FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

ゼビオFリーグ 第28節 アグレミーナ浜松 vs 府中アスレティックFC

2017年1月15日(日)

朝からもう4試合は観ていますが、アグレミーナのホームゲームはここからが本番!! 前節、アウェイ大分戦で実に7試合ぶりの勝利を挙げた浜松が、今季2度目の連勝を目指します。

2017年は違うぜ!と息巻く公式ツイッターに調子に乗るんじゃないよ( ̄Д ̄)」なんて意地悪なコメントもしましたが、本当に今年は違うのかどうかはこのホーム2連戦で証明してくれよ!アグレミーナ!!



同じ日に開催された日本女子フットサルリーグプレ大会最終節はこちら

Fリーグ前座試合、LUZ TOP TEAM vs AGLEYMINA LEGENDはこちら


※素人が撮った下手くそな写真ですが、お金と時間をつかって会場まで通い、夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが、無断での転載・転送はご遠慮ください。


ゼビオFリーグ 第28節 アグレミーナ浜松 vs 府中アスレティックFC

試合結果

アグレミーナ浜松 5-3 府中アスレティックFC(前半2-1)
公式試合記録

浜松得点者:4.三井、19.山蔦、18.小池、22.野嶋、1.石黒
府中得点者:25.完山、12.小山、9.宮田

ゴールシーンハイライト動画


浜松のメンバーは1.石黒、4.三井、6.萩原、8.松本、11.曽根田、13.山元、14.銀島、16.須藤、17.田中、18.小池、19.山蔦、22.野嶋。11.曽根田が開幕前に負った怪我からついに復帰、子供を抱いての記念写真。

プレーオフ圏内ギリギリ5位につけている府中アスレティックFC。この日は5.皆本を累積警告の出場停止で欠くが、下位浜松相手に勝点3は至上命題だろう。


前半

浜松のスターティング5はGK1.石黒、8.松本、13.山元、17.田中、18.小池。立ち上がり直後の前半2分、25.完山の放ったシュートがDFに当たってコースが変わり、ちょうどGKの逆を突く形となり失点。出だしの悪さは相変わらずか。

しかしセカンドセット4.三井、6.萩原、16.須藤、22.野嶋に代わったその直後の前半4分、裏に抜けた三井に須藤からのスルーパスが通りGKと1対1に。

三井が古巣相手に同点ゴールを決めて試合を振り出しに戻す。

前半9分には22.野嶋とのコンビネーションでペナルティエリアに侵入した6.萩原が倒されPKを獲得。逆転への絶好のチャンスだったが、しかし4.三井のシュートはGKクロモトがわずかに触ってポストを叩く。

こういうところで決め切れないと、流れは徐々に相手に移っていくというもの。事実、この後浜松はほとんど府中ゴールに向けてシュートを放つことができなくなり、前半のトータルシュート数はわずかに8本。

それでも、失点は許さず1-1のまま迎えた前半17分。カウンターから18.小池が右サイドを駆け上がり逆サイドの19.山蔦へパス。

これを山蔦が流し込んで浜松が逆転に成功!


圧倒的に攻めながらも突き放せず、逆転を許してしまった府中の選手たちに徐々に焦りの色が濃くなる。前半終了間際には山蔦を手で押さえた25.完山にイエローカード。その後にも少し舌戦があったが… 浜松としてはこういう時に相手に合わせず冷静さを保つことが重要だ。


ハーフタイムには日本女子フットサルリーグの表彰式が。記念すべきプレ大会でのチャンピオンは福井丸岡RUCK。


後半

2-1と浜松が1点リードで迎えた後半、やはりシュートを多く放つのは府中。それでも最後の一線は割らせない浜松に、段々焦りと苛立ちが募ってくるように見えた。

そして26分、追加点を上げたのは守勢に回っていた浜松!再三オーバーラップして攻撃参加してくるGKクロモトのパスミスをカットした18.小池が、狙いすましたループシュートを決める。

30分にはまたもGKクロモトのオーバーラップ、今度は数的不利を突かれてピンチとなったが最終ラインでなんとか防ぐと、なんと自陣から22.野嶋が35mスーパーロングループシュート無人のゴールへ沈める。

リードを3点に広げられた府中は負けるわけにはいかないと怒涛の攻撃を仕掛けてくる。これを鬼神の如きセーブで跳ね返すのが浜松のゴレイロ1.石黒。途中、相手ロングキックをカットしようとして飛び出したところに25.完山と交錯し痛む場面もあったが、交代なしのGK1人体制でも臆することなく身体を張り続けた。

後半残り5分というところで府中は21.柴田をGKにパワープレーを開始。しかし、FPシャツと同色のインナーを着たままピッチに出てしまう。浜松ベンチやスタンドから抗議の声が上がるが試合は止まらず、パワープレーから12.小山がゴール。

パワープレーが始まってあっという間に失点してしまった浜松。府中はインナーを脱いだ柴田をGKにパワープレーを続行。残り4分、リードは2点、逃げ切れるか!?

すると37分、浜松に大きな大きな勝ち越しゴールが生まれる。GK1.石黒のパワープレー返し!

13.渡邉がファウルにならないギリギリのところで石黒のキックを邪魔するように立っていたが、石黒は冷静に利き足とは逆の左足で正確に府中ゴールへボールを返した。府中はたまらずタイムアウト


試合終了間際に、GKを14.永島に替えた府中がパワープレーで1点を返すものの、浜松 5-3 府中 でタイムアップ。浜松が苦手な府中を相手に苦手な(?)ホームで初勝利を挙げて2連勝を飾った。



2017年ホーム初戦を勝利で飾ったアグレミーナ、笑顔のハイタッチ!! これは…本当に今年は違うかも?

MVPはゴレイロ1.石黒選手。前半から再三のピンチを防いだセービング、さらに府中の反撃ムードを挫くパワープレー返しと、まさに攻守に大活躍でした。

初のMVP受賞=初めてのS席ボールプレゼントは、浜松加入以来ずっと声援を送り続けたあるファンのもとへ。なにそれ!かっこよすぎるでしょ!!男も惚れるぜ石黒紘久(*´艸`)♪

また、すっかり遅くなってしまいましたがシーズン途中加入の3選手に恒例のユニフォームキーホルダーをプレゼント。気に入ってくれたら嬉しいです(^^)


試合の後はさわやかで完敗…じゃない!ほんとの意味の乾杯ドリンク♪

勝ったあとのハンバーグは美味い(๑´ڡ`๑) この調子で次節もまたホーム戦。ヴォスクオーレ仙台相手になるかチーム史上初の三連勝!? 初のホーム戦連勝!!?

続きます!!


関連記事


参考記事

★府中との乱戦制した浜松が今季6勝目!《浜松vs府中》   http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=264983

‪ 「アグレミーナ浜松の試合を見に行った」 ‬ http://ameblo.jp/hamamatsusayaka/entry-12238477591.html


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村