FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【7/21(日) F2リーグセントラル初開催!】北九州市立総合体育館の予習情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース

Fリーグや地域リーグでフットサル観戦に訪れた体育館の各種情報をまとめていく「体育館情報データベース」

福岡県北九州市の「北九州市立総合体育館」はFリーグ Division.2に所属するボルクバレット北九州のホームアリーナです。この記事では事前にインターネットで検索してわかる限りの情報を“予習”としてまとめていきます。

2019年7月21日(日)にF2リーグとして初となるセントラル開催が予定されており、F2リーグの全8クラブが一挙に集結。多くのサポーターが集まりそうです。この記事では現段階ではネット検索やツイッターで予習した内容をまとめています。実際に訪れることができたら写真を撮って追加していきます。

※掲載されている情報は更新時点での公式HP記載内容もしくは個人の実体験に基づいています。最新、正確であることを保証するものではありませんのでご利用は自己責任でお願いします。


体育館データベース 北九州市立総合体育館の詳細情報(予習編)


基本情報

項目 体育館情報
名称 北九州市立総合体育館
住所 福岡県北九州市八幡東区八王寺町4-1
公式HP リンク
アクセス JR「小倉駅」からバス25分/徒歩2-10分
※利用路線による
駐車場 無料 385台
室内履き 不要
客席数 コート全周に10,000席
空調設備 冷暖房完備
トイレ 車椅子対応トイレあり
オストメイト対応トイレあり
飲食店等 コンビニ、ファミレスまで徒歩15分以上
事前の買い込み推奨

(情報更新日:2019/4/15)


室内履き不要


©︎いらすとや

北九州市立総合体育館は室内履き、上履きは不要だそうです。遠征時はなるべく荷物は減らしたいのでこれはありがたい!


ピッチも観客席も広そう!

体育館の床面積は40m×64mとフットサルの正規コートを確保するのに十分な広さ。これだけ余裕があれば客席から見切れることも少なそうです。

客席数はなんと10,000席というのでこちらも広い!セルトラルをやるには十分なキャパシティですね。

照明の最大照度は2600ルクス。調べてある中では浜松アリーナが1400ルクス、エコパアリーナが1500ルクス、サイデン化学アリーナが最大1600ルクスだったので、もしフルに照明が点けば相当明るい体育館ですね。


冷暖房完備

冷暖房は完備のようです。F2リーグセントラルが行われるのは夏も本番を迎える頃なので助かります。


オストメイト対応トイレあり

1973年に施工された体育館ですが、オストメイト対応の多目的トイレはあるそうです。ということは、トイレはリフォームされているのかな?


食べ物は買って行った方が無難?

昨シーズンのボルクバレット北九州のホームゲームでどれくらい飲食店ブースが出ていたか分からないのですが、北九州市立総合体育館には食堂はなく最寄りのコンビニやファミレスまでは坂道を15分ほど歩かなくてはいけません。

1日中試合があるセントラル開催ではおにぎりやお弁当、おやつなどは事前に買っておいた方がよさそうです。小倉駅周辺で買い物を済ませておくか、「到津の森公園前」バス停で下車する場合は目の前に サンリブ到津 というスーパーがあるのでそこで調達してもよさそうです。


アクセス・駐車場情報

車でのアクセス


©︎いらすとや

クルマで北九州市立総合体育館に行く場合は、北九州都市高速道路「山路IC」もしくは「下到津IC」から10分。

体育館すぐ横の無料駐車場は385台が駐車可能。公園全体では450台が停められます。

電車・バスでのアクセス


©︎いらすとや

北九州市立総合体育館へは新幹線も停まるJR「小倉駅」の「バスセンター」3番のりば、もしくは「小倉駅前」バス停からバスで約20-25分。利用できる路線がいくつかあり、それぞれ乗降するバス停が違うのでご注意ください。

体育館に最も近い「北九州市立総合体育館前」バス停まで行ってくれるのが26番系統「北九州パレス行き」なのですが、これは1時間に1本も便数がありません。

「到津の森公園前」に停まるバスは路線系統が複数あって便利なのですが、バス停から体育館までは上り坂を10分ほど歩くことになります。

往路時刻表

復路時刻表

※いずれも2019年4月現在の情報
にしてつ時刻表 | 西鉄くらしネットより引用


浜松や関東からも日帰りで行けるよ!


©︎いらすとや

九州の玄関口である「小倉駅」は山陽新幹線が停車します。横浜や浜松など東海道新幹線の沿線地域からなら十分に日帰りも可能です。

7/21(日)のF2リーグセントラル開催では
12:15 白山vsY.S.C.C.横浜
14:30 北九州vsアグレミーナ浜松
というスケジュールになっているのでこんな電車でいかがでしょう。


パッケージツアーで前泊した方が安い?

新幹線で日帰り可能!ではあるのですが… 新横浜からで往復43,930円、浜松からで37,710円。やっぱり高い😫😫😫(新幹線料金は指定席を前提にしています)

せっかくのセントラル開催なんだから他の試合だってみたい!もしくは、せっかく1,000kmも離れた場所へ行くなら観光もしたい!!そんな方は旅行会社のパッケージツアーで前泊することをオススメします。意外にも往復新幹線とホテルを一緒に予約すると料金が変わらない、どころかむしろちょっとだけ安いなんてことも!?


もちろん選択するホテルのグレードによるのですが、新横浜→小倉なら往復新幹線+1泊付きで34,900円〜と、なんと定価で新幹線チケットを買うよりも安い!

7/20(土) 新横浜〜小倉 | JTBダイナミックパッケージ

浜松→小倉だとツアーメニューがなく、ツアーは名古屋出発にして浜松→名古屋は別料金となるため微妙ですがそれでも合計で 38,740円〜と、ほとんど変わらない値段で前泊できます。(浜松→名古屋は自由席前提で計算しています)

7/20(土) 名古屋〜小倉 | JTBダイナミックパッケージ

トルエーラ柏のサポーターさんはキックオフが16:45なので、さすがに日曜のうちに帰るのは厳しそうです。月曜日の仕事をおやすみできる方は、後泊にしてツアーを利用すれば 34,900円で東京駅から往復できますよ!

7/21(日) 東京〜小倉 | JTBダイナミックパッケージ


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク