FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【逆襲の女王が2連勝で決勝進出】日本女子フットサルリーグプレーオフ1回戦第2試合 アルコイリス神戸×福井丸岡RUCK

2018年1月14日(日)


‪男子Fリーグがセントラル、そしてプレーオフとクライマックスを迎える舞台となるこの駒沢屋内球技場で、もうひとつ女子フットサルの日本一を決める戦いも繰り広げられています。‬

‪今シーズンに正式スタートした日本女子フットサルリーグ。全国7クラブがリーグ戦を戦い、上位3チームがプレーオフへ進出。男子Fリーグプレーオフと同じ日に行われているのですが、せっかく男女同日開催なのにちっとも告知されないので知らない人も多いかもしれません…‬


‪この日はプレーオフ1回戦の第2戦。女子は1回戦も2位と3位が2回対戦し、1勝1敗で得失差も同点であればリーグ上位が勝ち抜けるというレギュレーション。‬

‬ ‪2位のアルコイリス神戸は“女子フットサル最強”と謳われこれまで何度も全国タイトルを獲得している強豪。一方の丸岡RUCKは小学生の頃から一緒にプレーしているメンバーが成長し、全国レベルまで登りつめてきたというドリームチーム。リーグ戦の対戦は3-1でアルコイリスの勝利でした。‬

‬ ‪両チームは全日本選手権のグループリーグでも対戦。直接対決は引き分け、リーグ戦の得失点差争いで丸岡RUCKがアルコイリスを上回り決勝トーナメントに進出。‬


‪アルコイリスを躱したRUCKはそのまま全日本選手権で悲願の初優勝を果たしましたが、日本一になったとはいえ結局まだアルコイリスには勝ったことがありません。日本一を逃したアルコも雪辱に燃えているはずで、ついにこの日決着がつくというわけです!‬

‬ ‪

‪第1戦は観に行けませんでしたが選手権の対戦とは打って変わって点の取り合いとなり、最終的には8-6でアルコイリス神戸が勝利。ゴールが多く決まったので僅差に感じますが、丸岡RUCKはこの第2戦に3点差以上で勝たない限り決勝戦には進めません。アルコ相手に3点差は非常に厳しい…果たしてどうなるでしょうか?‬


‬ ‪※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。 ‬


日本女子フットサルリーグ2017 プレーオフ1回戦 第2試合

2018年1月15日(日) @東京都/駒沢オリンピック公園屋内球技場

試合結果

アルコイリス神戸 7-2 福井丸岡RUCK
公式試合記録

アルコ得点者:3.江口、9.関灘、18.加藤、17.藤田、18.加藤、19.若林、7.平井
RUCK得点者:19.山川、19.山川


正GKの1.古市が欠場のアルコイリス神戸は5.竹田がゴールを守る。スタンドから見守る古市と心を合わせて円陣。


しかし主力不在といえば丸岡RUCKもピンチだ。選手権優勝の原動力にもなった10.池内が体調不良により欠場。加えて前日の第1戦では7.田中がレッドカードで退場し、貴重なフィクソを欠く。


前半

キックオフ。前日の第1試合は8-6でアルコイリスが勝利。リーグ3位のRUCKは勝ち抜けるには3点差以上の勝利が必要となる。


そんな厳しい状況のなかで、先制はアルコイリス。前日もダブルハットトリックの活躍を見せている3.江口が開始1分でいきなりゴール。


アルコイリスの圧力の前になかなか攻撃を組み立てられないRUCK。しかし前半7分、2.横山のボール奪取から左サイド9.北川、折り返しに19.山川がスライディングシュートで飛び込み同点弾!!



さらに前半12分にはアルコイリス18.加藤のシュートがクロスバーを叩き、冷やっとしたピンチからすかさずGKのロングスローでカウンター!裏へ抜け出した19.山川が流し込みRUCKが逆転を決める。


と思ったのもつかの間の前半14分、ロビング気味のパスで裏に抜け出した9.関灘がドライブ気味のシュートでGK上を突くゴール。アルコイリスが再び同点に引き戻す。


更に前半終了間際、ここまで2度バーやポストに嫌われていた18.加藤のシュートがついに決まってしまう。アルコイリスが再逆転。


それにしても、アルコイリス神戸の勝負強さはさすが。これが決勝戦ではなくて準決勝だというのがまた驚かされる。


後半


決勝進出のためにはこの前半をせめて逆のスコアで折り返したかったRUCKにとっては非常に厳しい状況だが円陣を組む選手たちの表情に悲壮感はなく、リラックスしているようにすら見える。


対するアルコイリスの選手たちは非常に集中した面持ちで、キックオフ直前まで動き方を確認していた。 ⁦


後半も圧倒的にペースを握るのはアルコイリスだ。しかしRUCKゴレイラ浅野の好セーブでなんとか追加点を許さない展開が続く。前半の1点目こそボール奪取からのカウンターで奪ったが、選手権での対戦であれだけハマった“前カット”でのインターセプトが決まらない。当然、アルコとしても対策を施してきたということだろうか。更にアルコの前プレを回避するべくのGKのロングスローがピヴォに届かない収まらないシーンが目立ち、なかなか反撃のきっかけを掴めない。


アルコのペースが続くなか、後半も半分を過ぎる頃になってこの日初出場の18.北嶋がボール奪取からカウンターに持ち込む。シュートの跳ね返りに9.北川が詰めていたがゴールならず。あと10分で4点取れるか!? ⁦



ピッチのどこにボールがあってもまったくプレスの強度が変わらないアルコのディフェンス。しばらくボールの奪い合いが続いたあとそれをゴールに繋げたのはアルコ。左サイド18.加藤からのラストパスに17.藤田のスライディングシュートが決まり、ダメ押しとなる4点目。


たまらずタイムアウトを取り切り替えを図るRUCKだったが、タイムアウトを明けてすぐに18.加藤にゴールを許す。


15分にはセットプレーから19.若林ゴール。RUCKはメンバーを入れ替えたばかりで守備陣形が混乱したか?あっさり決まってしまった。


こうなると手をつけられないアルコイリスの攻撃力。37分には左サイドから7.平井の目の覚めるような強烈ミドルシュートが突き刺さる。


RUCKにとってはこれが今シーズンの最終戦ではない。たとえここで敗れても、地域チャンピオンズリーグでの再選に向けて少しでもいいイメージを取り戻して終わりたいところだったが、結局後半は1点も奪うことができずアルコの強さが際立った。


プレーオフ決勝戦に進んだのはアルコイリス神戸。最強の座を取り戻すために、 1/20,21の決勝戦、リーグ1位府中アスレティックFCプリメイラに挑む。 ⁦




うーん。アルコイリス強し!

選手権では丸岡RUCKに負けていないにも関わらずグループリーグ敗退となり、そして勝ち進んだRUCKが優勝。このプレーオフではその悔しさを爆発させて2試合で15得点!


敗れた丸岡RUCKはここ最近の寒波による大雪で福井からの移動が大変だったり、体調不良者が出たりとベストな状態ではなかった悔しさもあるかもしれません。でも、それを差し引いてなおアルコイリスは強かった!少なくともこれで、今季も女子の全国タイトル三冠を取るチームは現れないことが決まりました。


敗れた丸岡RUCKでしたが、お気に入りの19.山川選手が2ゴールを決めて妻は嬉しそうでした。すっかり主力組の一角となった山川選手ですがまだ高校1年生。体調不良で欠場し、その存在の大きさを感じさせた10.池内選手も高校1年生。どんどん若い選手が出てくるRUCKはやはり末恐ろしいチームです。


そんな若くて仲良しなチームに「異分子」が入ったときにどんな化学反応を起こすのか?ずっと気になっていたことでした。ユニアオからRUCKに移籍した日本代表候補の4.市原選手。ピッチに立つのは来季からでしょうか?プレーを見るのが楽しみです。


サイコロのいないプレーオフだったけど、でも観にきてよかったな。そして今週末、ついに初代日本女子プレーオフリーグチャンピオンがきまります。大穴馬券の府中が逃げ切るか?それとも大本命アルコイリスが大まくり差しを決めるのか!?

男子Fリーグを観に駒沢へ来るみなさん、ぜひ一緒に女子Fリーグのプレーオフも観戦しませんか!?詳細は日本女子フットサルリーグのホームページまで!


関連記事


参考記事

【試合レポート】プレーオフ1回戦第1戦アルコイリス神戸 vs 丸岡RUCK   http://www.panna-futsal.com/2018/01/w-fleague-playoff1-1.html

【試合レポート】プレーオフ1回戦第2試合アルコイリス神戸 vs 丸岡RUCK
http://www.panna-futsal.com/2018/01/w-fleague-playoff1-2.html

【女子Fリーグ プレーオフ1回戦】アルコイリス神戸が丸岡RUCKに連勝でプレーオフ決勝へ!
http://www.futsaledge.jp/archives/15790

‪【女子Fリーグ プレーオフ1回戦】アルコに完敗の丸岡RUCK・田中悦博監督「バランサーがいないことが痛かった」 ‬
http://www.futsaledge.jp/archives/15801

【女子Fリーグ プレーオフ1回戦】決勝進出のアルコイリス・小屋幸栄監督「次も勝って、初代日本一をもぎ取る」
http://www.futsaledge.jp/archives/15795

江口未珂がWハットトリック! アルコイリス神戸が丸岡ラックに2点差を付けて第1戦を勝利!
http://futsalx.com/2017wpo1_kob_mar/

6ゴールで初戦勝利も気を引き締めるアルコイリス神戸FP江口未珂「集中して臨みたい」
http://futsalx.com/mikaeguchi/

アルコイリス神戸が府中への挑戦権を獲得! 後半のゴールラッシュで丸岡ラックに2連勝
http://futsalx.com/2017wpo1_kob_mar-2/

‪後半に大量失点を喫した丸岡ラック 田中悦博監督「アルコのプレッシャーに高校生が耐えられなかった」 ‬
http://futsalx.com/etsuhirotanaka/

‪選手権女王に完勝の神戸 決勝の府中戦へFP関灘美那子「やっとリベンジできるチャンスがきた」 ‬ http://futsalx.com/minakosekinada-2/


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村