FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

駒沢オリンピック公園体育館&屋内球技場の詳細情報/フットサル試合会場 体育館情報データベース

Fリーグや地域リーグでフットサル観戦に訪れた体育館の各種情報をまとめていく「体育館情報データベース」

この記事では「駒沢オリンピック公園体育館」と「駒沢オリンピック公園屋内球技場」について、一覧ページには載せきれなかった駐車場、トイレ、周辺飲食店情報などの詳細情報を紹介します。

※掲載されている情報は更新時点での公式HP記載内容もしくは個人の実体験に基づいています。最新、正確であることを保証するものではありませんのでご利用は自己責任でお願いします。
※「情報」には著作権は発生しませんが、掲載写真は基本的に筆者本人が現地を訪れた際に撮影したものです。無断での転載はご遠慮ください。


体育館データベース 駒沢オリンピック公園体育館&屋内球技場の詳細情報


体育館と屋内球技場の位置関係

駒沢大学駅から歩いてくると、まず現れるのが陸上競技場とその向かいにある八角形の建物。これが「体育館」。さらに奥に進んで陸橋で道路を渡ったところにあるひと回り小さい不思議な屋根の建物が「屋内球技場」です。


駒沢オリンピック公園体育館

項目 体育館情報
名称 駒沢オリンピック公園体育館
住所 ‪東京都世田谷区駒沢公園1-1‬
公式HP リンク
アクセス 東急田園都市線・駒沢大学駅より徒歩15分
バス 渋谷駅、恵比寿駅、田園調布駅、等々力駅
自由ヶ丘駅、駒沢大学駅からバスあり
詳細はこちら
駐車場 有り 上限料金なし
周辺コインパーキング相場は上限1200〜2000円
ただし、いずれも満車リスク高
室内履き 不要
客席数 コート全周に約2300席
空調設備 スタンド・ロビーともに空調あり
トイレ 洋式 多目的トイレあり
オストメイト対応は地下階にあり
飲食店等 館内に軽食喫茶コーナーあり
公園周辺徒歩圏内に飲食店多数あり
体育館と屋内球技場の間の通りにコンビニあり

(情報更新日:2017/10/14)


駒沢体育館のピッチ&観客席

外観と同じく八角形をしたスタンド席は割とどこからでもピッチが見やすい秀逸な設計だと思います。


駒沢体育館のサポーター席

駒沢体育館はスタンド席からピッチまでの高低差が小さいのかな?それで見やすいのかもしれません。


駒沢体育館のバリアフリー情報

多目的トイレは館内に何ヶ所かありますが、オストメイトに対応しているのは地下階の1室のみです。

車椅子観戦スペースについては未確認のため、今度訪れたときに写真を追加します。


駒沢オリンピック公園屋内球技場

項目 体育館情報
名称 駒沢オリンピック公園屋内球技場
住所 ‪東京都世田谷区駒沢公園1-1‬
公式HP リンク
室内履き 不要
客席数 ピッチ両サイドに約1600席
アリーナ席 片側約400席
空調設備 スタンド・ロビーともに空調あり
トイレ 洋式 多目的トイレあり
オストメイト対応(1室のみ)
授乳室あり

(情報更新日:2018/1/7)


屋内球技場のピッチ&観客席


収容人数はアリーナ席を含めても2000人強と少なめ、さらに観客席以外の“余白”スペースもかなり少ないので大きな試合や大会をやるにはキャパ不足が否めません。そのため2018年のFリーグ駒沢セントラルは全試合入れ替え性となり物議を醸しました。


屋内球技場のサポーター席



体育館によってはサポーター席ってゴール真横よりも後ろにあったりするんですが、屋内球技場のサポーター席は割と見やすい場所にあるし、立ってもOKだし、意外と特等席かもしれません。


屋内球技場のバリアフリー情報

1Fの通路は狭いため、車椅子観戦スペースはエレベーターで2Fに上がった真ん中の部分。メインスタンド、バックスタンド双方にあります。

多目的トイレは館内に4ヶ所ありますが、オストメイトに対応しているのはそのうちメインスタンド側1階の1室のみのようです。ご注意ください。

多目的トイレにあってもよさそうなのですが、オムツ替えシートがあるのは授乳室のみ。こちらもオストメイト対応トイレ同様、メインスタンド側にあります。


体育館&屋内球技場のアクセス・駐車場情報

駒沢オリンピック公園には有料駐車場がありますが、最大料金の設定はありません。1試合見るだけならいいと思いますが、セントラル開催や大会の観戦で1日中いる場合は上限料金のあるコインパーキングを利用した方が安心。

周辺コインパーキングの相場は1200〜2000円というところ。ただ、いずれにしても満車のリスクはかなり高いので時間には余裕を持って行きましょう。


体育館&屋内球技場の周辺飲食店情報

さすがは大都会東京。駒沢公園の周りにはおしゃれなカフェやレストランがたくさんあるので別記事にまとめています。


関連記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク