FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【大接戦の末に府中AFCがサイコロに日本リーグのリベンジ】ゼビオ関東女子Fリーグ 第7節

‪2018年8月19日(日)‬

‪金曜にFリーグ浜松×大分戦、土曜に静岡県リーグで浜松サテの応援、そして日曜は関東女子フットサルリーグ!って、いくら夏休みだからって詰め込みすぎですね😅 さすがに今回は最後のさいたまSAICOLOの試合だけに絞って観戦してきました。‬


‪9チーム総当たりで毎節4試合が行われる関東リーグ。この日の第1試合から第3試合までの結果は、‬

‪VEEX TOKYO Ladies 3-0 カフリンガボーイズ東久留米‬
TapaZida 2-5 フウガドールすみだレディース
FOREST ANNEX 4-5 the sunkisst

となり、VEEXが6連勝で勝点を18に伸ばしました。1敗で追いかけるフウガも勝点15で5位以上を確定。この時点で2敗しているさいたまSAICOLOの勝点は9。優勝を狙うには、もうひとつも負けは許されません(๑•̀ㅂ•́)و✧


ぼくたちが着いたのは、ちょうど前の試合が終わるころ。sunkisstがANNEXとのシーソーゲームを制して今季初勝利を挙げました。sunkisstの高橋麻衣子選手 vs ANNEXの三浦尚子選手、元Shoot anilla同士の対決って感じでした。


そして第4試合は先月、日本リーグで対戦したばかりの2チーム。サイコロのホーム・サイデン化学アリーナではサイコロが2-1で勝利。今度は府中アスレティックFCプリメイラのホーム・府中市総合体育館で相見えます。


※関東女子フットサルリーグでは今シーズンも観客席からの写真撮影が制限されています。本記事では望遠レンズ、望遠機能を使用した写真は掲載していません。


SuperSports XEBIO 第9回関東女子フットサルリーグ2018 by PENALTY 第7節 府中アスレティックFCプリメイラ vs さいたまSAICOLO

‪2018.08.19 sun 16:55 ‬府中市立総合体育館‪‬(観客数 210人)

試合結果‬

府中アスレティックFCプリメイラ 4-3 さいたまSAICOLO

公式試合記録


前半


サイコロのスターティング5はGK1.内田、3.水原、7.秋田谷、10.堀田、14.初見。セカンドセットに2.小島、5.坂本、9.安、16.筏井。そしてサードセットには6.木原、11.吉川、13.小林の3人にファーストセットから順番に1人を充てて3セットを作っていた。


前節、それまで首位を走っていたフウガドールすみだレディースを下している府中。その立役者である39.船附はわずか1分の間にハットトリックを決めている要注意選手だ。


サイコロはその39.船附に必ず10.堀田か6.木原が密着マークをして自由にはさせない。すごく単純化して言ってしまえば、船附のいるセットを相手にいかに守って、いないセットを相手にいかに攻めるか。


前半はひとつミスすれば即失点に繋がるジリジリした緊張感のある展開が続くが、お互いにゴールを許さずスコアレスのまま終了。ピヴォへの守備に慣れている府中相手にはサイド攻撃が鍵になりそうだが、フィニッシュにもうひと工夫が欲しいところだ。


スポンサーリンク


後半

0-0で終えた前半から一転、後半は激しい点の取り合いに。まずは27分、ついに均衡が破れる!


4.門井の粘りから右サイド6.紙谷のシュートがゴール左上隅に決まって先制は府中。10.堀田は39.船附を気にしてシューターに寄せるのが一瞬遅れたか?


手痛い先制点を与えてしまったサイコロだったがそこからわずかに30秒、10.堀田の強めに蹴ったキックインが相手オウンゴールを誘い、サイコロが試合を振り出しに戻す。

同点ゴールからサイコロの守備の圧力が一気に上がり、試合は攻守の切り替えの激しい迫力ある展開に。


32分、何度もチャンスをつくっていたサイコロだったが、その分ピンチが。府中のロングボールに9.千田に抜け出されてGKと1対1に持ち込まれて失点。怪我から復帰した多田に復活ゴールを決められてしまう。


しかし取られてもすぐに取り返すのがこの日のサイコロ。今度は失点から90秒後に16.筏井りさがゴールして再び同点に。第2PKポイントよりも後ろ、カットインから即座に左足を振り抜いたスーペルゴラッソ!


だが、35分にまたも失点。GKからの特大スローを船附にバックヘッドで合わせられてこの時間に大きな勝ち越し点を与えてしまう。

またしてもその38秒後、サイコロの前からの守備が奏功し相手陣内でボールを奪うと13.小林がゴール!3回連続で失点後すぐに追いついてみせるサイコロ。


3-3の同点で迎えた試合終盤、残り時間40秒。サイコロがコーナーキックを得たところでタイムアウト。あくまで優勝を目指すサイコロは10.堀田をGKにパワープレーへ。勝負を賭ける。


しかし、この最後のパワープレーでトラブルが。なんと、タイムアウトが明けてピッチに出てきた選手が4人しかいない。慌てて11.吉川がベンチから飛び出すも、4秒のカウントが始まっているため蹴り出すしかなく…


せっかくのチャンスをふいにしてしまうと、残り28秒で14.藤田がゴール。


ここまで何度も失点直後に追いついてきたサイコロだったが、さすがに残り時間が足りず試合は4-3で終了。府中に日本リーグのリベンジをされる結果となった。




府中が何度先行してもすぐにサイコロが追いつくアツイ展開でしたが、ラスト40秒で仕掛けたパワープレーで意思疎通が足りずに失点。あっけない幕切れとなってしまいました…😔


でも敗れはしたものの、この日のさいたまSAICOLOは素晴らしいゲームを見せてくれました。こんなにアグレッシブなサイコロは初めて観たかも、というくらい。負けたけど、もしかしたら今季ここまでのベストゲームだったかもなぁ。

負けた!負けたけど今後が楽しみになる面白い試合だった!!面白い試合だったけど、でも負けた!!!って、ぐるぐるぐる…🌀


関東女子フットサルリーグはこの後9/1に第8節を終えて前期リーグは残り1試合。フウガがVEEXに勝ったので勝点18が2チーム並び、勝点12の6ポイント差でサイコロが追いかけています。

順位 チーム名 勝点 得失
1 フウガ 18 6 0 1 12
2 VEEX 18 6 0 1 11
3 ‬‪府中AFC 13 4 1 3 2
4 サイコロ 12 4 0 3 11

サイコロとVEEXは前半戦最終節に試合を残しているので上位リーグと合わせてあと2回当たります。残りを全勝すれば、自力で地域チャンピオンズリーグ圏内の2位までは上がれるチャンスを残しており、もちろん他力ですがフウガがとごかに敗れれば優勝の可能性もまだゼロじゃない╭( ・ㅂ・)و ̑̑

とにかく次節10/20(土)のVEEX戦が非常に大事になります。おっと、その前に9/15の全日本選手権関東大会でもやはり勝ち進めばVEEXと対戦する可能性が… VEEX相手に3戦全勝。難しい目標ですが、がんばれ!さいたまSAICOLO!!


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク