FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

ゼビオ静岡県F2部リーグ 第2節 アグレミーナ浜松サテライト vs terrific

2016年6月26日(日)

この日はアグレミーナ浜松のホーム開幕戦とハシゴで、サテライトチームの県リーグも見てきたのですが、なかなか更新が追いつかず毎週試合のあるFリーグの方を優先していたら次の試合が迫ってきてしまいました。ので、慌てて思い出して書きます(笑)

静岡県2部リーグはこの日が第2節。前節の開幕戦をリードしながら5-5の引き分けで終えているアグレミーナ浜松サテライト、今日こそは初勝利を飾りたいところ。この日はプレイングコーチとして出場する46.剣持選手が初お目見え、って剣持選手…寝起きですか? (笑)

※素人が撮った下手くそな写真ですが、お金と時間をつかって会場まで通い、夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが、無断での転載・転送はご遠慮ください。


ゼビオ静岡県Fリーグ2部 第2節 アグレミーナ浜松サテライト 3-5 terrific(前半0-2)

公式試合記録

浜松得点者:25.西内、40.豊島、33.増井
terrific得点者:14.遠藤、30.岩本、10.杉山、17.野島、14.遠藤


アグレミーナ浜松サテライト、今日のメンバーは23.佐野、24.ルーカス、25.西内、26.佐藤、27.津ノ瀬、28.平井、31.名倉、33.増井、40.豊島、43.和泉、46.剣持の11人。ただし、この日は和泉コーチがピッチに立つことはなく、また佐藤の出場もなかったため実質は9人で戦った。

対戦相手のterrific。開幕戦では楽笑舎に0-8で敗れているが、昨季は1部昇格を争った強豪のようだ。


【前半】

浜松サテのスタメンはGK23.佐野、FP24.ルーカス、25.西内、31.名倉、33.増井という、サテライト選手のみの若者セット。前半は40.豊島は出場せず、7人のFPを3分ほどで交代しながら回していく。

試合は出だしから激しい展開となる。前節ではコンディション不良で元気がなく見えた24.ルーカスが躍動する。若手セットのなかでキャプテンとしてよく声も出ている。

プレイングコーチ・46.剣持が「県リーグデビュー」を果たすと挨拶代わりにコーナーからの強烈ミドル!しかしこれはキーパーが弾かれる。その後も24.ルーカス→27.津ノ瀬→最後は33.増井と、連携プレーで折り返しをゴール前に入れるなど前半は浜松サテが押し気味の展開。しかし、なかなかゴールには入らない。

すると13分、ここまで押していた浜松サテだが失点。ファーポストで14.遠藤選手におしゃれなヒールシュートで押し込まれてしまう。

17分にも、コーナーからのカウンターで被弾。最後尾には46.剣持が残っていたがドリブルで抜かれ、易々とゴレイロとの1対1を許してしまった。

2点差のこの事態に43.和泉、40.豊島、両コーチがアップを開始するが、ひとまず前半は出場しないまま終了。若手中心で臨んだ浜松サテ、立ち上がりは押し気味だったが決めきれず… terrificに2点を先行されての折り返しとなった。


【後半】

46.剣持はFリーグのホームゲームイベント参加のため、前半のみの出場となりここで退席。後半は再び24.ルーカス、25.西内、31.名倉、33.増井の若手セットでスタート。

すると後半立ち上がりの1分、コーナーキックから25.西内ヘナンがゴール!!低い弾道のミドルシュートを決めて1点差に追いすがる。ここでプレイングコーチ40.豊島が入るが、しかし、サテライト選手だけでゴールを奪ったのは公式戦では初めてか?大きな1点だと言えるだろう。

ここから反撃に転じたい浜松サテだったが直後の2分に失点。コーナーキックからのシュート、23.佐野が一度は弾いたボールが身体ごと飛び込んできた相手に当たりゴール。

後半は互いに点の取り合いとなる。3分には40.豊島のミドルシュートをキーパーがこぼし、ギリギリでラインを割ったと判定されゴールイン。再び1点差。出れば必ず決める豊島氏の弾丸ミドルは素晴らしい。

そして7分、クアトロでのボール回しから逆サイドに振って最後は33.増井のミドルシュート!ここで浜松サテが3-3とし、ついに同点に追いついた。

だがしかし後半9分、勝ち越しゴールはterrific!飛び出して一度目のシュートは弾いたGK23.佐野だったが、ボールをクリアしきれず詰めてきた選手に無人のゴールへ押し込まれる。目まぐるしく両チームのゴールが決まるが、浜松サテは逆転まで至らず。

再び同点に追いつくべく、浜松サテが怒涛の攻めを見せる。相手GKが4秒を取られて得たゴール至近の間接フリーキック、ここで弾丸シューター40.豊島が登場するも前節の再現はならず。

カウンターで抜け出した24.ルーカス、GKと1対1のチャンスにループシュートを狙うが枠を捉えることはできず。

絶対に追いつくんだという強い気持ちを見せ、10分間攻め立てていた浜松サテ。しかし残り59秒、最後の最後で与えてはいけない勝ち越し点を許してしまう…!!若手中心で臨んだ浜松サテは点の取り合いの中一時は追いついたが、結局は3-5と力負け。terrificは今季初勝利


アグレミーナ浜松サテライト、県リーグ初勝利ならずこれで1分1敗。この後駆けつけたFリーグ浜松×神戸戦でも負けてしまいました。うーん、残念(>_<)

参入戦では浜松サテ三連勝の原動力となり、この試合でも自信あふれるプレーを見せた27.津ノ瀬ニコラス選手。

一時は同点となる得点を挙げた33.増井選手。前節の試合の時はアグレミーナ/エスパッソU-18の10番としてユースフットサル大会に出場していました。

コーナーキックから浜松サテの1得点目を挙げた25.西内選手。若手のみのセットで得点を挙げられたのはプラス。それでも負けたのは、これが実力ということ。ここから成長しよう!!

静岡県リーグ2部は1ヶ月半の間が空いて明日、第3節が開催されます。アグレミーナ浜松サテライトは12:40から静岡産業大フットサル部コレーガと対戦。

これまでプレイングコーチに助けられながら大人のチームに挑む形だった彼らですがここで戦うのは同世代の選手たち、そして同じく今季県リーグに参入したコレーガ。 今度こそ、プライドを賭けて県リーグ初勝利を!がんばれ、アグレミーナ浜松サテライト!!


関連記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村