXの方が押していたようにも見えたが、5.伊藤の2ゴールでVEEXがリードしての折り返し。


後半中頃に14.青山のループシュートが決まると、試合終了直前に16.宮坂、7.服部がダメ押しゴールを決めてVEEXの完勝。勝点を11に伸ばし、5位から一気に単独首位へ躍り出た。



というわけで関東女子フットサルリーグはものすごい大接戦。本当に予想がつかない優勝争いとなってきました。

上記の通りVEEXが単独首位には躍り出たものの、わずか勝点1差で3チームが追いかけます。昨季最下位だったFOREST ANNEXのここまでの奮闘も予想外。しかし昨季上位リーグに進出したthe sunkisstもじわじわと追い上げてきました。

サイコロにしてみれば、もちろん引き分けで満足とは言い難いですがここで負けなかったことが大事だったと後で言えるような展開にしていきたいところです。このあと、VEEXやフウガといった上位陣との直接対決が残っており厳しいですが逆に言えば自力で順位を上げていく可能性が残っています。

関東リーグの次節は8/26のANNEX戦、そしてその翌週には日本女子フットサルリーグ最終節。さらに翌週、日本リーグと重複のために他のチームとはずらしてVEEX戦。レギュラーリーグ最終節9/16のフウガ戦まで息つく暇も無しの超連戦!!

しんどいけど頑張れ、さいたまSAICOLO٩( ᐛ )و


関連記事


参考記事

http://bardral-urayasu.com/result/result-5000


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村