FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【シュートアニージャが全勝優勝で関東2連覇達成!】第12回関東女子フットサルリーグ2021 第13節 シュートアニージャ vs フュージョン

f:id:hiro_16ban:20211205115410j:plain

2021年12月4日(土)

オミクロン株のこれからの動向はとても気になりますが、新型コロナウィルス新規感染者数もかなり落ち着いてきて関東リーグも徐々に有観客試合の開催に踏み切りつつあります。

f:id:hiro_16ban:20211205120053j:plain
今回は関東女子フットサルリーグがコロナ禍以後はじめての有観客試合となりました。事前申し込み制で、人数も非常に限られてはいましたが大きな一歩。というわけで約3年ぶりとなる水海道総合体育館へ。

運営会社が変わり、小野直樹監督が復帰した新生シュートアニージャ。ずっと気になってたんだけど、なかなか観戦機会には恵まれず…

f:id:hiro_16ban:20211205120036j:plain f:id:hiro_16ban:20211205120100j:plain f:id:hiro_16ban:20211205120051j:plain f:id:hiro_16ban:20211205120044j:plain


ようやくの初観戦にマッチデープログラムを配布してくれるのはとてもありがたいですね。へたなFリーグチームよりよっぽどちゃんとしてます👍

f:id:hiro_16ban:20211205120033j:plain
このマッチデープログラムはシュートアニージャ公式LINE登録者には電子データでも配布されています。試合を見に行けないときでも情報が飛んでくるのはとても大切なこと、こんなところもFリーグチーム顔負けです。

さて、そのマッチデープログラムによればアニージャはここまで6戦6勝、2位に勝点3差をつけて首位。新型コロナの影響で3試合が中止となり今節が最終戦となります。今日勝てば全勝優勝、そして関東2連覇が決まる大事な試合。観に来れてよかった!


※関東女子フットサルリーグでは今シーズンも観客席からの写真撮影が制限されています。本記事では望遠レンズ、望遠機能を使用した写真は掲載していません。


第12回関東女子フットサルリーグ2021 第13節 シュートアニージャ vs フュージョン

‪2021.12.04 sat 16:30 常総市水海道総合体育館 (観客数 44人)

試合結果

シュートアニージャ 5-0 フュージョン(前半2-0)

アニージャ得点者:4.小林、8.原田、14.松木、17.尾田、8.加藤
フュージョン得点者:なし

公式試合記録

試合動画


f:id:hiro_16ban:20211205120057j:plain
6戦全勝で首位につけるシュートアニージャ、怪我人が復帰して14人フルでベンチ入りしたメンバーはGK12.佐藤、21.由比、FPに4.小林、6.宮浦、7.原田、8.加藤、10.新見、13.髙橋、14.松木、15.山本、16.石内、17.尾田、18.鈴木、19.川野。

f:id:hiro_16ban:20211205120039j:plain
1勝3敗1分で9位のフュージョン、ベンチには11人いるが出場したFPは6人だけだった。


第1ピリオド:3セットで回すアニージャが運動量でフュージョンを圧倒、2点をリード。

f:id:hiro_16ban:20211205150415j:plain
キックオフ、アニージャのスタメンはGK21.由比、8.加藤、13.髙橋、14.松木、16.石内。セカンドセットは10.新見、15.山本、18.鈴木、19.川野、サードセットに4.小林、6.宮浦、7.原田、17.尾田と、完全に3セット制で回していた。

アニージャの基本戦術は3-1、守備は前プレ。3セットを約2分ずつでこまめに替えていき強度を落とさない。ただしピヴォは前に張っているというよりは、サイドに開いてから下りてきて逆アラが上がって深さを取る、“偽ピヴォ”の形を取るシーンも多かった。

試合は順位の通りにアニージャが優勢を取る。まずは5分、サードセット17.尾田が相手ゴール前で激しくプレス、ボールを奪うと横パスを出しこれをもらった4.小林が冷静にゴール隅を突いて先制。

さらに9分にはまたもサードセットでのセットプレーから7.原田がゴール!フラットに並んだ3枚のFPがクロスするように旋回してうまく右サイドからダイアゴナルパスのコースを空けた。4.小林のキックインのパスのタイミング、コース、強さもどんぴしゃだ。

その後も攻守にイニシアチブを握るのはアニージャ、公式記録によれば第1ピリオドのシュート数はフュージョンの6に対してアニージャは倍の12。体感的にはもっと支配していたようにも感じたが、その割にフィニッシュに持っていく回数は少なかったのかもしれない。

内容では圧倒していただけに2得点のリードでは少し物足りないところ。第2ピリオドでは得点王争いをしている8.加藤や、今日が誕生日だという10.新見あたりの追加点に期待したい。


第2ピリオド:相手の反撃を凌ぎ、3点を追加したアニージャ。全勝で優勝を決定!

f:id:hiro_16ban:20211205120041j:plain
2点リードで迎えたハーフタイム、小野監督はチームをもう一度チームを引き締める。「必ずフィニッシュで終わるように。この試合、引き分けでは優勝は決まらない。相手も自分たちの試合で優勝を決めさせたくないはずだから必死でやってくるぞ。もう一度全員で行こう!」

その予言通り、第2ピリオドの立ち上がりフュージョンの攻撃に何度かピンチを迎えるアニージャ。カウンターの応酬から数的不利に追い込まれる場面もあったが、交代したGK 12.佐藤の好セーブもあり難を逃れる。

25分、相手のピヴォ当てのパスをカットした14.松木が、そのまま自らカットインして12mミドルシュートを突き刺し3点目。

さらに29分には相手GKからのフィードをカットしたボールがそのまま前線に残っていた17.尾田へと通る。尾田はこれを反転して自らシュート、一度はGKに止められるがこぼれ球をスライディングシュートで押し込み4点目。

32分にはコーナーキックからの守備からカウンター!3対1の状況に持ち込み、最後は8.加藤がファー詰めで押し込み5-0。加藤にとっては得点王に近づく大きな1点。

f:id:hiro_16ban:20211205154052j:plain
残り2分頃からフュージョンはパワープレーを始めるが、GKの交代タイミング含めてまだ不慣れなのかアニージャの守備を崩すまでには至らず。

5-0のクリーンシートでタイムアップ。シュートアニージャが7戦全勝で関東リーグ2連覇を決めた。



f:id:hiro_16ban:20211205120047j:plain
シュートアニージャ㊗️関東リーグを2連覇達成!やっと観ることができた新生アニージャ初観戦が素晴らしいメモリアルマッチとなりました。

実は昨年の成績をもってシュートアニージャのFUTSAL地域女子チャンピオンズリーグへの出場は決まっていたのですが、これで改めて文句なしのチャンピオンチームとして日本一へと挑むことになります。

そしてシュートアニージャは「アニージャ湘南」と名称を改め、日本女子フットサルリーグへの参入を目指すことがすでに発表されています。順調に行けばこれが関東リーグの卒業試合ということになるかもしれません。

このチームが全国の舞台でどこまでいけるのか今から楽しみ!いや、その前に地域リーグの頂点を極めておきましょう!!地域女子チャンピオンズリーグは来年2月に茨城県水戸市で開催されます٩( ᐛ )و

第9回FUTSAL地域女子チャンピオンズリーグ
2022年2月24日(木)~27日(日)
茨城県/アダストリアみとアリーナ


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Fリーグ Div.1 2021-2022 全試合 無料LIVE配信中
プレミアム会員ならフルマッチもハイライトも見放題!

スポンサーリンク