FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【サイコロ、丸岡に初勝利ならず。プレーオフ争いは混沌の展開へ】GAViC 女子Fリーグ 第4節 さいたまSAICOLO vs 福井丸岡RUCK

‪2018年9月9日(日)‬

‪愛知県一宮市、DIADORAアリーナで行われた日本女子フットサルリーグ第4節。最終試合はさいたまSAICOLOと福井丸岡RUCKの対戦。‬

‪第1試合はアルコイリス神戸がエスポラーダ北海道イルネーヴェに6-3で勝利。‬

‪第3試合は府中アスレティックFCプリメイラが超アウェイの雰囲気の中、地元チームのユニアオレディースを7-0で撃破。‬


‪さて、お客さんはだいぶ減ったけど個人的にはここからが本番。福井食ったるでー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ‬


‪⁦サイコロにとっては同じ勝点6で並んでいた府中が勝ち、浦安が負け、そして浦安に勝った流経大が勝点を7に伸ばし暫定3位に浮上しているこの状況、丸岡相手に初勝利を収めてプレーオフ進出3位以内をしっかりキープしたい。‬


逆に丸岡は3試合を終えてまだ勝点3と崖っぷちの状況。このあとにアルコイリス神戸との対戦を残していることからも、ここを落とせばプレーオフ進出の可能性がかなり低くなってしまいます。


両チームキャプテンが「リスペクト宣言」を読み上げ、合同で記念撮影。サイコロはリハビリ中の8.髙橋選手に代わりキャプテンを務めていた10.堀田選手までが怪我で欠場となりこの日は11.吉川選手が。丸岡はやはりリハビリ中の1.浅野選手に代わり今季は9.北川選手がキャプテンでしたが、この試合では13.高尾選手がキャプテンマークを巻いています。


※素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


GAViC presents 日本女子フットサルリーグ2018 第4節 さいたまSAICOLO vs 福井丸岡RUCK

‪2018.09.09 sun 17:25 一宮市総合体育館 DIADORAアリーナ‬(観客数 267人)

試合結果

さいたまSAICOLO 2-6 福井丸岡RUCK

さいたま得点者:9.安、11.吉川
丸岡得点者:9.北川、2.横山夢、9.北川、13.高尾、18.北嶋、14.前田


前節、ホームで難敵府中を打ち破り第3節終了時点で3位につけているサイコロ。今年こそプレーオフに進出するにはここでぜひ丸岡に初勝利を挙げておきたい。


対する丸岡は進学や就職、そして怪我による離脱で今季選手の入れ替わりが大きく、ここまでですでに2敗と苦戦している。3敗目を喫すればプレーオフ進出はかなり難しくなる崖っぷちの状況だ。


前半


サイコロのスタメンはGK21.深作、5.坂本、6.木原、9.安、16.筏井。ここ最近、12.吉村は欠場が続いている。


ファーストセットはこれに11.吉川を入れた5人を、セカンドセットは2.小島、3.水原、7.秋田谷、13.小林、14.初見の5人をローテーションして形成。関東リーグ府中戦で負った怪我が重かったのか、10.堀田不在の中で今季新加入・水原の重要度が増している。


試合後の会見で「裏のスペースを使われることを嫌ってラインを少し下げ気味に設定した」と小野監督は語ったが、それでも基本スタイルは前プレのサイコロに対して、丸岡は前節に続いてしっかりとハーフに引いて守る守備スタイルを敷く。


前節の浦安戦では互いに引いて守るスタイルが噛み合い、先制を許した後は引いた相手を定位置攻撃で崩すことができなかった丸岡。しかしこの試合では攻めてくるサイコロに対してカウンターで何度かチャンスをつくる。サイコロとしては、相手のミスに助けられているうちに先制点を挙げたい。


しかし前半残り2分というところで丸岡のカウンターか決まる。3対1に持ち込まれると9.北川がドリブルからそのままシュート。こぼれ球を13.高尾が押し込んでのゴールに見えたが、北川のシュートがそのままラインを割っていたとして高尾のゴールに訂正された。


どちらのゴールか分からないので?2人で手を繋いでベンチに駆け寄る北川と高尾。


スポンサーリンク


後半


後半、サイコロはGKを1.内田へ交代。そして立ち上がりの22分に9.安のゴールで1-1の同点に追いつく。


後半の早い段階で追いついたことでサイコロにも勢いが増すかと思われたが、24分にはまたもカウンターで2.横山(夢)がゴールを決めて丸岡が勝ち越すと…


28分には日本代表・9.北川がこの日2点目のゴール。サイコロのマーク2人の当たりをものともしない身体の強さを見せつけた。


更に31分、福井の韋駄天・13.高尾のゴールで1-4に。サイコロも攻めてはいるのだが…


それでも、35分にはこの日キャプテンマークを巻く11.吉川がゴール前で胸トラップからの反転ボレーシュートを決めてサイコロが1点を返す。昨季の対戦では4点差から追いついて引き分けに持ち込んでいる。まだ諦めない!


2点差と追い上げかけたサイコロだったが、18.北嶋のスライディングシュートでまたも突き放す丸岡。


8.髙橋も10.堀田も不在のサイコロは、今季新加入の16.筏井りさを初めてGKにしてパワープレーに全てをかける。


しかしこのパワープレーすらも14.前田に返されてしまい、2-6で試合終了。


福井丸岡RUCKが勝点を6に伸ばし、この日敗戦したサイコロ、浦安に並ぶ。ギリギリでプレーオフ進出争いに踏み止まった。



一時は2点差にまで追い上げたものの、サイコロはまたも丸岡RUCKに勝てませんでした。うーん、今回こそ初勝利だと思ってたんだけどなぁ。


第4節を終えて勝点7の流経大メニーナの下に、勝点6の丸岡、サイコロ、浦安と3チームが並んだ女子Fリーグ。これでプレーオフ争いは大混戦となりました。とにかくあと3つ、勝つしかないぞ!さいたまSAICOLO٩(๑`^´๑)۶

GAViC 女子Fリーグ 第4節終了時点順位表

項目 データ 勝点
1位 アルコイリス神戸 12
2位 府中アスレティックFCプリメイラ 9
3位 流経大メニーナ龍ケ崎 7
4位 福井丸岡RUCK 6
5位 さいたまSAICOLO 6
6位 バルドラール浦安ラス・ボニータス 6
7位 ユニアオレディース 1
8位 エスポラーダ北海道イルネーヴェ 0


関連記事


‪参考記事‬

【試合レポート】GAViC presents日本女子フットサルリーグ2018第4節さいたまサイコロ vs 福井丸岡RUCK - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL

【試合後記者会見】第4節さいたまサイコロ - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL

【試合後記者会見】第4節福井丸岡RUCK - 女子フットサル|PANNA-FUTSAL


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク