FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【現地観戦記】inゼリーFリーグ 第9節 シュライカー大阪 vs アグレミーナ浜松

2014年8月17日(日)‬

この日は夏休みの締めくくりにFリーグ観戦、駒沢セントラル!2日目日曜のほうだけ行ってきました。


自作応援グッズの新作第2弾完成で祭りの準備は完璧ですo(^▽^)o 今回のうちわも、ユニフォームをモチーフにしながら少しデザインをデフォルメして、なかなかかわいい感じでしょ♪



第1弾のキーホルダーの方も、ある選手からオーダーをいただいたついでにこんなのも作っちゃいました♪ちょうど自分たちの番号空いてるよなーって去年から思ってたんだよね(笑)



ちょっと気合入れすぎて早めに着いちゃいました。そしたらいつもの"アレ"がまだ設置されてなかった(笑)こんな姿なの初めて見ましたよσ(^_^;)


機械でブオォーっと空気を送り込んで、あっという間に完成!うん、ぐっとセントラルっぽくなりましたd(*ゝω・)



さて、ようやく開場!並んだ甲斐あってベンチ裏の最前列を確保!屋内球戯場ではなく、こちらの体育館の方には初めて来たのですがピッチとの距離も近く、席にはちゃんと背もたれもあって見やすい♪ いい体育館ですねココは♪( ´▽`)


まずは10時からの準会員リーグ、FリーグU23選抜 vs 柏TOR'82の試合を観戦。ところが、ここで一緒に観ていた@さんにいきなりの超重大ミッションが入って、なかなか落ち着いて観戦できなかったり(汗) ま、それも今となってはいい思い出かな。@さん&○さんお疲れ様でしたm( _ _)m


それでも、アグレミーナ浜松から選抜に選ばれていた2.岩﨑選手の雄姿はきちんと観ておきましたよ!練習試合ではなく公式戦に出場する姿は初めて見たな~、普段の穏やかな表情とは一変してかっこよかったです!

試合結果はFリーグU23選抜 2-0 柏TOR'82。岩﨑選手の出場は前半のみでしたが無失点で凌ぎ、勝利に貢献しました。やったぜ!

この勢いに続いて、浜松の先輩方も勝利を掴んでほしいところ!


inゼリーFリーグ 第9節 シュライカー大阪 vs アグレミーナ浜松

試合結果

シュライカー大阪 3-2 アグレミーナ浜松(前半0-0)
公式試合記録

大阪得点者:4.森、4.森、24.村上
浜松得点者:7.江藤、22.田中

当日の実況ツイート
http://twilog.org/hiro_16ban/date-140817



浜松のメンバーは1.川原、5.笠井、6.萩原、7.江藤、8.松本、9.松浦(勇)、10.剣持、13.三輪、15.野嶋、19.中村、20.石黒、22.田中。前節からは4.和久田、11.曽根田が抜けて、5.笠井、9.松浦(勇)がベンチ入り。


GKは1.川原、ファーストセットに7.江藤、8.松本、13.三輪、19.中村、セカンドセットに5.笠井、10.剣持、15.野嶋、22.田中となったが、この日はセット交代ではなくひとりふたりずつ流動的に交代し、6.萩原、9.松浦も含めて全員がまんべんなく出場していた感じだ。


前半

立ち上がりから大阪ゴールへ積極的に攻める浜松。特に前節に移籍後初ゴールを決めた19.中村が好守に躍動する。


しかしなかなかゴールへは繋がらず、そのうちにジワジワと強まる大阪のプレッシャーにどこまでミスをせずに耐えられるか?我慢くらべの時間帯が続く。前半はこのままスコアレスのまま終了。チャンスの数はほぼ互角かもしれないが、それが単発で終わっている浜松と、ミスがありながらもパスを回して崩そうとしている大阪。このままだと浜松は徐々にジリ貧になりそう。大阪もうまく回ってない間に先制点を取りたいところだ。


後半

後半開始早々いきなり19.中村がシュートを放つ、気合は十分だ。7.江藤と13.三輪のコンビネーションや、コーナー付近での22.田中の粘りから10.剣持への落としなど、いい攻めを見せる。

しかし、後半5分に先制点は大阪… 4.森のゴール。ここまで攻め続けた浜松は自陣ゴール前で痛恨のミス。さらにその1分後にはふたたび森のゴールで大阪に追加点。経験豊富なGK1.川原をあざ笑うかのようなアウトサイドですくった憎たらしいループがゴールへ吸い込まれた。


名古屋から移籍した森選手。一時はオーシャンズのキャプテンを務めたが怪我をしてしまい、その後はサテライトでのプレーが続いていた。妻が以前から好きで大阪に移籍してからの活躍を嬉しく感じていたが、浜松戦で爆発しなくても…このゴールでノッてきた大阪はシュートの嵐を浜松に浴びせ始める。耐える浜松。


しかし、ここからが今季の浜松の違うところ、後半9分に反撃の狼煙をあげたのは7.江藤!ボールカットからドリブルで駆け上がり、GKの股を抜くシュート。ロングカウンターを決めて1点差に詰め寄る!


さらにそこから30秒足らず、セットプレーから最後は22.田中の倒れながらの根性シュートで同点に追いついた!

こうなってくると今度は浜松が勢いに乗る。さらに大阪6個目のファウルで第2PK獲得!逆転の大チャンスだったが7.江藤の放ったシュートはGK清家に真正面でブロックされた。

そこからはお互いに一進一退の攻防が続き、残り時間3:11に大阪がタイムアウト。スコアは2-2のまま。誰もが次の1点が勝負の分かれ目となると感じていたタイムアウト明け、大阪は88.稲田をGKにパワープレーを開始。その途端に24.村上がゴール!突き放される…

たまらずタイムアウトを取り、浜松もパワープレーに突入。この日は11.曽根田が不在のため急遽13.三輪がGKユニフォームを着てのパワープレー。7.江藤、8.松本、10.剣持、13.三輪、19.中村のセット。


流れるようなパスワークであっという間にゴールを奪われた大阪のパワープレーと比べてしまうと、いつもとメンバーが違うこともありなかなか相手DFを崩せない浜松のパワープレー。じわじわと時間だけが過ぎ、最後の1秒でシュートを放つもクリアされ、再開したところでホイッスル。試合終了した。



2点差ビハインドを追いついた時には絶対イケる!大阪のパワープレーが始まったときも、逆に「すみだセントラルの再現だ!」とチャンスとまで思ってたくらいだったのですが、あっという間に決められてしまいまたも、またも惜敗となりました。

これで序盤の大分、浦安を除けば神戸戦の引き分け、仙台戦の勝利を挟んで北海道にも、名古屋にも、湘南にも、大阪にも、負けた試合はずーっと1点差が続いています。引き離されても諦めず最後まで食いつけるようになって、内容は格段に良くなってきているのですが、どんなに惜しくても負けは負け。勝点は0…


続く府中 vs 仙台戦、ヴォスクオーレ仙台の試合をやっと観れる!と思ったらクロモト選手、元浜松の中島涼太選手もいなくてがっかり… 浜松の敗戦と合わせてちょっとテンションが落ち込んじゃいましたが、気を取り直してオーダー品を届けないと(o`・ω・)o

ぼくたちの応援の気持ちと、あとちょっとだけクロアチアからの愛も込めて(?)このお方にプレゼント!

この笑顔をいただいて、ミッションコンプリート!!

さぁ、切り替えて次だ次!惜しい試合が続いてるということは、きっとひとつ勝てれば流れが変わると信じてます。府中に勝って、いい流れでホーム戦に繋げましょう。大田区どーやって行こうかな!?

関連記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村