FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【リモート観戦 by ELEVEN】Fリーグ Div.2 2021 第7節 デウソン神戸×アグレミーナ浜松

f:id:hiro_16ban:20210925094638j:plain
2021年9月19日(日)

ようやく僕らの世代にも順番が回ってきまして、コロナワクチン1回目打ちました。

でも本当はこの日、この試合を神戸現地で見ているはずでした。日本女子フットサルリーグの2節連続開催と、デウソン神戸 vs アグレミーナ浜松の試合が共同開催で一気に見られる。こんなチャンスはまたとなかったのに、コロナ感染拡大の影響で予約していたホテルはコロナ患者の療養施設になり、試合はリモートマッチになり、おまけに月曜祝日も仕事になりました。おかげでやっと予約が始まったワクチンを打つことができたのですが、本当にコロナのせいで予定通りにいかない休日が続きます…

それでもこうやって、リモートで観戦できるだけでもありがたいことですね。



【リモート観戦 by MyCujoo】Fリーグ2021-2022 ディビジョン2 第7節 デウソン神戸 vs アグレミーナ浜松

2021.09.19 sun 18:00 グリーンアリーナ神戸 (リモートマッチ)

試合結果

デウソン神戸 3-3 アグレミーナ浜松

公式試合記

神戸得点者:8.前野、3.赤木、5.柿本
浜松得点者:7.山桐、5.鷲北、5.鷲北

試合動画


消化試合数が1多いとはいえ勝点2差で首位しながわを追いかける好位置につけるデウソン神戸。前節でレッドカードを受けたため、昨年在籍していた7.霜出は開幕戦に続いてまたも欠場。


前節ポルセイド浜田に敗れ5位に転落してしまったアグレミーナ浜松。この試合はアウェイだが14人フルでメンバー入り。GKは1.三浦、13.ギレルメ、FPに5.鷲北、6.萩原、7.山桐、9.松浦、10.巽、12.川本、14. 川辺、16.須藤、18.石川、19.名倉、20.磯田、81.田中。


第1ピリオド:ミスから先制を許すも山桐、鷲北の連続ゴールで逆転!

f:id:hiro_16ban:20210925095824j:plain
キックオフ。アグレミーナ浜松のスタメンはGK13.ギレルメ、5.鷲北、7.山桐、16.須藤、18.石川。ここ数試合、6.萩原と8.松本のコンビがファーストセットに入っていたが、松本が欠場のためメンバー組み合わせを変えてきた。No.18 石川颯が今季初のスタメン入り。※写真は他の試合でのもの

キックオフからわずかに20秒というところで、パスミスから大ピンチを迎えてしまう浜松だったが、その石川の決死のヘディングでなんとか難を逃れる。   f:id:hiro_16ban:20210925095746j:plain
セカンドセットは6.萩原、9.松浦、10.巽、81.田中。欠場の続いていた松浦が復活。この試合では最後尾ではなく、久々にピヴォの位置で身体を張っているシーンが多い。しかし松浦、まだコンディションは万全ではないのか、GKと1対1となる大チャンスを迎えるが良いタイミングでシュートを打てず防がれてしまう。※写真は他の試合でのもの

すると12分、浜松は自陣からの縦パスを相手に献上してショートカウンターを喰らってしまう。先制はデウソン神戸。慌ててタイムアウトを取り、立て直しを図る浜松だが神戸のプレスに押し込まれてこれを回避できない。

f:id:hiro_16ban:20210925095714j:plain f:id:hiro_16ban:20210925095710j:plain

前プレに手を焼き、なかなか反撃の糸口を掴めないでいた浜松だったが、第1ピリオド終了間際に7.山桐、5.鷲北のゴールで逆転に成功する。※写真は他の試合でのもの

1点目は左キックインから。フィクソの位置の16.須藤を経て右サイドで縦パスを受けた7.山桐、角度のない方へ反転したが飛び出してきたGKのニアをぶち抜く強烈シュート!ここまで何本も積極的にゴールを狙ってきたことが実を結んだ。

2点目はゴールクリアランスからのビルドアップ。3-1の形で神戸のプレスを掻い潜り縦パスを入れると、落としを受けた5.鷲北と12.川本が右サイドで縦ワンツー。鷲北のミドルシュートはDFに当たってコースが変わりゴールイン!

この連続ゴールで逆転しての折り返しに成功した浜松、リードしてハーフタイムを迎えられるのはメンタル的にも大きいだろう。



第2ピリオド:開始早々リードを広げた浜松だったが、2点差を追いつかれドロー。

第2ピリオド、スタートと同じ5.鷲北、7.山桐、16.須藤、18.石川のファーストセットでキックオフした浜松。開始早々に16.須藤が30m超のロングシュートを放つと、相手GKがファンブルしたところに詰めていた5.鷲北がゴール!

しかしそのわずか2分後、コーナーキックからのシュート性のパスがGKギレルメの脇を抜けてしまいファーポストで待ち構えていた3.赤木に押し込まれる。

さらに28分には、神戸のGKを上がらせたパワープレー気味の攻撃からポンポンっと縦パス2本繋がれて、5.柿本のゴールで失点。3-3と同点に追いつかれてしまう。

ここからは一進一退の攻防を繰り広げるも、お互いに決め手を欠きゴールは生まれず。浜松は20.磯田や19.名倉を投入するなどしてリズムを変えようと試みたが、追加点をあげることはできなかった。

互いにパワープレーは選択せず、タイムアウトを取った浜松のセットプレーも不発に終わったところでタイムアップ。これで神戸とは2戦連続のドロー決着となった。



勝ち切れない試合が続くアグレミーナ浜松。一方のデウソン神戸にとっても、優勝に望みを繋ぐには手痛い引き分けと言えるでしょう。リスクを冒しても勝ちを狙ってパワープレーを仕掛けてくると思っていたのですが。

f:id:hiro_16ban:20210925101431j:plain

勝っていれば勝点を10に伸ばして神戸に追いついていたところ、これでまたしながわ、広島とは差を広げられてしまいました。

f:id:hiro_16ban:20210925101611j:plain
次節はその首位しながわと対決。ここで勝っても勝点4差、しかもしながわはまだ消化試合が1少ないので優勝、そして昇格は相当厳しい状況ですが、それでも目の前の試合に勝たない限りは何も始まりません。

緊急事態宣言はギリギリ解除前ではありますが、入場者をクラブ関係者、スポンサー、そしてファンクラブ会員などに限定しての有観客試合となりました。ひさしぶりにリモートじゃなくて生観戦で浜松を応援できるかな!?

Fリーグ2021/2022 Div.2
第8節 9/25(土) 18:30
アグレミーナ浜松 vs しながわシティ

会場:浜松アリーナ

※入場制限付き有観客試合※



関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Fリーグ Div.1 2021-2022 全試合 無料LIVE配信中
プレミアム会員ならフルマッチもハイライトも見放題!

スポンサーリンク