FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【浜松が“初の1桁順位キープ”で第1クールを終える】DUARIG Fリーグ 第11節 アグレミーナ浜松×バサジィ大分

2017年8月18日(金)

今年のお盆休みは本当に雨ばかりでしたね…浜松もこの日お昼過ぎまではバケツをひっくり返したような大雨でしたが、試合の時間までにはなんとかやんでくれました。


曇天の浜松アリーナに到着。思っていたよりも反響をいただいている 体育館情報データベース 用にパシャリ。本当はもっと青空の写真がよかったですが…^^;


今回のマッチデースポンサーはKIRINさん。ということで、チケット半券1枚につきビール1杯無料という大盤振る舞い。サテライト選手がビアサーバーを担いで客席を回ります。カズキ、行きまーす!


もちろん、ぼくらもいただきました(๑´ڡ`๑)



今回の前座イベントはもうひとつのアグレミーナ、 3x3バスケットチーム AGLEYMINA.EXEの選手たち。地元の中学生かな?バスケチームの女の子たちと対戦!デカさが際立ちます…Σ(o'д'o)
しかしハーフタイムイベントも含めて、世界2位になったバスケット選手たちを招いて…という割にはちょっと地味な演出でしたね。


この日の注目ポイントはなんといっても10.フィネオ・アラウージョ選手と、94.ジョン・レノン選手。新外国人選手がついにベールを脱ぎます!

しかし、新しい選手が増えるということはその分ベンチに入れない選手が出るということで、複雑な気持ちではありますが… この日はロビーでお手伝いをしていた2.鈴木選手、19.岡野選手、20.新井選手、24.岡島選手にウェルカムキーホルダーをプレゼント。



昨年、アグレミーナ浜松でプレーした大分の山蔦一弘選手はこの試合でFリーグ通算200試合出場を達成。


大分サポの横断幕だけでなく浜松サポからも祝福を受け、手を振って応える山蔦選手。おめでとうタイゾー!!


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


DUARIG Fリーグ 第11節 アグレミーナ浜松 vs バサジィ大分

‪2017年8月18日(金) 19:30 @静岡県/浜松アリーナ

試合結果

アグレミーナ浜松 3-0 バサジィ大分(前半1-0)
公式試合記録

浜松得点者:12.山桐、13.山元、11.中村
大分得点者:なし

ハイライト動画


浜松のベンチ入りメンバーは1.石黒、6.萩原、7.前鈍内、9.松浦、10.フィネオ、11.中村、12.山桐、13.山元、16.須藤、17.田中、22.野嶋、94.ジョン。小田原2連戦を欠場した石黒がゴールマウスに復帰。新外国人選手2名が入った分、19.岡野、20.新井がベンチから外れる。


F12クラブの中で、今季もっとも選手の入れ替わりが激しかったチームがバサジィ大分。世代交代を進めながらも即戦力のベテランを多く獲得したが、エース10.仁部屋の欠場が長引いたことも影響してかここまで1勝2分の11位と苦しんでいる。


前半

浜松のスターティング5はGK1.石黒、9.松浦、13.山元、16.須藤、17.田中。この日の浜松はセットを固定せずに、13.山元、16.須藤、17.田中を軸としたファーストセットと6.萩原、7.前鈍内、11.中村を軸としたセカンドセットに他の選手たちをローテーションで組み込み、FP11人を細かい時間で交代していく。



その中にはもちろん新外国人選手2名も含まれる。10.フィネオはアラタイプ、94.ジョンはその大柄な体躯を活かしたピヴォタイプの選手のようだ。


前半10分過ぎにはこの2人をいっぺんに投入する時間帯も、前鈍内、フィネオ、中村、ジョンのセットは見た目はまるで名古屋オーシャンズでも見ているかのようだ。


大分の19.山蔦とマッチアップするのは、浜松在籍時に彼をよく慕っていた9.松浦勇武。ばっちり押さえて成長を見せたい!

新外国人選手は2人自身も周りの選手もまだ探り探りといった状態。とくに94.ジョンは前線にどっしりと構える今まで浜松にはいなかったタイプの選手で、良くも悪くも彼が入ると浜松のフットサルが変わる。しかし、大分が引き気味のDFスタイルを取り、激しくプレッシャーをかけてこなかったこともあって連係ミスから大きなピンチには繋がることはなかった。


すると前半15分、6.萩原のカットからのカウンターで得たコーナーキックで10.フィネオからのパスを底の位置で受けた12.山桐がミドルシュートでゴール!


浜松が先制し、1-0とリードして折り返すことに成功する。


後半

1-0でリードして迎えた後半、22分には浜松が早速追加点。


10.フィネオと7.前鈍内のコンビが左サイドでDFを引きつけると、前鈍内からファーポストへ鋭いシュートパス!これに最後尾から逆サイドを駆け上がった13.山元がスライディングで飛び込み身体ごと押し込むゴール。

これで2点ビハインドの大分だが浜松のピヴォを警戒してか、相変わらずハーフまで引いてのDFが続く。浜松の攻撃はカウンターか、前線へのロングボールが多く、展開としてはやや単調な状態が続く後半。


32分にはコーナーキックから7.前鈍内の強烈なミドルシュート!ゴレイロが弾いたところに11.中村が鋭く反応し、ゴール。浜松がリードを3点に広げる。


この直後に10.フィネオと22.野嶋のカウンターで数的優位に。GKもかわして無人となったゴールへのシュートを、18.熊谷が手を使って防いだとしてレッドカード。


しかしフィネオの蹴ったPKはGK1.檜山がセーブし、デビュー戦にして初ゴールはならず。大分が1人退場している2分間にも追加点は決められなかった。


退場の2分間を凌いだ大分は残り4:55でタイムアウトを取り、14.白方をGKにパワープレーを開始する。しかし浜松はゴレイロ石黒を中心にこれをしっかり跳ね返して3-0でタイムアップ。


今シーズン4勝目を挙げた浜松。勝点を12に伸ばして暫定で7位に浮上。11節全試合終了時点で8位となり、チーム史上初の第1クールで2桁勝点、1桁順位、そして無得点試合なしと、目に見える結果でその成長を示した。



今節から始まったアグレミーナ浜松の新企画 「#アグレミーナな日」 インスタグラムにハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で豪華賞品をプレゼント。しかもその賞品は全体の投稿数が多いほど豪華に!ってことでみなさんジャンジャン投稿しましょう。対象は試合会場での写真に限らないそうです。

今回のぼくの1枚はコレ!

2試合ぶりの出場で、今季2度目の完封勝利を果たしたゴレイロ石黒紘久選手。「正GKはおれだ!」と言わんばかりのガッツポーズ!!




試合後には「ホームで勝った日くらいはね♪」てことでみんなでひさしぶりのさわやか! 昨シーズン、タイゾーのおかげでもらえたあのお食事券でいただきました。KIRINも美味いけどモルツも美味いね(^皿^) いや、勝利の美酒はなんでも美味い!! 第2クールももっともっと乾杯させてください!!


関連記事


参考記事

浜松、大分に3―0 Fリーグ第11節/静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/392813.html

★ホームで3発快勝の浜松が連敗脱出! 大分は4連敗…《浜松vs大分》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=285462

Instagramの投稿数で賞品が変わる!「#アグレミーナな日」フォトキャンペーン http://agleymina.jp/news/news-7282.html