FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

アリーナ立川立飛の詳細情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース

Fリーグや地域リーグでフットサル観戦に訪れた体育館の各種情報をまとめていく「体育館情報データベース」

この記事では2018シーズンから立川・府中アスレティックFCのホームアリーナとなった「アリーナ立川立飛」について、一覧ページには載せきれなかった駐車場、トイレ、周辺飲食店情報などの詳細情報を紹介します。 Fリーグオーシャンカップに日本女子フットサルリーグ、またFリーグ6クラブ共同開催などが行われる2018シーズンは訪れる機会が多くなりそうです。

※掲載されている情報は更新時点での公式HP記載内容もしくは個人の実体験に基づいています。最新、正確であることを保証するものではありませんのでご利用は自己責任でお願いします。
※「情報」には著作権は発生しませんが、掲載写真は基本的に筆者本人が現地を訪れた際に撮影したものです。無断での転載はご遠慮ください。


体育館データベース アリーナ立川立飛の詳細情報

アリーナ立川立飛の基本情報

項目 体育館情報
名称 アリーナ立川立飛
住所 ‪東京都‬立川市泉町500番4
公式HP リンク
アクセス 多摩モノレール「立飛駅」から徒歩1分
駐車場 なし
周辺コインパーキングは
上限800〜1200円
ららぽーと立川立飛駐車場も便利
室内履き 不要
客席数 コート全周に約2300席
可動席込みで総席数3,275席
ただしフットサルでは可動席は使用不可
※最前列は手すりで観づらいので注意
空調設備 スタンド・ロビーともに空調あり
トイレ 全個室洋式 ジェットタオルあり
多目的トイレ オストメイト対応
ベビールームあり
飲食店等 アリーナ館内は自販機のみ
徒歩2分にららぽーと立川立飛あり

(情報更新日:2018年10月8日)


会場案内図


1F席のピッチサイドエグゼクティブシートは完全指定席。ゴール裏のエキサイティングシートはエリア指定席です。詳細は立川府中アスレ公式サイト参照。


ピッチ&観客席

キャパシティは必要十分

床面積がギリギリのため、フットサルの試合ではバスケットボールのように大掛かりなアリーナ席は設定できず、基本的には2階席のみの約2300席(立川府中アスレのホームゲームでは1F席も300席あり)。

しかし現状Fリーグの人気規模を考えると収容人数自体は必要十分と言えるでしょう。パッと見た感じは新しくて綺麗でコンパクトでいい雰囲気な体育館なのですが、メインの通路が最前列の前にあるというのはなんとも残念な設計…

座席からの見え方・見切れ具合は!?

最前列の目線から手すりまでの距離が遠いため、どうしても視界の半分くらいまで入ってしまってハッキリ言って非常に見にくいです。

2階席ワンブロック目の一番上の席でこんな感じの視界。まだサイドラインは見えませんが、まぁこれなら…恐らくバスケットボールならこの角度でピッチがすべて見えるんでしょうね。ただそれでも、試合中に通路を人が通るたびに視界に入ってくるのはやはり残念な設計と言わざるを得ません。

光と音を使った演出は強み

しかしもちろん悪いことばかりではなく、立川・府中アスレティックFCのホームゲームでの光と音を使った演出のカッコ良さはリーグ随一と言って過言ではないでしょう。

エグゼクティブシート

府中市総合体育館が使えなくなった立川・府中アスレティックFCの新しいホームアリーナとなった2018シーズンから設定された「エグゼクティブシート」とその専用ラウンジ。


お値段は1万円とまさにエグゼクティブですが、ピッチ至近の迫力満点な「指定席」に、アルコールを含むドリンク飲み放題がついてきます。

エキサイティングシート

こちらも立川・府中アスレティックFCのホームゲーム限定で設定されるゴール真裏の特別席。きちんと防球ネットで守られているとはいえ、シュートがガンガン飛んできてスリル満点でしょうね。


サポーター席&横断幕

サポーター席は両サイドゴール裏に設定。横断幕は割と貼りやすそう。手すりの柱に紐を結びつけることができます。

ゴール裏席からの視界。メイン&バックスタンドよりむしろこっちの方が見やすいかも?防球ネットはちょっと邪魔ですが…

ゴール裏=立って応援するガチサポーターが集まるエリアというイメージがありますが、アリーナ立川立飛ではここが意外と良席だということでけっこう人が集まっています。

ということで最近は上半分が立って応援する人たちのエリア、その前列や周りに座って観ながら一緒に盛り上がるエリアといったような住み分けができつつあるようです。


トイレ・バリアフリー情報

多目的トイレは1Fと2Fのエレベーター横にあります。オムツ替えシートもあり。1Fはオストメイト対応。

また、1Fにはベビールーム(授乳室)もあります。一般トイレもすべて洋式便座で、ウォシュレットやジェットタオルありです。

しかしエレベーターは館内に1ヶ所しかなく、そのため車椅子観戦スペースはホーム側のゴール裏にしか設定されていません。車椅子ユーザーの方でアリーナ立川立飛に「アウェイ遠征」をお考えの方はご注意ください。

試合観戦自体は、むしろここが一番よく見えるんじゃないかと思えるくらいなんですけどね。


アクセス&駐車場

アリーナ立川立飛には駐車場はまったくありません。その代わり?多摩モノレールの「立飛駅」目の前という好立地。

コインパーキングはモノレールでひとつ隣の「高松駅」前に大きなタイムズの駐車場があります。ここからアリーナ立川立飛まではモノレールに乗らなくても徒歩で役8分程度です。

また、特に三井ショッピングパークのセゾンカード会員の方は、後述するように隣接するららぽーと立川立飛の駐車場を利用するのも便利です。ぼくはこちらにお世話になっています。

ららぽーとのカードを持っていない人は、アリーナから16分ほど歩きますがIKEA立川の駐車場も使えそうです。少額の雑貨やレストランの食事でも、何かしらをお買い物すれば終日無料になります。


周辺飲食店情報

アリーナ自体には自動販売機が3台ある以外はグルメのグの字もありません。が、Fリーグ開催時にはアルコール飲料を含めたバーカウンターが設置されます。ビールを飲みながらのフットサル観戦はいいですが、ソフトドリンクの値段設定はちょっとお高め…

しかしモノレールを挟んで向かい側、徒歩約2分にららぽーと立川立飛があるのは非常に魅力的。フードコートやレストランで休むもよし、お弁当やパンを買ってきてアリーナで食べるもよし。

さらに期間限定(〜2019年3月末)で、三井ショッピングパークのセゾンカード会員なら土日祝でも終日駐車場が無料になります!持っててよかったセゾンカード。

クレジットカード会員でなくても3000円のお買い物で3〜4時間無料になるので、1試合観るだけだったら十分ですね。


関連記事

フットサル試合会場 体育館情報データベース/FUT-LOG

駒沢オリンピック公園体育館&屋内球技場の詳細情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース/FUT-LOG

府中市立総合体育館(郷土の森総合体育館)の詳細情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース/FUT-LOG

FUT-LOG アリーナ立川立飛での試合観戦記一覧

【府中総合体育館の“Fラストマッチ”は劇的な幕切れに!】DUARIG Fリーグ 第11節 府中アスレティックFC×湘南ベルマーレ/FUT-LOG



にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク