FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

第10回 トリムカップ 全国女子選抜フットサル大会 前編・グループリーグ

2018年3月17日(土)


今シーズンフットサル観戦の本当の締めくくり!2018年になってもう6度目の駒沢、今日は屋内球技場の方でトリムカップ全国女子選抜フットサル大会を初観戦。


これまでは地方で行われることが多かったこの大会。今年は東京での開催ということで、初めて観戦します。今回は10周年記念大会ということでアルミボトルのプレゼントがありました。太っ腹な日本トリムさん、ありがとう♪


1次ラウンドは2面同時開催。屋内球技場で2面なんて本当につくれるのかなぁ、と半信半疑でしたがちょっと狭いけど確かにつくれていました。ただ、ピッチサイズは19×37でコートの間にネットもなし。観客席からは手前のゴールは完全に見切れてしまう、となかなかギリギリのセッティングでしたね(^^;


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って現地まで足を運び一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


第10回トリムカップ全国女子選抜フットサル大会 大会2日目 1次ラウンド

2018年3月17日(土) @東京都/駒沢オリンピック公園屋内球技場


Aグループ

第1試合
東京都選抜 5-1 北海道選抜
青森県選抜 0-2 静岡県選抜

第2試合
東京都選抜 4-1 静岡県選抜
北海道選抜 5-1 青森県選抜

第3試合
東京都選抜 2-1 青森県選抜
北海道選抜 5-3 静岡県選抜



三連勝で1位抜けしたのは主にVEEX TOKYO Ladies、フウガドールすみだレディース、そして府中アスレティックFCプリメイラの選手たちを中心に編成された東京都選抜。最後に戦う青森県選抜が第2試合の時点で2連敗していたため、3グループの中で最も早く準決勝進出を決定。

しかし第3戦、その青森県選抜には7.小山内のゴールで先制を許してしまう。VEEXが1次ラウンド突破を決めておきながら最終戦でカレビッチに敗れた地域チャンピオンズリーグを彷彿とさせるが、


直後に15.伊藤(TapaZida)が同点ゴール。そして同点で折り返した後半には9.足利(すみだ)のゴールで逆転。きっちり三連勝として勝ち進んだ。


しかし、このゴールと引き換えな足利は負傷退場してしまう。明日の準決勝に出られるのか、心配なところだ。



第2試合で東京都選抜に敗れて1位抜けはなくなった静岡県選抜だが、まだワイルドカードに可能性を残す。


静岡県選抜の指揮を執るのは、なんとアグレミーナ浜松の小池良平選手。東海女子リーグgolrira shizuokaの監督でもある。元々静岡の監督には今川保氏が登録されていたが氏はスタンドから静岡の戦いを見守っていた。


北海道選抜に勝って勝点を6に伸ばすことができれはま、得失点差次第ではワイルドカードでの準決勝進出もあり得る静岡県選抜。しかし1-4とビハインドの状態で迎えたハーフタイム。静岡県選抜は小池監督代行が指示を出す golrira & DFUT組 と DELIZIA磐田監督の千葉武コーチが指導する DELIZIA組 で完全に分かれてしまっているように見える。


よくよく観察をしてみれば、試合に出るのもこの2つに分かれた選手の中でセットを組んでおり、DELIZIA磐田の選手と他のチームの選手が同時に出場することはほぼなかった。

フットサルは連携が重要なスポーツだ。代表チームや選抜チームであっても限られた練習時間の中で勝利を目指すときに普段やり慣れている同じチームの選手でセットを組むのは別に珍しいことではない。


しかしベンチに座る位置までもふたつに分かれているような状態で、静岡県選抜は果たして1つのチームとして戦っていたと言えるのだろうか? 静岡の試合を観れたのは残念ながらこの1試合だけだったのだが、他の2試合はどうだったのだろう…?


試合は17.西ケ谷、9.寛野(ともにDELIZIA)がゴールして静岡が2点を追い上げるが3-5で敗戦。


静岡県選抜は1勝2敗で1次ラウンド敗退となった。



スポンサーリンク


Bグループ

第1試合
埼玉県選抜 3-1 岡山県選抜
愛媛県選抜 2-1 鹿児島県選抜

第2試合
埼玉県選抜 7-0 鹿児島県選抜
岡山県選抜 1-0 愛媛県選抜

第3試合
埼玉県選抜 2-2 愛媛県選抜
岡山県選抜 1-3 鹿児島県選抜



Bグループを1位抜けしたのはさいたまSAICOLOから10人が選出されている埼玉県選抜。


監督は同じくサイコロの小野直樹。


2日目第1試合は鹿児島県選抜に7-0と快勝。もしもワイルドカード争いとなっても得失点差を大きく稼ぐことができた。



2連勝で迎えた第3戦の相手は愛媛県選抜。もしもここで負ければ勝点6で並ばれ、得失点差よりも直接対戦成績が優先されるため埼玉は2位に転落してしまうが、6.前川(水都)のゴールで先制を許す。


14.初見(サイコロ)のゴールで同点に追いつき折り返した埼玉県選抜だったが。後半には10.中村(カレビッチ)の股抜きドリブル突破から9.越智(カレビッチ)のファー詰めゴールで愛媛が再び勝ち越し。


嫌な雰囲気になりかけたところを、コーナーキックから9.安(サイコロ)のミドルシュートが決まって埼玉県選抜がすぐに同点に引き戻した。勝点6で単独首位に立つ埼玉は、この試合引き分けでも1位抜けが決まるが…


埼玉のタイムアウト明けのゴールクリアランスで4秒を取られるという大ピンチ。なんとかこの間接フリーキックは跳ね返したが、コーナーキックまで与えてしまいドキドキハラハラ。


それでも、ラスト数十秒は埼玉県選抜がボールをキープし時間を稼いでしっかりと試合をクローズ。2勝1分の勝点7で埼玉県選抜が1位を確定。2位の愛媛県選抜は勝点4止まりとなりこのグループからはワイルドカードが出る可能性はなくなった。



スポンサーリンク


Cグループ

第1試合
千葉県選抜 0-3 福井県選抜
兵庫県選抜 7-0 フットサル日本女子選抜

第2試合
千葉県選抜 0-3 フットサル日本女子選抜
福井県選抜 1-2 兵庫県選抜

第3試合
千葉県選抜 2-3 兵庫県選抜
福井県選抜 3-1 フットサル日本女子選抜


グループCを1位抜けしたのはやはり兵庫県選抜。日本リーグ初代チャンピオン のアルコイリス神戸と、地域チャンピオンズリーグ王者のSWH Ladiesが融合するチームとなれば強くないはずがない。


ワイルドカードには全日本選手権優勝の丸岡RUCKが中心となる福井県選抜が滑り込む。更に昨年優勝の千葉県選抜と準優勝の日本女子選抜が同居するグループCは最も混戦となることが予想された。



注目はやはり第2戦の福井県選抜 vs 兵庫県選抜。どうしても地域チャンピオンズリーグでの丸岡RUCK vs アルコイリス戦を重ねてしまう。13.高尾茜利選手はこの時に負った怪我で今大会は欠場。福井県は他にも5.五十嵐や7.田中といった丸岡RUCKの主力選手が不在で、若い世代の重要度が増している。


先制は兵庫県選抜。今シーズンに岡山県のCRFから兵庫県のアルコイリスに移籍し、いきなり大活躍の3.江口。


しかし福井県も前半終了間際に裏のスペースに抜け出した10.池内(丸岡)が、その小さな身体からは想像がつかない強烈シュートを突き刺し同点に!


エース・高尾を欠いた福井県選抜が兵庫県選抜にどれだけやれるのか、不安だったがこの1年で成長した高校生年代の選手たちは臆することなくぶつかっている。


しかし兵庫も流石の強さを見せる。コートの1/4くらいのスペースで選手たちが旋回し、マークを外してフリーになった19.若林(アルコイリス)がゴール!見事な連動から生まれたナイスゴール。


これが決勝点となり兵庫県選抜が2連勝、第3試合を待たずして準決勝進出を確定。敗れた福井県選抜も、他のチームから勝点7の2位は出なかったのでワイルドカードに望みを託すことができた。



Aグループ2位は北海道の勝点6、得失差+2。Bグループ2位は愛媛県の勝点4。この時点で得失差が+2の福井県選抜は第3戦でフットサル日本女子選抜に勝ちさえすればワイルドカード確定という状況。まずは19.山川(丸岡)のゴールで先制、さらに前半終了1秒前に10.池内のゴールも決まる!


日本女子選抜を率いるのはシュライカー大阪監督を退任し、新しくフットサル日本女子代表の監督となった木暮賢一郎氏。「代表」ではなく「選抜」ではあるが、これが代表監督としての初仕事か?


後半も18.北嶋(丸岡)のゴールで福井県が追加点を挙げるが、


直後に5.宮本のゴールで1点を返される。


それでも、2点のリードを守りきった福井県選抜が勝点6、得失差+4で北海道を上回りワイルドカードを獲得。明日の準決勝へ駒を進めることができた。



というわけで、準決勝の組み合わせは

準決勝第1試合 9:30〜 兵庫県選抜(C1位)vs 東京都選抜(A1位) 準決勝第2試合 10:55〜 埼玉県選抜(B1位)vs 福井県選抜(C2位)

となりました!

もちろん、クラブチームと選抜は違うけど小野直樹監督とサイコロの選手たちにとっては、日本リーグプレーオフにも地域チャンピオンズリーグにも出られずしばらく先になると思っていた 全日本選手権決勝 のリベンジのチャンス(๑•̀ㅂ•́)و✧


もう一度日本一を目指せる喜びを噛み締めて、明日もがんばれ埼玉県選抜!!

続きます。


関連記事


参考記事

【試合レポート】第10回全国女子選抜フットサル大会1次ラウンドAグループ
http://www.panna-futsal.com/2018/03/trimcup2018-a.html

【試合レポート】第10回全国女子選抜フットサル大会1次ラウンドBグループ
http://www.panna-futsal.com/2018/03/trimcup2017-b.html

【試合レポート】第10回全国女子選抜フットサル大会1次ラウンドCグループ
http://www.panna-futsal.com/2018/03/trimcup2018-c.html

フットサル日本女子選抜 トリムカップ2018 第1戦は兵庫県選抜と対戦
http://www.jfa.jp/women/news/00016611/

フットサル日本女子選抜 トリムカップ2018 惜しくも決勝ラウンド進出ならず
http://www.jfa.jp/women/news/00016626/


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村