FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【4連敗の浜松は9位に後退】DUARIG Fリーグ 第16節 アグレミーナ浜松×エスポラーダ北海道

2017年9月18日(月祝)


台風18号が日本列島を横断する予報で各地での様々なイベント開催が危ぶまれた三連休。結果としては予報よりも日本海側に逸れて、東海関東地方に大きな影響はありませんでした。というわけで台風一過で快晴の浜松アリーナ!


今回の前座イベントは生田真也グループと浜松キッズアンサンブル、浜松打楽器アンサンブル、


そしてウナトラスとアナウンス部のみなさんも参加して観客席と一緒にセッション!


アリーナ席のお客さんも立って応援グッズや手拍子を鳴らして楽しみました♪ 音楽の街・浜松ならではなイベントだとは思いますが、うーんもう少し応援だったりと組み合わせることができれば盛り上がったかなぁ。あと祝日とはいえ月曜日だったので、キックオフギリギリに着くお客さんも多く参加人数も少し寂しかったかもしれません。

フットサルの試合の面白さはもちろんとして、他にもアリーナでどんな非日常体験をつくっていくか。各クラブの試行錯誤は続きます。


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


DUARIG Fリーグ 第16節 アグレミーナ浜松 vs エスポラーダ北海道

‪2017年9月18日(月祝) 13:00 @静岡県/浜松アリーナ

試合結果

アグレミーナ浜松 3-6 エスポラーダ北海道(前半1-2) 公式試合記録

浜松得点者:12.山桐、10.フィネオ、11.中村
北海道得点者:17.水上、17.水上、OG、9.十川、10.鈴木、13.田辺



浜松のメンバーは1.石黒、2.鈴木、6.萩原、7.前鈍内、9.松浦、10.フィネオ、11.中村、12.山桐、16.須藤、17.田中、20.新井、22.野嶋。前節、ピヴォのオプションとして入れた19.岡野と94.ジョンを外し、怪我から復帰した9.松浦と久々出場の20.新井を起用。今回はクアトロに拘る作戦のようだ。



浜松のひとつ下の9位に位置する北海道もまた、第2クールなかなか勝てずに苦しんでいる。三浦拓選手は日本代表に召集のため、GKは鶴岡の1枚体制。

前半


浜松のスタメンはGK1.石黒、6.萩原、7.前鈍内、11.中村、20.新井。 ファーストセットはこれに22.野嶋を加えた5人で、セカンドセットは9.松浦、10.フィネオ、12.山桐、16.須藤、17.田中の5人をローテーションする。


キックオフしていきなり、GKへのバックパスで相手にゴール至近の間接フリーキックを与えてしまう浜松だったが、これは7.前鈍内がスライディングクリアー。


徐々にその高い技術を発揮し始めた10.フィネオ、浮き球でのパスをトラップしながら飛び出してきたGKの上を抜くループシュートを見せる。これはわずかに外れたが、ホーム初ゴールに期待が高まるプレーだ。


立ち上がりの失点こそ免れたものの、北海道のプレスがきつくなると途端にクアトロがまわらなくなる浜松。主導権は徐々に北海道へ…すると8分、キックインからシュート性のパスにアウトサイドで合わせた17.水上がゴール。先制は北海道。


失点後は、20.新井や10.フィネオがサイドを突破して決定的なチャンスを増やしつつあった浜松。14分にはコーナーキックから中で合わせた12.山桐正護が同点ゴール!


ところがそのたった1分後、またもセットプレーから17.水上。あっという間に北海道が勝ち越しを決めて前半は北海道のリードで折り返し。


後半


1点ビハインドで迎えた後半、浜松は立ち上がりから連続失点してしまう… まずは開始40秒での相手コーナーキック、シュートパスが16.須藤に当たりオウンゴールをしてしまうと、


その直後には左サイドから9.十川がゴール。


なんと、浜松はGKを1.石黒から2.鈴木に交代する事態に。


7.前鈍内、11.中村が気を吐く浜松だがなかなか反撃のきっかけが掴めない。14分には北海道にショートカウンターを受けると最後は10.鈴木のファー詰めで追加点を許す。


4点差となり為す術のない浜松は9分を残してパワープレーを開始。セットはGK16.須藤、7.前鈍内、10.フィネオ、11.中村、17.田中。


一度パワープレーを解除して体力の回復とコミュニケーションを図っていた浜松。しかしパワープレーを再開した直後にパワープレー返しを決められる。13.田辺陸の北海道移籍後初ゴール。


終了間際にパワープレーから10.フィネオ・アラウージョのホーム初ゴール、そして11.中村のゴールで意地を見せるが、試合は3-6で終了。これで浜松は今季初の4連敗。順位も北海道に抜かれ9位に後退した。


逆に北海道は連敗を5でストップし久々の勝利、順位をひとつ上げてこれを浮上のきっかけにできるか? ⁦


上位相手に善戦、接戦を見せながら直接順位を争う下位グループにあっけなく負けてしまう。なんだか、だんだんと昔のアグレミーナに戻りつつあるような…そんな一戦でした。

このすぐ翌週にホームエコパアリーナで開催されたJSPORTSシリーズエコパラウンドでも名古屋、町田に敗れ6連敗となってしまった浜松。忍び寄る“定位置”の足音を振り払い“負け癖”を払拭するためにも次のアウェイ大分戦、そして10/9ホーム神戸戦が非常に重要になってきます。


関連記事


参考記事

 第16節(浜松戦)試合結果と選手コメント/エスポラーダ北海道公式サイト
http://espolada.com/news/news_detail.php?id=2222

浜松、北海道に3―6 Fリーグ第16節/静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/sp/sports/article/shizuoka/agleymina/403592.html

★北海道が連敗を「5」でストップ! 6発大勝で浜松撃破<浜松vs北海道>
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=288192


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村