FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【浜松サテ、奇跡の残留決定ならず…】ゼビオ静岡県Fリーグ1部 第9節 CRAYON/静岡球's倶楽部×アグレミーナ浜松サテライト

2020年1月25日(土)

この日は静岡県フットサルリーグ1部の最終節。そしてアグレミーナ浜松サテライトにとってはいよいよ崖っぷちから落ちるか残るか、運命の日。

8位と9位が2部への自動降格となる静岡県1部リーグ。前節、浜松サテはクラッキスに勝利して残留にわずかな望みをつなぎます。9位が決まったクラッキスは降格決定、そしてF.A.N.G snarlと浜西フットサルクラブは7位以上で残留が決定。残るは‬Ladroaか浜松サテか…という状況になりました。


しかしこの最終節でLadroaが勝利して浜松サテとの勝点差を4に広げれば、浜松サテは自身の結果に関係なく降格が決まってしまいます。そういう意味で“自力”での残留決定は不可能な状況で迎えた最終節でしたが、Ladroaは浜松サテの前の試合に蹴球団三島1-2で敗れて勝点差は1のまま。

最終試合でアグレミーナ浜松サテライトが勝さえすれば、順位を7位に上げて県1部残留が決まる展開に!しかし相手はすでに優勝を決めているCRAYON。これに勝利して、奇跡の残留を掴み取ることができるのか!?

‪公式サイトを見てもわからない、アグレミーナ浜松サテライトのメンバー紹介はこちらの記事をどうぞ。‬


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


SuperSports XEBIO 静岡県フットサルリーグ2019 1部リーグ 第9節 CRAYON/静岡球's倶楽部 vs アグレミーナ浜松サテライト

‪2020.01.25 sat 14:30 富士市立富士体育館 (観客数 80‪人)

試合結果

CRAYON/静岡球's倶楽部 8-5 アグレミーナ浜松サテライト

公式試合記録

クレヨン得点者:10.木下、10.木下、10.木下、10.木下、6.神谷、10.木下、4.青木、10.木下
浜松サテ得点者:37.石川、31.エンヒ、37.石川、40.児玉、40.児玉



前節、‬Defi/Green Fieldに勝利して県1部リーグ優勝を既に決めているクレヨン。この日はメンバーが少なくわずかに8人。


勝点6で第8位のアグレミーナ浜松サテライト。3勝目を挙げて県1部残留を決めることができるか!?メンバーは23.鶴田、26.山田、27.相原、30.髙木、31.エンヒ、33.原田、34.新間、37.石川、38.ギレルメ、40.児玉、43.中村(凌)、46.名倉の12名だが、原田は怪我のためベンチ入りするもののユニフォームは着ておらず。


前半:リーグ得点王・木下裕二郎に連続ゴールを奪われるが浜松サテも追いすがる

浜松サテのスタメンはGK23.鶴田、26.山田、30.髙木、31.エンヒ、40.児玉。“奇跡の残留”を目指していまキックオフ!


残留には絶対勝利が必要な浜松サテ、しかし先制したのは既に優勝を決しているクレヨンだった。前半3分、この時点でリーグ得点ランキングのトップを走るNo.10 木下裕二郎にコーナーキックからミドルシュートを決められる。


それでも8分には相手パスミスを拾った37.石川がGKとの1対1を決めて、浜松サテが同点に追いつく。


サポーター席を煽る石川。本来彼はシャイな性格だと思うのだが、最近はゴールを決めると必ずこのポーズをして盛り上げてくれる。


ところが8分、10分と立て続けに10.木下に勝ち越しゴールを許してしまい2点差に。木下はこれであっという間にハットトリック。


この事態に浜松サテはGKを23.鶴田から34.新間に交代するが…


それでも失点が止まらない浜松サテ。12分にはまたも10.木下にゴールを許してしまう。

更にGKを38.ギレルメに交代した浜松サテは、13分に31.エンヒ、14分に37.石川の連続ゴールで1点差にまで追いすがる。

前半はこのままCRAYON 4-3 浜松サテの1点差で終了。10.木下ひとりに4ゴールを許してしまった浜松サテ、奇跡の残留を勝ち取るには絶対勝利が必要だ。後半逆転なるか!?


スポンサーリンク


逆転目指して積極的に攻める浜松サテだったがCRAYONのカウンターに沈む…

1点を追いかける後半、逆転すべく前から積極的なプレスをかけていく浜松サテ。この日も出場FPは少なく6人、スタミナは心配だがこの状況で引いているわけにはいかない。

だが結局はこの前プレが仇となってしまった。カウンターから6.神谷に抜け出されて失点すると、左サイドを10.木下の個人技で攻略され、さらにキャプテンの4.青木、そして再び10.木下と、一気に点差を広げられてしまう。

それでも後半残り4分というところで、浜松サテも40.児玉の連続ゴールで反撃!

5-8と3点差まで追い上げる。吼える児玉が選手たちの士気を煽る。あと4点奪えるか!?


しかしこれ以上の反撃は及ばず、試合はこのまま5-8で終了。直前まで風が吹いていたが、最終的には奇跡の残留とはならかった。しかし最後まで闘う気持ちを見せてくれたナイスゲーム!



望んでいた結果には届きませんでした。アグレミーナ浜松サテライトの最終順位は2勝6敗の勝点6で第8位。昨シーズンは優勝を争っていたクレヨンに敗れ、しかも木下裕二郎選手に6得点も奪われるという悔しい結果に。

それでも最後に観にきてよかった、応援してよかったと思える試合をしてくれました!選手たちは最後まで諦めず、戦う姿を見せてくれました。


uperSports XEBIO 静岡県フットサルリーグ2019 1部リーグ 最終成績

順位 チーム名 勝点 得失差
1位 CRAYON 22 +22
2位 Defi 18 +21
3位 ‬蹴球団三島 13 +5
4位 MATO 13 0
5位 浜西FC 13 -8
6位 F.A.N.G 10 -6
7位 ‬Ladroa 7 -3
8位 浜松サテ 6 -12
9位 CRAQUES 3 -19

静岡県リーグでは8位と9位が2部リーグへと自動降格となります。ただし8位になったアグレミーナ浜松サテライトにはあとひとつだけ残留の可能性のチャンスが。それは優勝したCRAYONが東海2部リーグへ昇格を果たすこと。そうすれば県1部リーグの椅子がひとつ空くので、浜松サテは降格しなくて済むことに。

そして2020年。この時すでに中国の武漢では猛威を振るっていた新型コロナウィルスが世界中に蔓延し、日本でも3月頃から感染拡大防止のために様々なイベントや集会が中止される事態となりました。そのため入替戦や東海参入戦は行われず、CRAYONは特別措置で東海2部リーグへ参入することに。

と、いうことは、アグレミーナ浜松サテライトは来季も県1部リーグに残留決定!?そもそも、リーグ戦がいつになったら開幕できるのかがわからないのですが、また若い選手たちが挑戦する姿を応援できる日が戻ってくることを信じて今はSTAY HOMEの毎日です。



関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク