FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【プレーオフ最後のイスを賭けた大接戦はサイコロの勝利!】GAViC 女子Fリーグ 第5節 バルドラール浦安ラス・ボニータス×さいたまSAICOLO

2018年9月16日(日)

グリーンアリーナ神戸で行われた日本女子フットサルリーグ第5節。第1試合・昨季の女子Fリーグチャンピオン・アルコイリス神戸全日本選手権の覇者・福井丸岡RUCKの対戦には日本女子フットサル史上最高観客数となる2327人が詰めかけ、スコアも3-3と大熱戦でした。

【2327人が見守った日本女子フットサル史上最高の大熱戦】GAViC 女子Fリーグ 第5節 アルコイリス神戸×福井丸岡RUCK/FUT-LOG

続く第2試合は一気にお客さんが減ってしまって少し寂しい雰囲気😂 最近は男子Fリーグでも珍しい動員と盛り上がりだっただけにこの落差に驚いた人も多かったみたいですが、同じ総合運動公園内のスタジアムでなでしこリーグ・INAC神戸の試合があってそのチケットを持ってる人はこの試合も無料で観れたんですね。

セントラル開催ではあるけれどこれはあくまでアルコイリス神戸のホームゲームなわけで、そのアルコイリスが同じ神戸を拠点とする他クラブとコラボして自分たちの試合にたくさんの人を集めた。たしかに他の試合も観てくれたらなお嬉しいですが、落差が激しかったこと自体はそんなに悲観することではないのかなと、ぼくは思います。


だけどもちろん選手たちにはさっきの試合に負けないくらい、帰っちゃったお客さんを後悔させるような熱くて面白い試合を期待です(๑•̀ㅂ•́)و✧ さいたまSAICOLOとバルドラール浦安ラス・ボニータスの勝点はともに6。先の試合でやはり勝点6だった丸岡が神戸に引き分けたので、この試合を勝った方がプレーオフ進出最後の枠にグッと近づきます!


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


GAViC presents 日本女子フットサルリーグ2018 第5節 バルドラール浦安ラス・ボニータス vs さいたまSAICOLO

‪2018.09.16 sun 15:05 グリーンアリーナ神戸‬(観客数 458人)

試合結果

バルドラール浦安ラス・ボニータス 3-4 さいたまSAICOLO

浦安得点者:9.江川、15.伊藤、11.石井
さいたま得点者:7.秋田谷、11.吉川、オウンゴール、16.筏井



今シーズンもともと人数が少ないうえに前節の流経大メニーナ戦で8.濱野が退場、この試合も出場停止の浦安。ベンチ入りはわずかに9人で、さらに前日の全日本選手権関東大会からの移動を伴う連戦。体力的には相当厳しい状況のはずだ。


選手権との連戦となったのはサイコロも同じ。しかしサイコロは1回戦で神奈川県リーグ所属のシュートアニージャを相手にまさかの敗戦となり、ひとつ「日本一」の道を途絶えさせてしまった。だからこそ、プレーオフを賭けたこの試合は負けるわけにはいかない!


前半:先制したのはSAICOLO!だがしかし…


サイコロのスタメンはGK1.内田、3.水原、7.秋田谷、14.初見、16.筏井。怪我ではないようだが、最近12.吉村は欠場が続いている。この日ゴールを守るのは背番号1の内田 由布子。

おそらく関東リーグ府中AFC戦で負った怪我の影響だろう。2日連戦の上にこの日も10.堀田を欠くサイコロはFPをセット分けせず、2枚ずつ替えてローテーションしていく。

それでも、FPが7人しかいない浦安に比べれば体力面では有利なはずだ。それだけに、ここはなんとしても先制点を取って逃げ切る体制に入りたい。そんなサイコロにゴールが生まれたのは前半2分、7.秋田谷のゴール正面からのシュートが決まり先制。

すると続いて3分にはゴール前に入れたロングパスを11.吉川が振り向きざまに触ってコースを変えるとこれがゴール。


幸先よく2点を先行することに成功したサイコロだったが、これが浦安に火をつけた。勝点6でプレーオフ争いにがけっぷちなのはお互い同じこと。浦安はFPが7人しかいないとは思えないほどよく走り、徐々にサイコロを追い込んでいく。


すると前半8分、左サイドの競り合いから10.多田に縦突破されると中央への折り返しを9.江川が合わせてゴール!浦安が1点を返す。


この試合でのサイコロのチャレンジの1つが、16.筏井りさのピヴォ起用。前線でどっしりと構えてボールをキープする11.吉川とはまたタイプの違う、ボールを受けたら即座にターンしてシュートを狙うピヴォがテーマだという。サッカーではフォワードではなくボランチだった彼女だが、敵に囲まれた状態で前を向くシーンというのはむしろボランチの方が近いのかもしれない。


しかしサイコロに追加点は生まれず、前半残り1分にサイコロ陣内の攻防で11.吉川が潰されると、奪われたボールが右サイドの15.伊藤に渡りゴール。浦安に追いつかれる。

開始早々に2点を先行したサイコロだったが、もう少しで前半終了というところで追いつかれてしまう精神的にはあまりよくない流れでの折り返しとなってしまった。



ここまでタイミングを逃し続けていたのでハーフタイムにあわてて食べる遅めのランチ。神戸のすきやきとステーキ弁当。 ごちそうさまでした🙏


スポンサーリンク


後半:16.筏井りさの左足シュートで勝ち越し、浦安のパワープレーも逃げ切る

2-2の同点で始まった後半戦。サイコロとしては早い段階で追加点を決めて突き放したいところ。

一方で追いつくことには成功した浦安だが、交代人数の少なさの影響は時間が進むにつれてあらわになるはずだ。そこで浦安のとった作戦は乱打戦を避けゲームスピードを落とすこと。

そのために浦安は後半、GKを上がらせてパス回しに参加させる戦術を多用してきた。こうすることで時間を稼ぎながら相手のプレスラインを下げさせてハーフコートからの定位置攻撃に持ち込む。

男子Fリーグなら湘南ベルマーレのフィウーザを筆頭に最近よく見るようになった戦術。しかし女子ではまだパワープレーをするチーム自体が少ないし、負けてる状態で仕掛けるパワープレーとはまた動きが違う。サイコロの選手たちも対応に戸惑い、守備からリズムをつくれなくなっていた。

そんな浦安の戦術に苦しめられていたサイコロだったが、27分にはコーナーキックから11.吉川の入れた速いシュート性のパスが相手のオウンゴールを誘って勝ち越し!


8.髙橋、10.堀田が怪我で戦列を離れ前節からキャプテンマークをつけている11.吉川。チームメイトへの声のかけ方やゴールへの執念など今まで以上の存在感を発揮している。


勝ち越したサイコロだったがその直後の28分、15.伊藤の18mはあろうかという強烈なロングシュートはクロスバーを直撃すると、そのこぼれ球を11.石井が押し込まれて再び同点に追いつかれてしまう。

追いつかれたサイコロのピンチを救ったのは16.筏井。35分にドリブルで持ち込むと11.石井のタックルが届く前に左足でシュート!GKが触ったものの弾ききれずにゴールイン。


フットサルに転向して半年、成長著しい筏井のゴールでサイコロが3度目の勝ち越しに成功。


残り3分、浦安は9.江川をGKに今度は本格的なパワープレーを開始。


勝点6で並ぶ両者の争い。プレーオフ3位 争いに食い下がるには引き分けではなく絶対に勝利が欲しい。小野監督のベンチからの指示も熱くなる。


パワープレーから何度も浦安にシュートを打ち込まれるが、全員で守り切って試合終了。


失意の選手権関東大会敗退の翌日、なんとか切り替えたサイコロの勝利!



勝った。
つかれた…(;´д`)

勝利の喜びよりも終わった瞬間は安堵感の方が強かった。そんなギリギリの試合でした。


これでサイコロは勝点を9に伸ばしました。そして第3試合で府中が流経大メニーナに勝利したので3位に浮上!この後に続く第6節ユニアオ戦、第7節メニーナ戦を勝利すれば自力でプレーオフ進出を決めることができます!!

しかし昨年も福井での最終節で敗れてギリギリでプレーオフ進出を逃しているので油断はできません。さらに怪我人続出のスクランブル状態ではありますが自信を持って!楽しんで!!そして日本一になろう٩( ᐛ )و がんばれサイコロ🎲

GAViC 女子Fリーグ 第5節終了時点順位表

項目 データ 勝点
1位 アルコイリス神戸 13
2位 府中アスレティックFCプリメイラ 12
3位 さいたまSAICOLO 9
4位 福井丸岡RUCK 7
5位 流経大メニーナ龍ケ崎 7
6位 バルドラール浦安ラス・ボニータス 6
7位 エスポラーダ北海道イルネーヴェ 3
8位 ユニアオレディース 1


関連記事

【2327人が見守った日本女子フットサル史上最高の大熱戦】GAViC 女子Fリーグ 第5節 アルコイリス神戸×福井丸岡RUCK/FUT-LOG

【サイコロ、丸岡に初勝利ならず。プレーオフ争いは混沌の展開へ】GAViC 女子Fリーグ 第4節 さいたまSAICOLO vs 福井丸岡RUCK/FUT-LOG

【伊藤果穂の4ゴールすべてに絡む活躍で浦安が丸岡に勝利!】GAViC 女子Fリーグ 第3節 福井丸岡RUCK×バルドラール浦安ラス・ボニータス/FUT-LOG

【プレーオフ進出は府中AFC、アルコイリス、そして丸岡RUCK!】日本女子フットサルリーグ 第7節/FUT-LOG
※2017シーズンの記事です。

グリーンアリーナ神戸の詳細情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース/FUT-LOG


参考記事

【ラス・ボニータス】日本女子フットサルリーグ2018 第5節 試合結果 | バルドラール浦安 – Bardral URAYASU Futbol Sala Official Website

【試合レポート】GAViC presents日本女子フットサルリーグ2018第5節バルドラール浦安ラス・ボニータス vs さいたまサイコロ - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL

【試合後記者会見】第5節バルドラール浦安ラス・ボニータス - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL

【試合後記者会見】第5節さいたまサイコロ - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク