FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

ゼビオFリーグ 第10節 湘南ベルマーレ vs アグレミーナ浜松

2016年8月13日(土)

この日は平塚総合公園で初の試みとなるFとJの共同開催!トッケイセキュリティ平塚総合体育館、はじめて来ました!


湘南×浜松は開幕前にプレシーズンマッチを戦っており、この時は浜松が6発快勝(http://labola.jp/diary/3603195000

しかし当然、このときと同じようにいくなんて誰も思っていないはず!気を引き締めていこう!!

前座試合では湘南ベルマーレ・フットサルレジェンドとしてアグレミーナの豊島明コーチが出場していました。もともとの参加者予定リストにはなかったので急遽の参戦だったみたいですね。

昨季の手術のリハビリが長引き、ひさしぶりのメンバー入りとなった6.萩原選手。一昨日のサテライト練習試合にも出場していて、コンディションはまだまだのように見えながらも2得点を挙げていました。



※素人が撮った下手くそな写真ですが、お金と時間をつかって会場まで通い、夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


ゼビオFリーグ 第10節 湘南ベルマーレ vs アグレミーナ浜松

試合結果

湘南ベルマーレ 2-4 アグレミーナ浜松(前半2-1)
公式試合記録

湘南得点者:7.岡村、3.安嶋、3.安嶋、21.浦上
浜松得点者:15.和久田、6.萩原


アグレミーナ浜松のメンバーは1.石黒、5.大野、6.萩原、8.松本、9.松浦、14.銀島、15.和久田、16.須藤、18.小池、19.山蔦、21.岩﨑、22.野嶋。前節で負傷した13.山元、17.田中が欠場し、萩原、野嶋がベンチ入りした。野嶋は試合出場はなかったが、日本代表タイ遠征に選出された12.山桐ではなく野嶋が入った。

湘南も同じく日本代表の6.植松が前節神戸戦で退場してしまい出場停止。植松vs山桐のU19日本代表候補対決は叶わなかった。植松不在の状態でも32.中村はメンバー入りせず、11人体制で臨む。


前半

浜松のスターティング5はGK1.石黒にFP6.萩原、8.松本、16.須藤、18.小池。開幕直後の数試合後に怪我で戦線から離れていた萩原が松本と"古株コンビ"でスタメン入り。

一方の湘南スタメンはGK12.上原、FP5.久光、8.刈込、9.近藤、10.ロドリゴ。久光のコンディションが上り調子に上がっているように見える。この試合ではスタートからの起用。

さらにセカンドセットでは、5.大野、9.松浦、14.銀島、15.和久田、前節後半から採用している若手セットを投入する。

立ち上がりは勝利への気迫を全面に押し出してくる湘南に押され気味の展開となる。そこへ食らいついていく浜松はファウルの溜まりが早い。14.銀島が11.フェリペとの1対1で完全に抜かれたところを足を掛けてしまってイエローを受け、16.須藤もペナルティエリア少し前でハンドのファウルを冒してしまう。

押される展開が続く中での前半10分、8.刈込の縦パスをゴール前で受けた7.岡村が反転シュート。タイミングをずらされた1.石黒の股を抜けゴール。ついに先制を許す。

このゴールの直後に浜松が5ファウルとなり、ますます苦しい展開に。激しいチェックをためらえば10.ロドリゴの俊敏なドリブルで左サイドを切り裂かれ、最後は3.安嶋のファー詰め!2点差とされた浜松はたまらずタイムアウト。

試合は9.松浦、14.銀島、15.和久田、18.小池のセットで再開。チーム底上げを期待されての若手セットだったが、フィクソの選手を大野と小池で入れ替えてバランスを重視せざるを得ない状況に。15分には湘南も5ファウルとなり、浜松も徐々に流れを引き寄せ始める。

しかし、その傾きかけた流れを相手に渡さないのが湘南の若き守護神・上原拓也。5つ目のファウルで与えたフリーキック、これを直接狙った14.銀島の強烈なシュートをしっかり弾くと、16.須藤が左サイドから2本連続で放ったボレーシュートもセーブ。ゴールを許さない。

それでも、松浦のシュートのこぼれ球に15.和久田が右サイドから強烈シュートを突き刺し浜松が1点を返す。今季初ゴールの和久田が吼えた!!

ここから一気に反撃に転じたい浜松、14.銀島が、9.松浦が、15.和久田が、弾かれても弾かれてもこぼれ球を拾い三人で連続シュートを放つがこれも上原の壁を破ることができない。前半はこのまま2-1の湘南リードで終了。


DMM.yellランキングの企画でハーフタイムショーの権利を勝ち取った青SHUN学園の恒松莉由さん(https://twitter.com/riyuchan_sg)なんと小2のアイドルだそうで、ものすごくちゃんと喋るので驚きました。

サッカー湘南ベルマーレと共同開催ということで、この日はベルマーククイーンが登場。美女に浮つくMCふたり(笑)


後半

後半、浜松のGKは1.石黒で変わらず。FPは5.大野、8.松本、16.須藤、19.山蔦でスタート。連戦の疲れはお互い様。浜松はプレーイングで2分程度と短いスパンで選手を入れ替えて走力を保ち逆転を狙う。14.銀島のシュートがクロスバーを直接するが、ゴールならず。

1点差で折り返し迎えた後半、この次の1点が大事になることはお互い痛いほどわかっている。しかしその大事な1点を取ったのは湘南だった。後半4分、倒されても諦めなかった湘南がこぼれ球を21.浦上が左サイド角度のないところからシュート、最後は3.安嶋が押し込んで追加点!浜松はファウルしたと思い一瞬動きが止まってしまったか?まさに集中力の、気持ちの差が表れてしまったゴールだった。

再び2点差と突き放されてしまった浜松、しかし後半7分に復帰の6.萩原が意地のゴール!フリーキックを弾かれてからのルーズボール、16.須藤がプレッシャーを受けながら冷静にGKに一度戻すと、マークを外してリターンパスを受け逆サイド19.山蔦に展開、もう一度逆サイドの6.萩原へと的確にフリーの選手に回してのカウンターを決めた。ファーポストにもしっかりと8.松本が詰めており、5人の意思がきちんと疎通したゴラッソ。

昨シーズンは足首のけがで手術を受けシーズンのほとんどをリハビリに費やし、その後も故障に悩まされながらもチーム初年度からプレーを続ける萩原のゴールで浜松は再び1点差に食らいつく。

そこからしばらくはお互いに攻めあうオープンな展開が続く。球際の激しさも増して残り5分というところで今度は湘南が先に5ファウル。浜松に十分追いつくチャンスがある状況で、しかし時計の残り時間は確実に少なくなっていく…

しかし後半18分、大きな大きな追加点を奪ったのは湘南だった…!決めたのはキャプテン21.浦上!!サポーター席に向かって力強いガッツポーズ。

三度2点差に突き放された浜松はパワープレーへ。GK16.須藤、FP8.松本、9.松浦、14.銀島、18.小池。PPで攻める中で、16.須藤が倒され第2PKを獲得するが…

なんとこの須藤の第2PKもこの日好セーブを続けていた上原に止められてしまう。続く攻撃も上原が、浦上が、身体を張ってブロックし、浜松の反撃を許さず4-2で試合は終了。

ホームでは第4節仙台戦となった湘南、ひさびさの勝利のダンス。ここまで苦しい展開が続いているが、第1クールが終わろうとしている第10節、振り返ってみれば仙台、神戸、浜松に勝利、北海道に引き分けと下位争いの相手には確実に勝点を獲得しており順位を10位まで引き上げた。


一方の浜松は順位で湘南に逆転され11位へ下降。一時は一桁順位まで上げて好調ぶりを見せかけたが、ここにきて昨シーズンと同じ順位まで戻ってしまった。プレーオフ争いに食らいつくにはこれ以上の連敗は避けたい。



年に3度来る複雑な気持ちになるこのカード、結果は“ベルマーレフットボールday”を銘打ちサッカー・湘南ベルマーレとコラボ、普段はフットサルを見ないJサポの前でどうしても勝ちたかった湘南の勝利となりました。

これで湘南は連勝、浜松は連敗。あー、複雑だけどやっぱり悔しいっ(o>д<)o でも湘南強かったなぁー、物凄い気迫が伝わってきました。


FAO賞は2得点を決めた3.安嶋選手。じつは妻が大ファンな選手なのですが、なにもこの日に活躍しなくても~(笑) 他の選手のゴールも自分のことのように喜ぶのでうっかりハットトリック決めたのかと思っちゃう存在感でした。

アクアクララMOMは鬼神のごとくシュートを止めまくっていたGK上原選手。もしあと1年若ければ、今季はきっとU19日本代表にも選ばれたいたであろう活躍を見せています。フォー!!

浜松も最後まで戦ってはいましたが、湘南の気持ちに少し気圧された感は否めず。次にやるときはもっともっとバチバチの、さらに熱いゲームになりますように!!


この日はひさしぶりに試合後に浜松の選手と写真を撮ってもらいました。今季初ゴールを決めた和久田選手と、

同じく今季初ゴールの萩原選手。夏休みですので、シャツの柄がはしゃいでいるのはご容赦ください…(笑)


次回は1週空いて、8/26(金)から名古屋セントラルでの2連戦!!浜松は金曜に大阪、日曜に神戸と、湘南は金曜に府中、日曜に大分と対戦します。あれ、浜松は府中と、湘南は町田とは第1クールでは当たらないんですね。この対戦は翌週の小田原セントラルで組まれています。本当は小田原と名古屋の順番が逆だったのかもしれません。


関連記事


参考記事

浜松、湘南に敗れる Fリーグ第10節(静岡新聞アットエス)
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/270679.html

★湘南が2連勝で湘南ベルマーレフットボールDayを白星で飾る!!《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=248520

★保田監督「疲労ではなく戦えていなかった《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=248523

★和久田「プレッシャーを力に変えて」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=248524

★横澤監督「慰め合うだけでなく勝つための仲間に成長している」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=248521

★浦上「ただただ嬉しくて出たガッツポーズだった」《湘南vs浜松》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=248522

平塚開催!白熱した湘南ベルマーレフットボールDay!vs浜松戦に勝利!!
https://www.facebook.com/BellmareFutsal/posts/1777248335833246#

フォトギャラリー・ゼビオFリーグ2016/2017 第10節
http://www.bellmare.or.jp/futsal/photo/entry/160813_004548.html


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村