FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【9/1(日) ヴィンセドール白山vsアグレミーナ浜松】松任総合運動公園体育館の予習情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース

Fリーグや地域リーグでフットサル観戦に訪れた体育館の各種情報をまとめていく「体育館情報データベース」

金沢のお隣、石川県白山市にある「松任総合運動公園体育館」ではFリーグ Division.2に所属するヴィンセドール白山のホームアリーナです。

ヴィンセドール白山にはかつてアグレミーナ浜松でプレーした中島涼太監督、そしてゴレイロの大野克選手が所属しています。2019シーズンはF2リーグを戦う浜松は、9月1日(日)にここ松任総合運動公園体育館で白山と対戦します。

この記事では事前にインターネットで検索してわかる限りの情報を“予習”としてまとめていきます。

※掲載されている情報は更新時点での公式HP記載内容もしくは個人の実体験に基づいています。最新、正確であることを保証するものではありませんのでご利用は自己責任でお願いします。


体育館データベース 松任総合運動公園体育館の詳細情報(予習編)


スタジアムガイドの写真使用についてに記載のガイドラインに従って、わかの観戦日記 スタジアムガイド 松任総合運動公園体育館 より写真を引用させていただきました。


基本情報

項目 体育館情報
名称 ‪松任総合運動公園体育館‬
住所 石川県白山市倉光四丁目22番地
公式HP リンク
アクセス JR「松任駅」からバス7分or徒歩22分
※ただし土日のバスは運休
駐車場 公園内に駐車場 計573台
室内履き 不要
客席数 コート全周に固定席1,200席
空調設備 冷暖房あり
トイレ 多目的トイレあり
飲食店等 ラスパ白山まで徒歩6分

(情報更新日:2019/7/23)


室内履き不要


©︎いらすとや

ツイッターで質問してみたところ、複数人の方から松任総合運動公園体育館は室内履き不要と教えてもらいました。ヴィンセドールの選手もそう言っていたので間違いないでしょう。


1200名収容のメインアリーナ

メインアリーナの床面積は40m×45m、2階観客席はピッチをぐるりと囲むように1,200席。体育館の横幅は十分にあり、見切れることはなさそうです。サイズ、雰囲気は浜田の体育館に似ていそうですね。


スタジアムガイドの写真使用についてに記載のガイドラインに従って、わかの観戦日記 スタジアムガイド 松任総合運動公園体育館 より写真を引用させていただきました。


サポーター席・横断幕

ヴィンセドール白山のFacebookページの写真を見ると、横断幕は手すりにヒモで固定することができそうです。


トイレ・バリアフリー情報


©︎いらすとや

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が運営する各地の運動施設を紹介するオンラインガイド TOKYO 2020 - PRE-GAMES TRAINING CAMPS ONLINE GUIDE によれば松任総合運動公園体育館には多目的トイレがあるようです。オストメイト対応については調べきれませんでした。


周辺飲食店情報

すぐ近くにラスパ白山というショッピングモールがあり、スーパーマーケットやフードコートが入っています。ただ、地図で見ると近いのですが公園も大きいしこのショッピングモールも大きいしなので、体育館から歩いて行くには実質的に片道10-15分くらい見積もっておいた方がよさそうです。


アクセス・駐車場情報

573台の無料駐車場あり


©︎いらすとや

その名の通り松任運動公園内にあるこの体育館、公園にたっぷり573台分の無料駐車場があります。公共交通が充実しているとは言い難く、クルマでアクセスするのが一番便利そうです。

白山市地域振興公社の公式サイト「PLAYはくさん」に公園内の施設配置図があります。公園駐車場は画像右側(北側)にあります。

路線バスは土日運休!?


©︎いらすとや

松任総合運動公園と通りを挟んで向かい側に白山市役所があるので、駅からバスでアクセスできるはずだと思い調べてみたのですがなんとどの路線も土日祝日は運休になってしまうようです。休みの日は市役所やってないものですね…


もし、平日に体育館へ行く場合は下記の路線が利用できます。

路線バスとコミュニティバスを合わせた松任駅から市役所行きのバス時刻表&バスのりば案内図はこちら

松任駅から徒歩で約20分

バスがないのでは仕方ありません。松任駅から徒歩で体育館まで向かった場合、所要時間は20〜25分ほどのようです。ちょっと遠いけど歩けない距離ではないかな…

Google Mapで調べると、土日祝にも運行している別の路線に乗って途中から歩くというルートもあるにはありますが、所要時間はほとんど変わりません。体力に自信のない方はタクシー利用が無難でしょうか。


浜松からも日帰り可能

浜松からは東海道新幹線と特急「しらさぎ」を乗り換えて約3時間。大変ですが日帰りは可能な距離です。

クルマでは片道4時間半以上、高速料金はETC割引込で5,130円です。長旅にはなりますが、電車だと1人あたり往復2万円はかかるので何人かで集まってのクルマ遠征もいいかもしれません。前述の通り、現地に着いてからもクルマがあったほうが便利です。



また予算を抑えたり、せっかくだから観光もしたいという人は前日の土曜夜発の夜行バスで金沢まで行くのもアリかもしれません。残念ながら浜松からの便はなさそうで名古屋で乗り換える必要がありますが、午前中は金沢市内を観光して午後はフットサル観戦というのもナイスですね。

参考までに、ぼくが3年前に金沢に旅行したときのブログ記事はこちらです(別サイトにリンクします)


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク