FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【連敗のSAICOLOは史上最低順位の5位で上位リーグへ】ゼビオ関東女子Fリーグ 第9節

2017年9月16日(土)


今年の夏をひとことで言えば「雨ばっかりの夏」でした。東京都では21日間も連続で雨が降りなかなか晴れなかった。これは観測史上2位という記録らしいです。そしてこの日も日本列島には台風18号が接近中…

そんな今年の天気が象徴しているかのように、さいたまSAICOLOにとっても今年は「試練の夏」でした。なんと8月に入ってからここまでずっと勝利なし。これだけ勝てないのはチーム史上で初なのではないかと思うくらい。

日付 リーグ 対戦相手 結果
8/5 関東リーグ sunkisst ●1-3
8/13 関東リーグ 浦安 △4-4
8/26 関東リーグ ANNEX △1-1
9/3 日本リーグ 府中AFC ●2-5
9/10 関東リーグ VEEX ●0-2

日本リーグではプレーオフ進出が叶いませんでしたが、関東三連覇そしてその先の地域チャンピオンズリーグの可能性はまだ残っているSAICOLO。望みをつなぐためにもここは絶対に負けられない、いや、勝たなければいけない一戦!!!


※関東女子フットサルリーグでは今シーズンも客席からの写真撮影が制限されています。ただし関東女子フットサルリーグのブログを読む限り、“望遠機能を使用しないスマホでの撮影”は問題ないと判断し、掲載しています。


SuperSports XEBIO 第8回 関東女子フットサルリーグ2017 第9節

2017年9月16日(土) @東京都/東京ドームスポーツセンター東久留米

公式試合記録


第1試合 さいたまSAICOLO 2-8 フウガドールすみだレディース


関東三連覇を目指してもうこれ以上は上位陣から離されるわけにはいかないサイコロ。スタメンは、GK12.吉村、2.小島、7.秋田谷、8.髙橋、14.初見。セカンドセットには5.坂本、6.木原、9.安、11.吉川。


この試合はサイコロの10番堀田えり子がフットサル女子日本代表に招集され不在。しかしすみだもまた、7番竹村純子が代表参加しているので条件は同じか…

「絶対に負けられない」その気合いが逆にプレッシャーになってしまうのか?立ち上がりからサイコロの選手たちの動きは重そうに見える。5分にはすみだの右サイドキックインから中央へのパス、8.髙橋が一度は触ったのだがクリアしきれず、2.徳永に拾われて失点。7分にはまたもすみだ右サイドからのキックイン。マイボールを主張していた2.小島が切り替えられないうちにリスタート、ゴール前の19.金子由にパスが通ってしまい失点。一気に2点先行を許す。

タイムアウト後はGKから13.小林、11.吉川へのロングスローですみだのプレスラインを下げさせる作戦にシフトしていたサイコロ、徐々にペースを取り戻してきたところだったが追加点はすみだ。ゴール前の5.長谷川へのピヴォ当てから横にはたいて21.勝俣のシュート。お手本通りのゴールですみだが3点を先行しての折り返し。

後半、とにかくまずは1点を返したいサイコロ。7.秋田谷とキャプテン8.髙橋を中心に何度か惜しい攻撃を見せる。ハーフタイムを挟んで明らかに動きは良くなっており、もちろん選手たちはまだ諦めていない!
しかし、その少ないチャンスを決めきれないでいると流れは再びすみだへ。サイコロのキックインをカットするとそのままカウンター、最後は14.高橋のファー詰めで4点目。

このゴールで気持ちが折れてしまったか、それとも連戦の疲労のためか、このあたりからサイコロは相手の前プレとカウンターのスピードに対応できない場面が目立ち、失点を重ねていく。タイムアウトを取っても落ち着かせることができず、33分にはついにスコアは0-8に…

しかし、そこからサイコロがようやくの反撃。左サイド、8.髙橋がピサーダで流したボールを追い越した7.秋田谷が運ぶとそのまま左脚を振り抜きミドルシュートを決める。さらに11.吉川からゴール前への浮き球パスを14.初見がトラップしてからのハーフボレーでもう1点。


終盤に一矢報いたサイコロだったが、時すでに遅し… 試合は2-8でタイムアップ。サイコロがここまで大敗したのは少なくとも関東リーグでは初のことだ。6戦勝ちなし、サイコロにとっては長い長いトンネルが続く。


第2試合 VEEX TOKYO Ladies 4-1 シュートアニージャ


前節、サイコロを2-0で下し暫定首位に立ったVEEX がアニージャを攻め立てる展開。前半9分にショートカウンターから7.服部がGKとの1対1を決めてVEEXが先制すると、10分にもコーナーキックからまたも服部。VEEXが2点を先行する。 しかしアニージャも負けていない。前半終了間際に19.後藤がコーナー脇の角度のない場所からゴレイラ森の動きをよく見て冷静にニアサイドへ蹴り込み1点を返しての折り返し。

しかし後半、立ち上がり直後に8.須佐美がさきほどのアニージャ19.後藤のゴールと似たような位置でやはりGKのニアを抜くシュートで追加点を決めると、4分には中央で囲まれた5.伊藤の股抜きパスが右サイド15.小出に通ると、最後は7.服部のハットトリックとなるファー詰めシュート。綺麗に繋がったナイスゴールで勝負あり。


VEEXがアニージャの追撃を許さずきっちり勝利を掴み、すみだの追走を躱して首位の座をキープ。FUN Ladies時代の第1回大会優勝以来7年ぶりの関東制覇に一歩前進。


第3試合 バルドラール浦安ラス・ボニータス 3-2 FFC Estrela NOVO川口

観戦せず。現状最下位のNOVOが1点差にまで詰め寄る粘りを見せるが、そこからスコアは動かず浦安か逃げ切り。しかし得失差ですみだに抜かれて順位は3位に後退。


第4試合 カフリンガボーイズ東久留米 4-4 the sunkisst

観戦せず。今季まだ1勝のカフリンガだが、この試合はチーム最年少、23.玉川華帆のゴールで先制。そこから取って取られてのシーソーゲームとなり、最後はドロー決着。ホームゲームを勝利で飾ることはできなかったが残留に向けて大きな勝点1を積み上げた。




これで総当たりを1周し、1stラウンドを終了した関東女子フットサルリーグ。前半戦の順位はこのようになりました。さいたまSAICOLOは関東昇格以来最低順位となる5位でギリギリ上位リーグに進出。しかし、残り4試合で1位と勝点差9、3位とですら勝点差8はかなり厳しい状況と言わざるを得ません。

しかし、いま大事なのはとにかく目の前の試合に勝つこと。選手たちが自信を取り戻し、楽しくプレーしてほしい。リーグ後半戦、上位リーグの初戦は早速フウガドールすみだとのリベンジマッチ。ここで植え付けられたネガテイブなイメージを吹き飛ばすチャンスです(๑•̀ㅂ•́)و✧

自信を持って、楽しんで、

それが第一。結果はその後に着いてくる。
がんばれ!さいたまSAICOLO!!


関連記事


参考記事

https://gamp.ameblo.jp/veextokyoladies/entry-12311421228.html

http://bardral-urayasu.com/result/result-5164/

【試合レポート】さいたまSAICOLO vs フウガドールすみだレディース/PANNA-FUTSAL
http://www.panna-futsal.com/2017/09/8th-kanto-9th-saicolo-vs-fugador.html

【試合レポート】VEEX TOKYO Ladies vs シュートアニージャ/PANNA-FUTSAL
http://www.panna-futsal.com/2017/09/8th-kanto-9th-veex-vs-anilla.html

【試合レポート】バルドラール浦安ラス・ボニータス vs FFC Estrela NOVO川口/PANNA-FUTSAL
http://www.panna-futsal.com/2017/09/8th-kanto-9th-urayasu-vs-Estrela.html

【試合レポート】カフリンガボーイズ東久留米 vs the sunkisst/PANNA-FUTSAL
http://www.panna-futsal.com/2017/09/8th-kanto-9th-cafuringa-vs-sunkisst.html


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村