FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

武田テバオーシャンアリーナの詳細情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース

Fリーグや地域リーグでフットサル観戦に訪れた体育館の各種情報をまとめていく「体育館情報データベース」

この記事では日本初にして唯一のフットサル専用アリーナである「武田テバオーシャンアリーナ 」について、一覧ページには載せきれなかった駐車場、トイレ、周辺飲食店情報などの詳細情報を紹介します。
フットサル専用アリーナとして建設されて12年が経ちましたが、2018年にはボクシングの試合や卓球Tリーグが開催されたり、2019年にはバレー・Vリーグのファイナルラウンドが開催されたりと近年はフットサル以外のスポーツへの活用も広がってきています。


ここを本拠地とするのはこれまた日本唯一の完全プロフットサルチーム「名古屋オーシャンズ」。オーシャンズのホームゲームだけでなく、さまざまなフットサルの地域大会、全国大会が開催され多くの名勝負の舞台となっています。

※掲載されている情報は更新時点での公式HP記載内容もしくは個人の実体験に基づいています。最新、正確であることを保証するものではありませんのでご利用は自己責任でお願いします。
※「情報」には著作権は発生しませんが、掲載写真は基本的に筆者本人が現地を訪れた際に撮影したものです。無断での転載はご遠慮ください。


体育館データベース 武田テバオーシャンアリーナの詳細情報

基本情報

項目 体育館情報
名称 武田テバオーシャンアリーナ
住所 名古屋市港区金城ふ頭2丁目7
公式HP リンク
アクセス あおなみ「金城ふ頭駅」から徒歩1分
伊勢湾岸道路「名港中央IC」から2分
駐車場 なし(関係者駐車場のみ)
市営駐車場が徒歩5分 1500円/日
室内履き 不要
客席数 コート全周に2,528席
空調設備 冷暖房完備
トイレ 全室洋式 ジェットタオルあり
多目的トイレ オストメイト対応
おむつ替えシートなし
飲食店等 Fリーグ開催時には軽食ブース出店
隣接するメイカーズピアに飲食店多数

(情報更新日:2019/2/24)


館内案内図・座席表

公式サイトの平面図はこちら


エントランス・ホール


まるでギリシャの神殿を思わせるようなデザインのエントランス。スロープはないため、車椅子の方は右手の関係者入り口からスタッフの方に声をかけてエレベーターを使ってください。


ガラス張りの壁から自然光を採り入れた広くて明るいホール。館内は土足OK、室内履きや上履きは不要です。


中央のガラスケースには名古屋オーシャンズがこれまで国内外で獲得してきた賞状やトロフィーが多数展示されています。


ピッチ・観客席

日本唯一のフットサル専用アリーナ


さすがはフットサル専用アリーナ。20m×40mの正規サイズフットサルコートが常設されており、観客席との距離も近いです。一般自由席でも、普通の体育館ならエリア指定席扱いになるくらいの迫力があります。セントラルやプレーオフのときはスポーツコートが敷き詰められますが、普段は板張りの青いフロアーです。

観客席の収容人数は2,528名。これが足りないと言えないのがいまのフットサルの現状です。

自然採光によりデイゲームのときは非常に明るく、素人カメラマンでも写真が撮りやすいアリーナなのですが、一方でそれを前提とした照明設備のために日が暮れたり雨だったりすると途端に普通の体育館よりも暗くなります。

リプレイも流せる大型ビジョン


8m×3mの大型LEDビジョンには、スコアだけでなく対戦チームのエンブレムだったり時にはリプレイ動画など、さまざまな情報を映し出すことができます。

どの席からでも見やすい設計


しかも2階席、3階席とどこの席からもピッチ全体が見やすい!ほとんど見切れることがないようにきちんと設計されています。‪駒沢屋内球技場‬を設計した人に見て頂きたい😤


試合中に通路を人が歩いても上の席の人の視界を邪魔しないよう段差がきちんと確保されています。こっちは‪アリーナ立川立飛‬とかを設計した人に見て頂きたい😤


サポーター席・横断幕


サポーター席は両ゴール裏。ピッチサイドにサポ席のあるレイアウトも悪くないですが、やっぱりサポ席=ゴール裏というイメージはあります。


横断幕は手すりに紐で括り付けることが可能です。


トイレ・バリアフリー情報


多目的トイレは館内に4ヶ所。そのうちオストメイトに対応しているのは、メインスタンド側女子トイレ横の1ヶ所です。


扉の色が女子トイレと同じ赤なので躊躇ってしまいそうですが「男女共用」と明記されています。乳幼児設備のマークがありますが、ベビーキーパーだけでおむつ替えシートはありませんでした。


車椅子観戦スペースからの眺めです。もともとがピッチと近いので、ここからでも普通の体育館の最前列くらいの迫力があります。


一般トイレにはジェットタオル。これ、地味にありがたいんですよね〜。


スポンサーリンク


アクセス・駐車場情報

電車でのアクセス

名古屋駅から名古屋臨海高速鉄道あおなみ線で約25分、「金城ふ頭駅」下車徒歩1分


レゴランド開業後は金城ふ頭駅までの直通ノンストップの臨時便が出ることもあり、これなら17分で着きます。

クルマでのアクセス

伊勢湾岸道路「名港中央IC」から2分。
ICすぐ横に「名古屋市営金城ふ頭駐車場」があり、そこから徒歩5分。


金城ふ頭駐車場の収容台数は5000台以上!週末はレゴランドのお客さんで賑わいますが、いまのところ満車で入れなかったというトラブルは聞いていません。

駐車料金は平日1000円/1日、土日1500円/1日。


名港中央ICから駐車場は右手に見えますが、インター出口を右折ではなく左折してUターンするように入場します。道路が色分けしてありますので、よく見れば迷うことはないでしょう。

名古屋市内から一般道で向かう場合も、駐車場前の信号でかなり混むので敢えてこの高速からの入り口を利用した方が早い場合もあります(上図の赤いルートです)

飛行機でのアクセス

中部国際空港セントレアから金城ふ頭まで直通バスが出ています。所用時間は40分、運賃は片道1000円。

【昼行】金城ふ頭駅⇔中部国際空港|JR東海バス

桑名・長島温泉・金城ふ頭駅~中部国際空港 | 三重交通ホームページ


周辺飲食店情報

Fリーグ開催時は軽食ブース有


Fリーグ開催時にはアリーナホールに軽食ブースがオープンします。アルコール飲料の販売もあり🍺 食べ物のラインナップはフランクフルト、焼きそば、たこやき、チュリトスなど。

金城ふ頭駅にコンビニあり

オーシャンアリーナから徒歩1分の金城ふ頭駅の下にコンビニ(デイリーヤマザキ)が入っています。周辺では唯一のコンビニのため、お昼時にはお弁当類は売り切れになることも多いです。

隣にメイカーズピアがオープン!


グルメ不毛の地だったオーシャンアリーナ周辺にも、レゴランドが開園した恩恵でメイカーズピアというショッピング街が誕生しました。


もちろんいろんなカフェやレストランが入っています。テナント一覧はこんな感じ。


中央広場では毎時0分に噴水ショーが始まります。

実は穴場?ファニチャードーム


オーシャンアリーナ隣にあるファニチャードームは家具屋さんなのですが、実はこの家具屋さんの中にベーカリーカフェが入っています。

色んなお店があるメイカーズピアで目移りするくらいなら、こっちのパン屋さんでサクッと食べちゃう。もしくはテイクアウトしてアリーナで観戦しながら食べた方が気軽かもしれません。

また、下記サイトによればこちらで3000円のお買い物をすると金城ふ頭駐車場の1000円割引が受けられるみたいなので意外と穴場かもしれませんね。

金城ふ頭駐車場の1000円分駐車券を貰える裏技 | レゴランドの楽しみ方サイト


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク