FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【2ヶ月ぶりのホーム戦も完敗、4戦勝ちなし…】Fリーグ Div.2 2021 第8節 アグレミーナ浜松×しながわシティ

2021年9月25日(土)

f:id:hiro_16ban:20211011145509j:plain
中断明けて2ヶ月ぶりのホームゲーム。この日はまだ緊急事態宣言が解除される直前ではありましたが、クラブスポンサー関係者とサポーターズクラブ会員、JFA後援会会員のみの入場制限付き有観客試合として開催されました。

そうでなくても、クラブ内部のゴタゴタでちゃんとホームゲームが運営できるのか…?心配でしたが現場では結局、“DAIEI SPORTSの寺田さん”が運営を仕切っていたようです。

惜しくも引き分けとなった前節の試合の様子はこちら。


f:id:hiro_16ban:20211011145517j:plain
とはいえまだ緊急事態宣言の最中、浜松アリーナのロビーには飲食ブースが立ち並ぶことはなくガランと物寂しい感じ。この日はグッズ販売コーナーも出されることはありませんでした。

f:id:hiro_16ban:20211011145515j:plain
それでもアリーナに入ればいつものこの雰囲気。入場できる人はかなり制限されていましたが、500人を超えるお客さんが入りました!

f:id:hiro_16ban:20211011145511j:plain
今日のファーストゴール予想はツイッターで猛烈アピールしてくれたNo.18 石川颯選手に1票!シュート練習ではだいぶ吹かし気味だったけど… 大丈夫かぁ!?

f:id:hiro_16ban:20211011145520j:plain


素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って現地まで足を運び夫婦で一生懸命撮った写真です。引用の際には出典の明記とサイトリンクをお願いします。無断での転載・転送はご遠慮ください。


Fリーグ2021-2022 ディビジョン2 第8節 アグレミーナ浜松 vs しながわシティ

2021.09.25 sat 18:30 浜松アリーナ (入場者数 504名)

試合結果

アグレミーナ浜松 2-6 しながわシティ

公式試合記

浜松得点者:オウンゴール、9.松浦
しながわ得点者:77.ボラ、4.サカイ、8.佐藤、17.菅谷、オウンゴール、90.熊谷

試合動画


f:id:hiro_16ban:20211011145644j:plain
7試合終わって勝点8、6チーム中5位に沈んでいるアグレミーナ浜松。この日のメンバーはGK1.三浦、13.ギレルメ、FP5.鷲北、6.萩原、7.山桐、9.松浦、10.巽、12.川本、14. 川辺、16.須藤、19.名倉、18.石川、20.磯田の13名。

前節も欠場していた8.松本はヒザにギプスを着けてスタンドからチームメイトを見守っていた。前節に顔面にボールが当たった81.田中はその影響で欠場、そして21.岡島の姿はスタンドになく、11.武田の謹慎もまだ続いているようだ。

f:id:hiro_16ban:20211011145636j:plain
6試合を消化して勝点15、首位を走るしながわシティ。来季こそF1に昇格するために、前半戦のうちに独走体制に入りたいところだろう。元浜松の内野脩麻はこの試合の少し前に退団が発表され、YouTubeで話題のFC NAKAIへ移籍した。


第1ピリオド:ハイプレスDFでしながわを苦しめる浜松だったが、セットプレーから2失点を許す…

浜松のスターティングファイブはスタメンはGK1.三浦、5.鷲北、7.山桐、16.須藤、18.石川と前節と同じメンバー。セカンドセットは6.萩原、9.松浦、10.巽、14. 川辺。

f:id:hiro_16ban:20211011145641j:plain
この日、非常に気合が入ったプレーを見せたのはNo.14 川辺寛悟だ。

f:id:hiro_16ban:20211011221919j:plain f:id:hiro_16ban:20211011221916j:plain

中断期間の2か月の間に怪我が癒えてコンディションが上がってきたのか攻守に渡って積極的なプレーを見せていた。

f:id:hiro_16ban:20211011145815j:plain
しかし4分、深い位置のキックインから先制したのはしながわ。記録は77.ボラのゴール。

f:id:hiro_16ban:20211011145804j:plain f:id:hiro_16ban:20211011145802j:plain
f:id:hiro_16ban:20211011145807j:plain f:id:hiro_16ban:20211011145810j:plain

ゴール前に飛び込んできたボラとDFがもつれながら当たり損ねたボールは一度はポストに弾かれ、ギリギリのところでGK三浦が押さえたかに見えたが… わずかにラインを割っていた。

f:id:hiro_16ban:20211011145813j:plain
まずは先制点を与えないことを目指していたはずの浜松。ゲームプランが崩れ、押し込まれる時間が多くなってくると9分にタイムアウトを取った高橋監督。明らかなチャンスやピンチの時だけなく、こういった”なんとなく嫌な雰囲気のとき”にタイムアウトを取れるのはさすがだ。

f:id:hiro_16ban:20211011150218j:plain
このタイムアウトの後から浜松のプレスラインが明らかに上がった。こんなに相手陣内でハイプレスがしっかり掛かってるアグレミーナはなかなか見ないのではないだろうか。

守備からリズムを作り始めた浜松、徐々に流れを引き寄せ始める。12分ごろには、相手のハンドで得たフリーキックを16.須藤が直接狙うもこれは惜しくもクロスバーに弾かれる。

f:id:hiro_16ban:20211011150221j:plain f:id:hiro_16ban:20211011150223j:plain
f:id:hiro_16ban:20211011150207j:plain f:id:hiro_16ban:20211011150215j:plain

公式記録によれば、第1ピリオドのシュート数はしながわの9本に対して浜松は17本。シュートの数は浜松のほうが2倍近く多い。決して守備一辺倒な試合ではなかった。

しかし前半残り2分というところ、ゴール前10mのフリーキックを4.ダニエルサカイに直接に決められてしまう。2点ビハインドとなって第1ピリオドは終了。


f:id:hiro_16ban:20211011150210j:plain
この日のゲスト解説はかつてアグレミーナ浜松でプレーし、引退後はサテライトのコーチも務めた曽根田盛将。元選手の視点で、時折厳しいコメントも出るが「もったいない失点でやられているが逆に言えば崩されての失点ではない、DFを嵌めてチャンスをつくれているのでこれを継続してほしい」とエールを送った。



第2ピリオド:キックオフ早々に追失点を許し一気に4点差、パワープレーの反撃も及ばず敗戦…

f:id:hiro_16ban:20211011161000j:plain f:id:hiro_16ban:20211011160957j:plain

第2ピリオドキックオフ、反撃を狙うはずの浜松だったが、立ち上がりに連続失点。キックインから逆サイドへの浮き球パスを8.佐藤がダイレクトボレーで決めると、右サイドからの折り返しを17.菅谷にスライディングで押し込まれる。

f:id:hiro_16ban:20211011161125j:plain
一気に4点差に広げられてしまい、正直ここで試合の大勢は決まってしまったと言える。それでも心折れることなく、ハイプレスを仕掛け続ける浜松。シュートまで持ち込むこともあるが、ゴールを割ることができない。

27分にはその浜松のアグレッシブなプレスを、横方向のワンツーともいうべき動きで品川に回避されてしまうと、右サイドから打たれた29.藤川のシュートが浜松のオウンゴールを誘う。

f:id:hiro_16ban:20211011152108j:plain
5点差とされてしまった浜松は試合時間を10分以上残してパワープレーを開始。81.田中が不在のためGKは16.須藤。FPに5.鷲北、6.萩原、9.松浦、10.巽というセット。

f:id:hiro_16ban:20211011152114j:plain
しかしこのパワープレーもなかなかうまく嵌らず、もとより10分以上パワープレーをし続けることは難しいので、通常プレーのセットとパワープレーセットを交代しながら修正を図る高橋監督。

11分、そのパワープレー中断時の”裏セット”で出ていた18.石川がコーナーキックからのボレーシュートでオウンゴールを誘い1点を返す。このセットの役割としてはパワープレー組が下がっている間に守備をすることだったであろうが、自分たちで点を取ってやるんだという気迫を感じるプレーが随所に見られた。

その後もセットを入れ替えながらパワープレーでの反撃を狙った浜松ではあったが、ようやくゴールが決まったのは37分。9.松浦のロングシュートがネットに突き刺さる。浜松はタイムアウトを取って更にパワープレー続行。

最後までゴールを狙った浜松だったが、なんと最後の最後にGKロングスローから90.熊谷にヘディングシュートを決められてタイムアップ。完敗となった。

f:id:hiro_16ban:20211011152103j:plain



まだトルエーラ柏だった去年を含めて、しながわシティを相手に今までで一番戦えていた浜松でしたが、結果は2-6の完敗でした。シュート数は多かったし、ハイプレスの守備も機能していた。それでも勝てなかったのは試合後に監督や選手の言う通り、ゴール前でのあともう一歩の気迫というか、執念の差のような気がします。

この4失点目のシーンなんかが象徴的かと。結果的に右サイドを突破されましたが、その前の守備のシーンでもちゃんとプレッシャーを掛けていたしゴールまでの人数も揃っていた。にもかかわらず、あと一歩、あと数cm、足をボールに届かせるためにスライディングした菅谷選手とそうではなかった浜松の選手たち…その泥臭さの差の積み重ねがこのスコアになったのかもしれません。


f:id:hiro_16ban:20211011152111j:plain

ー 中断期間を終えてひさしぶりのホームゲームでした。2ー6というスコアを振り返って。
スコア、点差を置いておいたとしても、とにかく負けという事実を受け止めないといけない。

ー しかしできたところと、できなかったところがハッキリした試合だったのでは?
そうですね、失点の仕方という点では前回もそうだったんですがセットプレーとかが多かったんですけどこぼれ球を押し込まれるような形で失点している。ただ、逆に自分たちもそういうシーンでチャンスをつくれているんですが、ゴール前のこぼれ球とかちょっとしたところでの貪欲さとか、そういう部分が出てこないと、やってることがピッチで出たとしても結果には結びつかないと思ってます。ゲームに対する執着心というものをもう一回上げていきたいと思う。

ー そんな中でも得点力の高いしながわ相手にハイプレスでプレッシャーを与え続けることができた。DF面での進歩はあったのでは?
そうですね、自分たちがいい状態の時に高い位置からプレスを掛けていかないと、終盤で疲れているときに同じように掛けられるかというと違うので。まず最初から仕掛けていくというのが、このチームの名前にもある通りアグレッシブというのは崩したくはないので、まずはそこから。そういう意味で、今日はできるだけラインを維持して、自分たちがそういう姿勢を出し続けたかった。哲学的なところでもある。

ー 次節に向けてファン、サポーターに向けてひとこと
次のホームゲームは暫く空いて来月末になると思うんですが、そのときにもっといいプレーを見せたい。まずは自分たちが試合に熱中して入り込んでいくっていう姿勢から皆さんをフットサルにもっと引き込んでいくゲームができればいいと思ってます。コロナ禍ではありますが、会場に来れる方はぜひ来ていただいて、そうでない方にもネット越しでもそういったものを伝えていけるプレーがチームとしてできたらと思っています。


f:id:hiro_16ban:20211011152106j:plain

ー 本日の試合を振り返って
監督も言いましたけど、攻守ともにゴール前での力強さっていうところが課題ですね。

ー 萩原選手自身はDFにかなり思いが詰まったプレーを見せてくれました
そうですね、ぼくは後ろ側の選手なのでそこで勝っていかないとチームが押し上がっていかないと思うし、シンプルに負けたくないって気持ちが出ていたと思います。

ー 後ろの選手という言葉がありましたが、後ろからチームを見ていて攻守通してアグレミーナに足りなかったところ、課題になるところについていかがでしょうか
いい部分も出てきているとは思うんですが、やっぱり先ほども言ったゴールまでの力強さ、自分が決めるんだというか。ぼくももっと前に出ていかないといけないし、ゴールを奪うという気持ちが大事だと思います。

ー 久しぶりのホームゲーム、今日から鳴り物も解禁ということでファンサポーターのみなさん本当に盛り上げてくれました。最後に一言メッセージをお願いします
シンプルに、勝ちに向かってチームは頑張っていきますのでまた応援をよろしくお願いします。


f:id:hiro_16ban:20211011161159j:plain

この敗戦によって消化試合の1少ない首位しながわとの勝点差は10にまで広がり、いよいよ優勝は絶望的になってきました。ただ、萩原選手の言う通り、シンプルに目の前の試合での勝利を目指してチームは、選手たちは頑張ってくれるはず。

次節はヴィンセドール白山との共同開催。白山のホームゲームとしても3年ぶりの石川県七尾市での試合となります。緊急事態宣言も解除され、遠征旅行される方もいるのでは!?

能登の美味しいものを食べて愛するチームが勝ったら最高じゃないか!

Fリーグ2021/2022 Div.2
第9節 10/17(日) 11:00
アグレミーナ浜松 vs 広島エフ・ドゥ

会場:七尾総合市民体育館(石川県)

※ヴィンセドール白山との共同開催※  



関連記事


参考記事

www.youtube.com


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Fリーグ Div.1 2021-2022 全試合 無料LIVE配信中
プレミアム会員ならフルマッチもハイライトも見放題!

スポンサーリンク