FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記。

【リモート観戦 by ELEVEN】Fリーグ Div.2 2021 第6節 ヴィンセドール白山×アグレミーナ浜松

f:id:hiro_16ban:20210919161132j:plain

2021年9月12日(日)

東京オリンピック開催のためにしばらく中断期間に入っていたFリーグでしたが、Div.2はひと足先に再開(Div.1はフットサルW杯があるため10月まで中断が続きます)


この中断期間の間に、浜松にはいろいろありました。9月1日に発表されたこのリリース。

寺田さんが退職されたというのも驚きでしたが、今まで社長や監督、選手ならともかくいちスタッフの進退をわざわざリリースすることなんてあったっけ…?

そんな違和感を感じていたらさらに追加リリース。その内容はなんと、寺田さん自身は「今後もスポンサー交流や地域貢献活動には携わる」と言っているものの、完全に退職し今後一切関わることはありませんというもの。

いや、内輪揉めかよ。

最初のリリース時点でSNSではかなり憶測が飛び交っていましたが、ぼく自身はクラブ内部事情について真偽不明な情報をもとに何かを言及することは避けていました。しかし、今は削除されているとはいえ公式にリリースされてしまったなら触れないわけにはいきません。

クラブ内の人事に外部の人間が口を出す権利もつもりもありませんが、この内輪揉めをわざわざ暴露するようなリリースを出してファン・サポーターに伝える必要はあったのでしょうか?しかも、新広報担当が誰かわかりませんが公式サイトのニュースリリースも、SNSの発信の仕方もレベルが以前より2段3段下がっています。

個人を攻撃することに一生懸命になる前に、まずクラブとしてやるべきことをしっかりやってほしい。このままではたとえ無観客になったとしても9月25日のホームゲームがきちんと開催できて、リモート配信で観れるのかどうかさえ不安になってしまいますよ…



【リモート観戦 by MyCujoo】Fリーグ2021-2022 ディビジョン2 第6節 ヴィンセドール白山 vs アグレミーナ浜松

2021.09.12 sun 13:00 大和興産安佐北区スポーツセンター (観戦者数 178名)

試合結果

ヴィンセドール白山 3-2 アグレミーナ浜松

公式試合記

白山得点者:11.三上、7.世古、10.中嶋
浜松得点者:1.三浦、8.松本

試合動画


第1クール終了時点では勝点6で5位のヴィンセドール白山。この日は広島と共同開催でのホームゲーム。

f:id:hiro_16ban:20210919151648j:plain
対する浜松の順位は白山のひとつ上、勝点7で4位。この日のメンバーは1.三浦、5.鷲北、6.萩原、7.山桐、8.松本、10.巽、12.川本、13.ギレルメ、16.須藤、19.名倉、20.磯田、81.田中の12名。11.武田は謎の謹慎で欠場している。※写真は現地観戦していた方より頂きました。


第1ピリオド:ゴレイロ三浦弘暉のスーパーロングシュートで先制は浜松!

キックオフ、浜松のスタメンはGK1.三浦、6.萩原、8.松本、10.巽、81.田中。ファーストプレーでゴレイロ三浦にボールを下げてロングボールでキックインを得ると、そこから10.巽のボレーでファーストシュートを放つ。さらに左サイドからのキックインでは、6.萩原のパスに8.松本がシュート!立ち上がりは浜松がチャンスを作る。

セカンドセットは5.鷲北、7.山桐、16.須藤、20.磯田。白山もセカンドセットに替わると前からプレスを掛ける。クアトロでこれを回避しようとする浜松だが、リズムが悪く思うように攻撃できていない。

それでも、一度相手をハーフにまで引かせてしまえばチャンスは作れそうだ。7.山桐が左コーナー付近から反転シュート、続けて5.鷲北がロングシュートを放つがこれは相手GKがセーブ。

6分、キックインからGK三浦にボールを下げると、この三浦のセンターサークルからのロングシュートが決まって浜松が先制!

f:id:hiro_16ban:20210919160643j:plain
かつてはFPとしてのプレー経験もあるゴレイロ三浦。デビュー戦では正確なロングフィードでチャンスを作ったが、今回は自ら直接ゴールを決めてみせた。その前のキックインをゲットした前プレでの守備もよかった。※写真は他の試合でのもの

先制点を上げて勢いに乗る浜松、今度は6.萩原のミドルシュートをGKの目の前で8.松本がちょんっとコースを変えてゴール!

f:id:hiro_16ban:20210919160817j:plain f:id:hiro_16ban:20210919160823j:plain

松本と萩原、アグレミーナ浜松のFリーグ参入から10年間在籍する古株コンビのゴールで浜松がリードを2点へと広げた。※写真は他の試合でのもの

f:id:hiro_16ban:20210919160826j:plain f:id:hiro_16ban:20210919160820j:plain

リードを2点に広げた浜松はここで12.川本、19.名倉をピッチへ送り込む。今回、連れてきたFPは10人。3セットはつくれず、2人をファースト、セカンドそれぞれのセットに組み込む。※写真は他の試合でのもの

白山の前プレはかなりやっかいだが、スタミナを考えてか前からプレスする時とそうでないときとメリハリをつけているようだった。



第2ピリオド:白山に劇的な3連続ゴールを喰らい逆転負け…

2点リードで迎えた第2ピリオド、浜松のファーストセットは変わらずGKに三浦、FPは5.鷲北、7.山桐、16.須藤、20.磯田。相変わらず白山の前プレにはやりづらそうだ。

すると24分、その前からの守備が実を結ぶことに。この試合が初出場の20.北嶋が5.鷲北からボールを奪取すると11.三上がゴール。1点差に追いすがる。

その後はしばらく膠着した展開に。もう1点取って突き放したい浜松だったが、19.名倉の惜しいシュートもゴールにはつながらず。1点差のまま試合は終盤へ…

すると33分に事件は起きた。第1ピリオドのプレイバックのようにキックインからGK三浦へボールを下げると、三浦が今度はハーフラインよりも手前からロングシュート。しかしこれは7.世古の身体を張ったブロックに阻まれ、なんとこれがそのまま浜松ゴールへ… 必死に戻った三浦だったがあと一歩スライディングは間に合わなかった。

思わぬ形で同点とされてしまった浜松、優勝を狙うには上位のしながわや神戸にこれ以上離されるわけにいかない。あくまで勝利を目指してラストにパワープレーを仕掛ける。

しかしこれも裏目に出てしまう。GKシャツを着た81.田中へパスが渡ると7.世古が激しいDF、こぼれ球を10.中嶋が30mのロングループシュートで沈めてついに逆転…

残り11秒というところでの劇的逆転後ゴールに大盛り上がりの白山ベンチ。浜松は対照的にがっくりと肩を落としての試合終了となった。



負けました!

正直、この試合は絶対勝ってほしかった。優勝の可能性を残すためにもそうだし、クラブの中がゴタゴタしてたって選手とサポーターには関係ないって言いたかった。いや、負けたとしたってこの敗戦にそのゴタゴタが関係しているのかはわかりませんが…

f:id:hiro_16ban:20210919160904j:plain

これで浜松は白山に抜かれて5位に転落。この後、同じ会場で行われた広島 vs 神戸では広島が勝利したので上位が少し混戦気味となったものの、しながわはコロナの関係で消化試合が1試合少ないにもかかわらず勝点12なのでやはり相当厳しい状況となってしまいました。

それでも、まだ何が起きるかはわからないし、とにかく1試合1試合を勝利を目指して戦うしかありません。ここから3試合、毎週続きます。選手もファンも次の試合に切り替えて頑張りましょう!!


Fリーグ2021/2022 Div.2
第7節 9/19(日) 18:00
デウソン神戸 vs アグレミーナ浜松

会場:グリーンアリーナ神戸

※リモートマッチ(無観客試合)



関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Fリーグ Div.1 2021-2022 全試合 無料LIVE配信中
プレミアム会員ならフルマッチもハイライトも見放題!

スポンサーリンク