FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【浜松アリーナで560日ぶりの大勝利!】Fリーグ Div.2 2021 第4節 アグレミーナ浜松×ヴィンセドール白山

2021年6月26日(土)

f:id:hiro_16ban:20210703084136j:plain
この日はアグレミーナ浜松と広島エフ・ドゥの共同開催、浜松アリーナ2連戦!ちなみに広島とは来週ここで対戦するので、彼らも2週連続での浜松アリーナとなります。

f:id:hiro_16ban:20210703084139j:plain f:id:hiro_16ban:20210703084130j:plain
浜松アリーナにスタグルが帰ってきた!お馴染みのいづみやさんに加えて、ヒロアイナさん、sunRさんが出店してくれました。ただし、食事の際はくれぐれも黙食で🤫

f:id:hiro_16ban:20210703084317j:plain
ぼくはヒロアイナさんのチーズバーガーを頂きました😋 この肉感たっぷりのパテ、炙ったチーズ、ふわふわバンズ、映える見た目、サイコーです♪


f:id:hiro_16ban:20210703085143j:plain f:id:hiro_16ban:20210703085152j:plain
f:id:hiro_16ban:20210703085148j:plain f:id:hiro_16ban:20210703085139j:plain

第1試合は広島エフ・ドゥ vs デウソン神戸。首位の神戸が第1ピリオドだけで3点をリードする展開。

f:id:hiro_16ban:20210703085318j:plain f:id:hiro_16ban:20210703085328j:plain
f:id:hiro_16ban:20210703085322j:plain f:id:hiro_16ban:20210703085324j:plain

しかし第2ピリオド、広島が怒涛の追い上げを見せます。12.佐々木選手がなんとパワープレーを入れて4得点の大活躍!

f:id:hiro_16ban:20210703085441j:plain f:id:hiro_16ban:20210703085444j:plain
f:id:hiro_16ban:20210703085437j:plain f:id:hiro_16ban:20210703085433j:plain

アグレミーナが優勝を狙うには引き分けになってくれないかなぁ…なんて考えていたこのカード、決勝点は昨シーズン浜松でプレーした霜出聖也選手のパワープレー返し!去年浜松アリーナで見たかったなぁ、こんな素晴らしいゴールと笑顔は(笑)


f:id:hiro_16ban:20210703085633j:plain
そしていよいよ次はアグレミーナ浜松の登場!この日、左第5中足骨骨折のため半年近く戦線を離脱していた山桐正護選手が復活!!

f:id:hiro_16ban:20210703085621j:plain
その復帰戦がFリーグ通算100試合の記念試合。3歳からフットサルを始めたという山桐選手、その恩師であるマリオフットサルスクールの安光マリオさんと記念写真。

素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って現地まで足を運び夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


Fリーグ Div.2 2021-2022 第4節 アグレミーナ浜松 vs ヴィンセドール白山

2021.06.26 sat 18:30 浜松アリーナ (観客数 687人)

試合結果

アグレミーナ浜松 6-1 ヴィンセドール白山

公式試合記

浜松得点者:81.田中、16.須藤、オウンゴール、16.須藤、81.田中、5.鷲北
白山得点者:10.中嶋

試合動画

フルマッチ
ハイライト



f:id:hiro_16ban:20210703085618j:plain
浜松のメンバーはGK1.三浦、13.ギレルメ、FPに5.鷲北、6.萩原、7.山桐、8.松本、10.巽、11.武田、12.川本、16.須藤、18.石川、19.名倉、20.磯田、81.田中。前節からは14. 川辺、21.岡島が外れ、怪我明けの7.山桐と先日サテライトから昇格した13.ギレルメがメンバー入り。これで今季の全ての選手が一度は出場したことになる。

f:id:hiro_16ban:20210703085628j:plain
前節、しながわを倒した広島を破ったヴィンセドール白山。今シーズンのF2リーグはここまでどこが優勝するかわからない混戦状態だ。どの試合も油断はできない。


第1ピリオド:田中智基の先制ゴールに始まり浜松が大量4点をリード!

f:id:hiro_16ban:20210703085625j:plain
浜松のスターティング5はGK13.ギレルメ、FPは6.萩原、8.松本、16.須藤、81.田中。FPは前節のセカンドセットがスタメンに。

f:id:hiro_16ban:20210703090849j:plain
そしてゴレイロは先日、サテライトチームから昇格が発表されたばかりのNo.13 ミヤモトギレルメ。GKというポジションなこともありデビューはもう少し先かと思っていたが、このホーム第2戦で早速の初出場を果たした。

f:id:hiro_16ban:20210703090840j:plain
キックオフからファーストシュートを放ったのは81.田中。前節からゴールへの意欲を強く感じる。この日も浜松の基本戦術はクアトロ。ピヴォを前線に張らせるというよりは、サイドでパラレラの動きを繰り返し4人で8の字を描くようにポジションを入れ替えていく。

f:id:hiro_16ban:20210703090846j:plain
するとまだ立ち上がりの1分、右サイドを抜けた8.松本が白山DFの裏を取ることに成功。16.須藤からの浮き球でのロングパスをさらに81.田中へパス、これを田中は頭で合わせて浜松が先制ゴール!

動画で見直してみても、FP全員がボールを触った素晴らしい連携から生まれたゴールだ。

f:id:hiro_16ban:20210703090843j:plain
先日収録したSBSテレビの深夜番組、ヨエロスンEのEポーズをMCの山田門努氏へ送る田中。実は筆者、今回の「アグレミーナクイズっす」では田中智基に投票していたのだ。明方ハムは残念ながら当選しなかったが…

f:id:hiro_16ban:20210703091247j:plain f:id:hiro_16ban:20210703091243j:plain f:id:hiro_16ban:20210703091254j:plain f:id:hiro_16ban:20210703091251j:plain

セカンドセットはこちらも前節のファーストセットと同じ5.鷲北、10.巽、11.武田、12.川本。

f:id:hiro_16ban:20210703091629j:plain f:id:hiro_16ban:20210703091626j:plain

先制ゴールを奪ったことで、選手起用も思い切りよくなってくる。この日は早い段階から18.石川も投入。ファーストセットに戻るときにはこの試合が怪我からの復帰戦となる7.山桐も出てきた。

その山桐正護がさっそくの仕事を見せる。左サイド奥でピヴォ当てのパスを受けると、走り込んできた16.須藤に落としのパス。この瞬間に白山のDFがフラットになったところを見逃さず、もう一度ワンツー。

f:id:hiro_16ban:20210703092132j:plain
裏へ抜け出した16.須藤がGKとの1対1を冷静に決めて浜松が追加点。これで2-0!

f:id:hiro_16ban:20210703092140j:plain f:id:hiro_16ban:20210703092144j:plain

ベテランがリードをつくり、若手がチャレンジする。良い流れをつくることができた浜松。このあと、19.名倉そして20.磯田も出場し、第1ピリオドのうちからFP全員をピッチに送り出すことができた。

f:id:hiro_16ban:20210703092152j:plain
白山にカウンターを許すピンチもあったが、ここはギレルメがナイスセーブで凌ぐ。これがデビュー戦とは思えない貫禄だ。


f:id:hiro_16ban:20210703092136j:plain
12分、ピンチを脱した浜松は相手陣内でキックインを得たところでタイムアウト。このあとキックインの浮き球パスから16.須藤の放ったボレーシュートは相手にブロックされるが、続くコーナーキックで81.田中のシュートがオウンゴールを誘って追加点。

f:id:hiro_16ban:20210703092147j:plain
まさかまさかの浜松3点リード。この展開にベンチも総員がガッツポーズだ!

f:id:hiro_16ban:20210703095138j:plain
試合の翌日、10.巽がインスタライブでの「ひとり反省会」で解説していたが、ゴールを決めた選手に注目が行きがちだが、この試合セットプレーキッカーの6.萩原のボールの質がとても高かった。

須藤への浮き球パスはボレーしやすい高さと角度だったし、田中へのグラウンダーのパスはDFの視線が切れた瞬間に出すことで相手の反応を遅らせ、おかげで田中はノープレッシャーでシュートを打つことができた。


f:id:hiro_16ban:20210703092258j:plain
しかしチャンスがあればピンチもあるのがフットサル。15分に相手にボールを奪われ、あわやGKと3対1のカウンターに持ち込まれそうになった11.武田がイエロー覚悟のファウルでこれを止めると、ここからはしばらく白山の時間帯。

f:id:hiro_16ban:20210703092301j:plain
白山のキックインやコーナーキックが何度も続き、浜松はこれをなんとかはね返す。ここを耐え切ることができたのが、この試合のひとつのターニングポイントであっただろう。

f:id:hiro_16ban:20210703092638j:plain f:id:hiro_16ban:20210703092628j:plain
f:id:hiro_16ban:20210703092625j:plain f:id:hiro_16ban:20210703092631j:plain

相手の連続セットプレーを耐え切った浜松は、第1ピリオド終了間際に81.田中が自陣内でボールを奪取すると、すかさず裏へ抜け出した16.須藤へスルーパス。GKとの1対1をふわりと浮かせた絶妙なループシュートで沈めた須藤がチーム4点目のゴールを決める。


f:id:hiro_16ban:20210703092642j:plain
果たしてこれが本当に昨年ホームで1勝もできなかったチームなのか!?ハーフタイムに読み上げられたサポーターのツイートには「僕の知ってる浜松ちゃんじゃない」というセリフがあがるほどだ(笑)

f:id:hiro_16ban:20210703092634j:plain
ちなみにこの日のゲスト解説は元アグレミーナ浜松選手だった和久田章太。前節も20.磯田の似顔絵が大きくプリントされた「タケシTシャツ」を着た集団で応援に着ていた。もちろんこの日もタケシTを着て解説している。


第2ピリオド:ベテランのゴールと若手のチャレンジ、理想的な展開で浜松が今季ホーム初勝利!

4点リードで迎えた第2ピリオド、しかしここで楽勝ムードと油断をすればあっという間に追いつかれてしまうのがフットサルというスポーツだ。

f:id:hiro_16ban:20210703095310j:plain
しかし選手たちもそんなことは分かっているのだろう、キックオフと同時にサブメンバーが円陣を組んで改めて気合を入れる。

f:id:hiro_16ban:20210703095307j:plain
気がつけばハーフタイムに浜松のGKユニフォームが赤から黄色に変わっている。浜松も赤、白山も赤で、このまま終盤にどちらかがパワープレーをしたらややこしいことになるとは思っていたのだが…

f:id:hiro_16ban:20210703095300j:plain
白山の方のGKは赤いシャツのままだが、選手が87.冨田から12.岡本に代わっている。岡本は足下もあるゴレイロのようで、第2ピリオド頭から何度もパワープレー気味に攻撃参加してくる。

しかし追加点を挙げたのは浜松。21分にキックインからまたも81.田中のミドルシュート。今度はDFにも当たることなくコースを突く。

f:id:hiro_16ban:20210703095256j:plain
会場で見ていた多くの観客はこれで田中のハットトリックだと思っていたのだが、公式記録上は2点目はオウンゴールとなってしまった。

f:id:hiro_16ban:20210703095303j:plain
5点取れば、さすがにセーフティリードを確保したと言えるだろう。しかし30分には白山の気迫あふれる前プレに自陣ゴール前でボールを失い、10.中嶋に強烈ゴールを決められてしまう。

f:id:hiro_16ban:20210703095847j:plain
しかしそこから崩れることはなく、しっかりとDFを締め直す浜松。この日の浜松は攻撃もよかったが、何より守備の意識が高かった。ベテラン選手が身体を投げ出しゴールを守り、それを見て若手選手たちも奮起する。

f:id:hiro_16ban:20210703095901j:plain
39分に白山が取ったタイムアウト、10.巽のインスタライブ「ひとり反省会」によれば、このとき浜松ベンチでは試合の終わらせ方、そしてGKがボールを持って上がったときのプレッシャーの掛け方が確認されていたらしい。

f:id:hiro_16ban:20210703095850j:plain
そしてタイムアウトが終わると、その作戦通りにGKへのプレスが相手のパスミスを誘い、甘くなった縦パスを前カットした5.鷲北が30m超の特大パワープレー返し!

f:id:hiro_16ban:20210703095843j:plain
いつもはゴールを決めると興奮してパフォーマンスを忘れてしまうという鷲北、この日はベンチからのアシストもあってカメラ目線でしっかり鷲ポーズ。しかしこちらの写真では19.名倉がモロにかぶってしまった!残念…

せっかくなので動画を撮っていた方のツイートを引用させていただく。鷲ポーズがバッチリ撮れているのはもちろん、ベンチでそれを促す10.巽の姿と、それを見て「ダサっ!」と茶化す81.田中の姿も写っている(笑)


f:id:hiro_16ban:20210703095854j:plain f:id:hiro_16ban:20210703095858j:plain
こうなると期待したいのはこれが復帰戦&100試合メモリアルマッチとなった7.山桐のゴールだ。最後の最後に決定的なチャンスもあったのだが…惜しくもゴールとはならずタイムアップ。

6-1

浜松アリーナでの実に560日ぶりとなる勝利は文句のつけようもない完勝となった。いや、敢えて言えばベテランばかりでなく若手のゴールも観たかった!そんな贅沢な注文をつけたくなるほどだ。



f:id:hiro_16ban:20210703100023j:plain
第1節の浜田戦はリモート観戦だったので、本当にひさしぶりに自分の目で見た浜松の勝利。それこそ、最後に浜松アリーナで勝った2019シーズン以来実に560日ぶりです。そういえば、そのときの相手も白山だったなぁ。

f:id:hiro_16ban:20210703100027j:plain
ベンチで勝利のハイタッチ!あれ!?浜松っていつもこんなことしてたっけかな…?ひさしぶりすぎて忘れちゃったけど、やっぱりいつもはやってなかったみたいです。これも新加入選手たちの効果でしょうか😁

f:id:hiro_16ban:20210703100014j:plain
欲を言えば、サポーター席前の挨拶でもバンザイしてもっと喜んでほしかったかなぁ。選手たちが喜ぶ姿が、観る人の喜びを倍増させてくれるものですよ🙌


f:id:hiro_16ban:20210703100019j:plain
明方ハムを持って記念写真を撮る選手たち。クイズで田中選手のゴールは当てたんだけど、残念ながらハムのプレゼントには当選せず😫 しかしすっごく美味しそうなので、こうなったら自分で買うしかないかなぁ!?ふるさと納税の返礼品にもなっているみたいだし。


さて、これで浜松は広島をかわし3位に浮上。首位のデウソン神戸とは勝点3差をキープしています。

f:id:hiro_16ban:20210703100145j:plain

次節はオリンピック開催による中断前最後の試合にして第1クールの最終節、神戸としながわの首位対決、浜松と広島の3位4位対決。しっかりと優勝を狙える位置で終えることができるのか、非常に重要な一戦です!いよいよチケットの一般発売も始まって通常の有観客試合となりますが、引き続き感染防止対策に注意しながら楽しみましょう!!


Fリーグ2021/2022 Div.2
第5節 7/4(日) 15:00
アグレミーナ浜松 vs 広島エフ・ドゥ

会場:浜松アリーナ


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Fリーグ Div.1 2021-2022 全試合 無料LIVE配信中
プレミアム会員ならフルマッチもハイライトも見放題!

スポンサーリンク